騙し絵の牙


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な機能≫   劇場公開中に観たかったあの作品! DVDは、いつリリース?
『観たい作品リスト』にその作品を登録しておいてください。 リリース日が確定すると、自動的に日にちが表示されます。 もちろん、携帯でも同じ『観たい作品リスト』が表示されます。

ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
騙し絵の牙/観た感想トラックバック:trackback (2)
観たい作品リストへ 追加

3月26日より全国公開中
騙し絵の牙
(C)2020「騙し絵の牙」製作委員会
配給:松竹

騙し絵の牙/オフィシャルサイト

2020年製作 日  (113 min)

監督:吉田大八  羊の木  紙の月  桐島、部活やめるってよ  パーマネント野ばら
出演者:
大泉洋  探偵はBARにいる3  グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇  こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話  アフタースクール
松岡茉優  蜜蜂と遠雷  ひとよ  万引き家族  勝手にふるえてろ
宮沢氷魚  his  映画 賭ケグルイ

池田エライザ斎藤工中村倫也佐藤浩市
あらすじ:大手出版社「薫風社」では、創業一族の社長が急逝し権力争いが勃発。 専務・東松が進める大改革で、雑誌は次々と廃刊のピンチに立たされる。 カルチャー雑誌「トリニティ」の新任編集長・速水は、社の看板文芸誌「小説薫風」から引き抜いた新人編集者・高野恵を使って、新たな文芸企画を盛り込んでいくが…。 出版業界エンタテインメント。 ≪戦え、物語。≫

原作:塩田武士
ストーリー展開のおもしろさ-2021年 笑いたい-2021年 マークをクリック!
会社そのものの存続さえ危ういのに、トレンドが求められるカルチャー誌と伝統に支えられている文芸誌が、改革派の専務と保守派の常務が、社内で火花を散らす仁義なき戦い。 逆転に次ぐ逆転で、最後に勝つのはいったい誰? 長い不況が続く出版業界全般の現状と未来が見えてくる、騙し合いバトルです!
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★★

 
図書館派、立ち読み派、タダでもらう派、書店派、古本派、電子書籍派、流行のサブスクリプション(月額契約で借りるまたは買う)派等、同じ本でも読む方法はいろいろある。そして、本・雑誌・新聞がインターネットでも読める時代となった。私も二束三文で本を売る時はキンドルを買おうかと悩む。「活字媒体は紙をめくって読むもの」という声は根強いが、そんな人でも本を買うのはネット通販だったりする。本屋の入り口に平積みされた新刊や棚差しの背表紙を見て思わぬ出会いがあったり、数ページ立ち読みして吟味するという感覚はネット通販では味わえないと思っていたが、今やネットでも立ち読み感覚の試し読みが出来るし、検索機能も充実している。
 
本作の主人公は大手出版社・薫風社の社員で、カルチャー誌「トリニティ」編集長の速水輝(大泉洋)。出版不況で大手も余裕がなくなり、数字が伸びないトリニティは廃刊の危機。社内の大改革を進める専務(佐藤浩市)と、急死した社長の息子・伊庭惟高(中村倫也)の後見人である常務(佐野史郎)との権力争いも激化。速水は派閥争いに巻き込まれるのを避け上手く立ち回りつつ、薫風社の看板である文芸誌「小説薫風」の編集長・江波百合子(木村佳乃)ら社内の敵と渡り合い、高野恵(松岡茉優)ら個性的な部下の尻を叩いて部数を伸ばす企画を出させ、大御所作家・二階堂大作(國村隼)、新人作家・矢代聖(宮沢氷魚)、ファッションモデル城島咲(池田エライザ)らの機嫌を取って原稿を書いてもらわなければならない。この男、なぜか何でも知ってる情報通。トリニティ存続のため裏でも相当走り回っているはず…?
 
本屋の目に付く場所には新刊がずらりと並んでおり、映画の原作本の文庫数も相当なもの。表紙や帯には俳優やアニメキャラの写真があり、映画化で注目を浴びた書籍の販売部数を伸ばすと同時に、人気コミックや人気小説のファンを映画館へ引き込もうという意図が明らかだ。先に映画を観てから原作を読むと、セリフが役者の口調で脳内に聴こえてきてしまう。本作は特に、原作者・塩田武士が主人公・速水に俳優・大泉洋をあてがきした小説の映画化なので、映画と本(挿絵のように大泉洋の写真がある!)のどちらを先に見ても主人公のイメージに狂いがないように出来ている。映画業界も出版業界と同じくインターネット配信は上昇気流だが、映画館へ行く人はコロナ禍の影響もあり減少傾向。本作からは、そんな2つの業界の起死回生への意欲が伝わってくる。
 
映画はどんでん返しの連続。社内の派閥争い、中間管理職の苦労、文学賞の舞台裏、雑誌同士の敵対、作家・出版社・書店・社員のしたたかな生き残り策、小さな書店の悲哀、謎の男の登場など、不況が続く出版業界の表と裏が描かれているが、大泉洋の表情で暗さが吹っ飛ぶ。原作小説も、映画とは違う展開だったが一気に読めた。出版業界全般の辛い現状とやる気次第の未来が見えてくる、騙し合いバトル・エンタテインメント。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> 騙し絵の牙/観た感想トラックバック:trackback (2)
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍



ならばこの新作:騙し絵の牙
バイプレイヤーズ もしも100人の名脇役が映画を作ったら
痛くない死に方
ミセス・ノイズィ
映画大好きポンポさん
総理の夫
キネマの神様
記憶にございません!
前田建設ファンタジー営業部
鉄道運転士の花束
コンフィデンスマンJP ロマンス編
ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち
テルアビブ・オン・ファイア

ならばこの作品:騙し絵の牙
七つの会議
SCOOP!
劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命
嘘八百
ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。
苦い銭
HIBIKI
:劇場公開中または近日公開
ならばこの作品:騙し絵の牙
ルーズヴェルト・ゲーム
半沢直樹
舟を編む
ジャッジ! (2014年製作)
下町ロケット
リーガルハイ (2ndシーズン)
花咲舞が黙ってない
騙し絵の牙
孤高のメス
ふたたび SWING ME AGAIN
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
恋愛戯曲 私と恋におちてください。
マイレージ・マイライフ
デュプリシティ
ボーイズ・オン・ザ・ラン
騙し絵の牙
県庁の星
王様のレストラン TV版
明日があるさ THE MOVIE
新サラリーマン専科
サラリーマン専科 単身赴任
THE有頂天ホテル
ラヂオの時間


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2021 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.