鉄道運転士の花束


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪断然お得!≫   映画DVDや、サウンドトラックCDを安く購入したい!
各作品ページの下段に、物販最大手のアマゾンで購入可能な格安DVDやCDの廉価情報の最新版を自動更新表示しています。 その中でも、一番安い商品を選んでください。 お得です!
白・金銀印刷ができる!
デコレーションに
フリスクケースの装飾
MD用ビューカル販売中!

原題:DNEVNIK MASINOVODJE ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
鉄道運転士の花束/観た感想トラックバック:trackback
観たい作品リストへ 追加

8月17日より新宿シネマカリテ他全国順次公開中
鉄道運転士の花束
(C)ZILLION FILM (c) INTERFILM
配給:オンリー・ハーツ

鉄道運転士の花束/オフィシャルサイト

2016年製作 セルビア・クロアチア  (85 min)

監督:ミロシュ・ラドヴィッチ
出演者:
ラザル・リストフスキー  アンダーグラウンド
ペータル・コラッチ
ミリャナ・カラノヴィッチ  サラエボ、希望の街角

ヤスナ・デュリチッチムラデン・ネレヴィッチニーナ・ヤンコヴィッチダニカ・リストフスキー
あらすじ:60歳の男イリヤは定年間近の鉄道運転士。 現役中に28人を轢き殺したという不名誉な記録を持っている。 19歳になる養子の息子シーマは、イリヤの猛反対を押し切って同じ鉄道会社の運転士になった。 ところが、シーマは“初殺人”がいつになるのかが気になり、その緊張感に耐えられなくなってしまう…。 コメディ。 ≪線路は幸せを運んでくる、ごくたまに。≫

モスクワ国際映画祭観客賞、ポーランド国際映画祭観客賞、アカデミー賞外国語映画賞セルビア代表、他多数受賞
笑いたい-2019年 ほのぼの-2019年 ストーリー展開のおもしろさ-2019年 感動-2019年 恐怖-2019年 音楽・ダンス-2019年 マークをクリック!
電車の運転士には憧れるが、殺人者にはなりたくない! しかし、急には止まれない電車に不可抗力の事故はつきもの。 法律上は無罪でも、人を殺してしまったという罪の意識は蓄積されてゆきます。 そんな鉄道運転士の葛藤と人生の喜びを、ユーモアたっぷりに描きます。
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★★
急いでいる時に限って人身事故に遭遇する。線路に身を投げた人の心中や、大変な後始末をする鉄道職員や警察関係者の苦労、事故現場を見てしまった人の衝撃、轢いてしまった運転士の無念さ等々を想像しながらも、一番気になるのはいつ運転再開になるのか、だ。ホームドアの設置も進んでいるが、鉄道事故はあまりにも多い。つまり、運転士が「無実の殺人者」になってしまう確率は、かなり高いと言えるだろう。
 
本作の主人公は、苦虫をみ潰したような顔をした男性鉄道運転士イリヤ(ラゼル・リストフスキー)60歳。引退間近の彼は、これまでの現役生活で28人を轢き殺してきた。すべて不可抗力の事故であり罪に問われたことはないが、彼は死亡者の墓に花束を供えることを欠かさない。ただし、彼や彼の同僚も家族を電車の事故で亡くしている。つまり、加害者であると同時に被害者でもある。互いに恨みっこナシで割り切っているのは、さすがプロ。彼らの本音は語られないが、心の闇は深いに違いない。
 
イリヤの唯一の家族は、線路で出会った現在19歳になる養子の息子シーマ(ペータル・コラッチ)。シーマはイリヤの反対を押し切り運転士になったものの、いつ最初の“殺人”事件が起こるのかという緊張感で、夜も眠れなくなってしまう。ソレ見たことかと言いたいところだが、父イリヤは愛する息子シーマのために手を尽くす。どんな風にって、それがブッ飛ぶような一手なのだ!!! ちなみに、最初の人身事故を経験するまでの運転士は「童貞」と呼ばれており、女を知らないシーマには2つの「卒業」が待ち受けている。果たして「筆下ろし」はいつになるのか…?

この鉄道会社の社員たちは車輛のような家に住んでいて、ご近所さんも同僚ばかり。イリヤに気がある積極的な熟女セラピスト(ミリャナ・カラノヴィッチ)も同様。彼らは家族であり、シーマはみんなの息子のようなもの。皆、シーマが一人前になるのを願いつつ、一抹の寂しさを隠し切れない。出演者たちが芸達者で、澄ました顔でポツリと吐くセリフや、脚本のセンスに舌を巻く。自虐的なエピソードの数々に、笑いっぱなしである。

死はごく身近なものであり、笑いで吹き飛ばそうとしたって悲しみは消えないが、様々な死を自ら乗り越えなくては大人になれない。憧れの職業に就いても、楽しいことばかりが待っているわけではない。鉄道運転士の葛藤と人生の喜びをユーモアたっぷりに描く、ファンタジックなブラック・コメディ。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> 鉄道運転士の花束/観た感想トラックバック:trackback
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍



ならばこの新作:鉄道運転士の花束
洗骨(せんこつ)
シークレット・スーパースター
こどもしょくどう
ヒンディー・ミディアム
エセルとアーネスト ふたりの物語
私のちいさなお葬式
フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
パターソン
希望のかなた
希望の灯り
葡萄畑に帰ろう
アバウト・レイ 16歳の決断

ならばこの作品:鉄道運転士の花束
孤独のススメ
最高の花婿
ハロルドが笑うその日まで
マンチェスター・バイ・ザ・シー
ぼくらの家路
母よ、
はじまりへの旅
:劇場公開中または近日公開
:近日リリース
ならばこの作品:鉄道運転士の花束
ソウォン/願い
マイレージ・マイライフ
桃(タオ)さんのしあわせ
舟を編む
いとしきエブリデイ
キリマンジャロの雪 (2011年製作)
海と大陸
鉄道運転士の花束
ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
最高の人生の見つけ方
ラースとその彼女
扉をたたく人
ポストマン
JUNO/ジュノ
ペルセポリス
鉄道運転士の花束
I am Sam (アイ・アム・サム)
メルシィ!人生
ヒーロー 靴をなくした天使
アンジェラの灰
新サラリーマン専科
サラリーマン専科 単身赴任
タイタンズを忘れない


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.