Fukushima 50(フクシマフィフティ)


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪断然お得!≫   映画DVDや、サウンドトラックCDを安く購入したい!
各作品ページの下段に、物販最大手のアマゾンで購入可能な格安DVDやCDの廉価情報の最新版を自動更新表示しています。 その中でも、一番安い商品を選んでください。 お得です!
白・金銀印刷ができる!
長期間色褪せません!
プラモデル用
クリアデカール販売中!

ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
Fukushima 50/観た感想トラックバック:trackback (7)
観たい作品リストへ 追加

3月6日より全国公開中
Fukushima 50
(C)2020『Fukushima 50』製作委員会
配給:松竹/KADOKAWA

Fukushima 50/オフィシャルサイト

2019年製作 日  (122 min)

監督:若松節朗  沈まぬ太陽  ホワイトアウト  空母いぶき  柘榴坂の仇討
出演者:
佐藤浩市  太陽は動かない  一度も撃ってません  騙し絵の牙  64 ロクヨン 前編
渡辺謙  陽はまた昇る  北の零年  独眼竜政宗 NHK大河ドラマ  沈まぬ太陽
吉岡秀隆  ALWAYS 三丁目の夕日  ALWAYS 三丁目の夕日’64  ALWAYS 続・三丁目の夕日  鉄道員

安田成美緒形直人火野正平平田満
あらすじ:2011年3月11日午後2時46分。 マグニチュード9.0、最大震度7という日本の観測史上最大の地震「東日本大震災」が発生し、巨大津波が東京電力福島第一原子力発電所を襲った。 1・2号機建屋の2階にある中央制御室で、当直長の伊崎利夫は原発の緊急停止であるスクラムを運転員たちに指示。 所長の吉田昌郎は免震棟の緊急時対策室へ急行し、東電本店と連絡を取り合うが…。 ノンフィクション・ドラマ。

原作:門田隆将『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』
恐怖-2020年 ストーリー展開のおもしろさ-2020年 感動-2020年 マークをクリック!
想像を超える被害をもたらした東日本大震災。 本作は福島第一原子力発電所の現場で、本当は何が起きていたのかを描く作品です。 原発施設のセットを建設し、破格のスケールで事故の様子を再現しています。 命をかけて最前線で戦い続けた職員たちの物語です。
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★

 
新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、一部の映画が公開延期になった。イベント自粛、外出自粛、休校、時差出勤、買いだめ、品不足、関連倒産、風評被害、デマ流布、ストレス増加…。「あの時」すなわち3.11東日本大震災直後の混乱を思い出す方も少なくないだろう。そんな中、2020年3月6日より、原発事故をテーマにした本作「Fukushima 50(フクシマフィフティ)」と、震災後の日本を明るくした東北応援朝ドラ「あまちゃん」の主演女優のん(能年玲奈)が出演する東北が舞台の『星屑の町』が公開される。
 
2011年3月11日、午後2時46分に発生した東日本大震災の津波によって引き起こされた、福島第一原子力発電所(通称イチエフ)原発事故。「Fukushima 50(フクシマフィフティ)」とは、その事故現場で緊急作業に当たった約50名の作業員への敬意を込めた呼び方(実際には50名ではなく増え続け、広い意味では福島原発職員、関連業者、警察・自衛隊・消防隊員、米軍等、その他の応援者も含むようになった)のこと。あの時、私たちが見ていたニュースの向こう側で、被爆覚悟で働いていた福島原発の職員たちが主人公である。
 
本作は、3.11当時の日本国民、政府、東京電力本社、被災地、被災者の状況をなるべく割愛し、焦点を「原発事故現場」に絞ってリアルに再現した映画なので、原発の是非を問うものではない。最近では『風の電話』等、既に3.11を題材にしたヒューマンドラマやドキュメンタリーは何本も作られているし今後も続くだろうが、ここまで発電所に焦点を当てた大作はしばらく作られないだろう。忠実に再現されたセットと、分かりやすい専門用語の説明によって、刻々と変わる現場の状況、職員たちがどんな作業を行ったか、それがいかに危険なものだったのかが、はっきり分かるようになっている。

首相(佐野史郎)、東京電力本店幹部(篠井英介)らの指示よりも、現場にいる者としての判断と責任で動いた福島第一原発所長・吉田昌郎(渡辺謙)、1・2号機当直長・伊崎利夫(佐藤浩市)の、強いリーダーシップが発揮される。職員たちの迅速な分析・予測能力と、冷静で臨機応変な対応にも驚かされる。原発を預かる者として、そして家族や地元を守るためにも、被害を最小限に食い止めなければという使命感があったのだろう。

今でも原発は稼働しているし、地震も常に各地で発生している。緊急時に正しい情報は得られにくいものだが、「想定外の事態だったから」という言い訳は通用しない。事故を風化させず二度と繰り返さないために、3.11原発事故の真実を追求して作られた臨場感あふれるヒューマンドラマ。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> Fukushima 50/観た感想トラックバック:trackback (7)
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍



ならばこの新作:Fukushima 50
種をまく人
レ・ミゼラブル(2019年製作)
黒い司法 0%からの奇跡
グランド・ジャーニー
ハリエット
シード 生命の糧
友罪(ゆうざい)
デイアンドナイト DAY AND NIGHT
空飛ぶタイヤ(2018年製作)
タクシー運転手 約束は海を越えて
ザ・スクエア 思いやりの聖域

ならばこの作品:Fukushima 50
あまくない砂糖の話
カルテル・ランド
スポットライト 世紀のスクープ
海賊とよばれた男
22年目の告白 私が殺人犯です
太陽の蓋
人類遺産
:劇場公開中または近日公開
ならばこの作品:Fukushima 50
世界が食べられなくなる日
それでも夜は明ける
食卓の肖像
遺体 明日への十日間
トガニ 幼き瞳の告発
白ゆき姫殺人事件
ルーズヴェルト・ゲーム
Fukushima 50
沈まぬ太陽
誰も守ってくれない
未来の食卓
劔岳 点の記
闇の子供たち
アライブ -生還者-
さまよう刃
Fukushima 50
ナイン・ソウルズ
日本の黒い夏 冤罪(えんざい)
金融腐蝕列島 「再生」
コンセント
凶気の桜
バトル・ロワイアルII 【鎮魂歌(レクイエム)】
天国と地獄


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2020 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.