象のロケットとMDプリンタ

1999年7月頃:会社設立前年に業務用にMD-5000を1台購入。
2009年7月:MDプリンタのサポートを開始。プリンタの修理やインクカセットの販売を通して世界中のMDユーザーの皆様の声を聞くうちに、MDプリンタ存続の重要性とユーザーの弊社への期待の大きさを知る。
MDプリンタ関連商品の開発も開始。
2010年11月:名刺作成キット開発・販売開始。
2012年1月:MD用ビューカルステッカー用転写シート開発・販売開始。
2013年6月:当初よりユーザーの皆様からのご要望が多かったMDプリンタに最適・貼り付け作業性も最適なクリアデカールシート(半光沢タイプ)を開発・販売開始。
その後順次、光沢タイプ、ホワイトデカール、A4ワイドサイズなども開発・販売開始。
2017年2月:これも大変ご要望の多かった、独自の特色インク、象のロケット特色インクの開発・販売開始。第1弾はオレンジ。その後順次新色を開発・販売開始。

(象のロケット 技術センター)