PLAN 75


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な機能≫  「ほのぼの」暖かい気分になる80年代のラブストーリーってどの作品?
人気作品ぴったり検索で、「ほのぼの」指数上げて、ジャンルを「ラブストーリー」、製作年を「1980〜1989」に設定して検索してください。

ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
PLAN 75/観た感想トラックバック:trackback (1)
観たい作品リストへ 追加
PLAN 75
(C)2022『PLAN 75』製作委員会/Urban Factory/Fusee
配給:ハピネットファントム・スタジオ

PLAN 75/オフィシャルサイト

2022年製作 日  (110 min)

監督:早川千絵
出演者:
倍賞千恵子  遥かなる山の呼び声  男はつらいよ・寅次郎夕焼け小焼け  男はつらいよ・知床慕情  男はつらいよ・寅次郎あじさいの恋
磯村勇斗  異動辞令は音楽隊!  ビリーバーズ  前科者  恋は雨上がりのように
たかお鷹  燃えよ剣

河合優実ステファニー・アリアン大方斐紗子串田和美
あらすじ:少子高齢化が一層進んだ近い将来の日本。 満75歳から生死の選択権を与える制度<プラン75>が国会で可決・施行され、申請者には10万円が支給されることになった。 78歳の角谷ミチは、夫と死別し一人暮らし。 高齢を理由にホテルの清掃の仕事を解雇され、住む場所をも失いそうになり、<プラン75>の申請を検討し始める…。 社会派ヒューマンドラマ。 ≪生きていることが罪ですか?≫
ストーリー展開のおもしろさ-2022年 感動-2022年 恐怖-2022年 マークをクリック!
申請する側の高齢者と制度側の若い世代が登場し、それぞれが「その時」を迎えるまでの心情が描かれます。 未来の社会を救う<プラン75>、あなたは申請したいですか?
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★

 
新型コロナ感染拡大以降、「小さなお葬式」または「葬儀なしの直葬」更には「樹木葬や海洋葬で墓もナシ」という、簡素な葬儀を敢えて選択する人が増えたように思う。しかし、いくら簡単にとは言っても、自分で棺桶に入るわけにはいかない。そこが単身者の悩みの種で、ついつい終末期の心配をしてしまう。
 
本作の舞台は、近未来の日本。少子高齢化社会の打開策として、満75歳から生死の“選択権”を与える制度<プラン75>が始まった。つまりは安楽死。希望すれば合同葬までしてもらえる。家族は先の見えない介護生活を送らずに済む。政府は年金や医療費等を大幅に削減できる。自分、身内、政府の三方にとって、非常に便利でお得な有難い制度なのだ。民でも官でも新制度の普及促進には特典がつきもので、給付金、クーポン、ポイント、割引などの僅かな特典が利用者拡大につながる。<プラン75>申請者には10万円が支給され、人生最後のお楽しみに使えるという。<プラン75>は、高齢者自身が人生に区切りを付けられる「権利」なのか、それとも若い世代の未来を守るために協力すべき「義務」なのか…?
 
主人公は、ホテルの客室清掃をしている角谷ミチ(倍賞千恵子)78歳。夫と死別し、子どもはなく古い団地で一人暮らし。高齢を理由に解雇され、取り壊される団地からも退去しなければならず、<プラン75>の申請を検討し始める。次の職と家を見つけることはほぼ無理。<プラン75>で全ての悩みが解決できると考えてしまうのは、当然だろう。
 
<プラン75>申請窓口担当の青年・岡部ヒロム(磯村勇斗) 、高給を求め介護職から<プラン75>実施施設へ転職したフィリピン人女性マリア(ステファニー・アリアン)、コールセンターで申請者のサポートを行う成宮瑶子(河合優実)という制度側の若い世代と、主人公・角谷ミチと稲子(大方斐紗子)ら同僚の女性たち、ヒロムの伯父・岡部幸夫(たかお鷹)や路上生活者という、身寄りもほとんどない申請者世代が登場する。
 
ストーリーは、情に訴え過ぎることなく淡々と進む。誰にとっても「死」は初めての経験。<プラン75>を単なる仕事と思って対処していた若い世代と、自分のために<プラン75>を受け入れようとしていた申請者世代の、「その時」が来てみなければ分からない心情が、繊細に描かれる。どれだけ“特典”があっても少子高齢化が止まらない日本と、自分自身の未来について考えさせられる社会派ヒューマンドラマ。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> PLAN 75/観た感想トラックバック:trackback (1)
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。



ならばこの新作:PLAN 75
千夜、一夜
七人の秘書 THE MOVIE
アイ・アム まきもと
ベイウォーク
映画 イチケイのカラス
Dr.コトー診療所
ハケンアニメ!
騙し絵の牙
なれのはて
流浪の月
東京オリンピック2017 都営霞ヶ丘アパート
キネマの神様

ならばこの作品:PLAN 75
Fukushima 50(フクシマフィフティ)
ある船頭の話
劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命
長いお別れ
七つの会議
オンリー・ザ・ブレイブ
種をまく人
:劇場公開中または近日公開
:近日リリース
ならばこの作品:PLAN 75
0.5ミリ
桜の樹の下
オケ老人!
TSUKIJI WONDERLAND 築地ワンダーランド
種まく旅人 くにうみの郷
光(監督:河瀬直美)
あいときぼうのまち
PLAN 75
ロボジー
ふたたび SWING ME AGAIN
ポエトリー アグネスの詩 (うた)
がんばっぺ フラガール! フクシマに生きる。 彼女たちのいま
春との旅
沈まぬ太陽
「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ
PLAN 75
容疑者 室井慎次
誰も知らない
イズ・エー [is A.]
半落ち
県庁の星
ラストシーン
ハゲタカ TV版


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2022 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.