エンドロールのつづき


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な機能≫     「観たい」作品は、どんどん登録しておきましょう。
「観たい」と思った作品は、とりあえず各作品ページの追加ボタンで『観たい作品リスト』に登録しておけば、DVDレンタル開始時に、該当するマーク()が自動的に表示されます。
音楽がバックアップ!
映像に音楽を!

原題:LAST FILM SHOW ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
エンドロールのつづき/観た感想トラックバック:trackback (1)
観たい作品リストへ 追加

1月20日より新宿ピカデリー他全国公開中
エンドロールのつづき
(C)ALL RIGHTS RESERVED (c)2022.CHHELLO SHOW LLP
配給:松竹

エンドロールのつづき/オフィシャルサイト

2021年製作 インド・仏  (112 min)

監督:パン・ナリン
出演者:
バヴィン・ラバリ
バヴェーシュ・シュリマリ
リチャー・ミーナー

ディペン・ラヴァル
あらすじ:インドの田舎町で学校に通いながら父のチャイ茶店を手伝っている9歳の少年サマイは、一家で信仰するカーリー女神の映画を観に行き、映画の世界にすっかり魅了されてしまう。 その後ひとりで映画館に忍び込むが、チケット代が払えずつまみ出されることに。 それを見た映写技師のファザルは、ある提案をする…。 ヒューマンドラマ。

アカデミー賞国際長編映画賞インド代表、バリャドリード国際映画祭ゴールデンスパイク賞、他多数受賞
ほのぼの-2023年 ストーリー展開のおもしろさ-2023年 感動-2023年 笑いたい-2023年 音楽・ダンス-2023年 マークをクリック!
初めて観た映画の光に魅せられてからというもの、チャイ売りの少年サマイの頭の中は映画一色! パン・ナリン監督自身の少年時代のエピソードから生まれた作品です。 根強く残るヒンドゥー教の階級制度(いわゆるカースト制度)が必ずしも経済格差と一致しないこと、英語教育の重要性、地方と都会の文化的格差、映画のデジタル化の影響など、現代インドの世相もふんだんに盛り込まれています。 また、サマイの母親の美味しそうな料理にも目が釘付け。 家族の思い出と故郷への懐かしさが詰まった、ハートウォーミング・ストーリーです。
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★★
本作の主人公は、インドの田舎町で暮らす9歳の少年サマイ(バヴィン・ラバリ)。貧しいが毎日ちゃんと列車に乗って町の学校へ通い、父親(ディペン・ラヴァル)のチャイ茶店も手伝っている。一応ヒンドゥー教のいわゆるカースト制度で最高ランクの司祭階級「バラモン」であることを誇りにしている厳格な父親は、普段は低俗な映画など見てはいけないと言っている。しかし、信仰するカーリー女神の映画だけは特別なため、一家で珍しくおめかしして映画館へ出かけることになった。
 
生まれて初めて映画を観たサマイは、スクリーンで繰り広げられる現実離れした物語や俳優の活躍、見たこともない美しい光にすっかり魅了されてしまう。もっともっと映画を観たいがチケット代はない。それを知った映写技師の男ファザル(バヴェーシュ・シュリマリ)は、弁当と引き換えに映写室から映画を見せてやると提案する。学校の授業をサボり、母親(リチャー・ミーナー)が作った弁当を持って、映画館へ通う毎日が始まった。育ちざかりなのに食べなくて大丈夫か、先生に叱られるのでは、勉強が遅れそう、怖い父親にバレるぞ、とハラハラするが、映画の虜になったサマイを誰も止めることは出来ない。
 
サマイ役の少年は表情豊かで、母親に甘えたり、ワクワクしながら映画を観たり、声を張り上げてチャイを売り歩く姿が実に愛らしく、いつまでも見守っていたいと思わせる。映写技師のファザルも決してメシだけが目当てではなく、この映画小僧が可愛くてしょうがない様子。小さな弟子に映画の世界を教えるのも嬉しそうだ。映写室の小窓からたくさんの映画を観るうちに、サマイは大きな夢を抱きすぐさま実行に移す。近所の子どもたちとギャング団を結成したのには呆れたが…。
 
サマイの母親はおっとり美人。ハーブを育て多種多様な香辛料を使い手間暇かけて作る弁当は、父親のチャイより売れるのではと思うほど旨そう! 料理する優雅な手つきと、日本では見かけないような野菜料理に目が釘付けになり、腹が減った!!!
 
サマイの父親と母親には、暮らしぶりに似合わぬ上品さが漂っている。富裕層には最高位カーストの司祭階級「バラモン」が多いとはいえ、階級に豊かさが保証されているわけではない。インドでは階級に関係なく経済格差が広がり、同じ階級同士が原則の婚姻にも支障が出ているのだとか。廃止されたはずのカースト制は根強く残るが、少しずつ崩れ始めてもいるらしい。サマイの父親は、階級に見合った生活を維持することが出来なかった。これからは階級より英語が出来るか否かが人生を分けるのだとサマイの学校教師は諭し、それを裏付けるエピソードが盛り込まれている。生まれながらの階級や家庭の経済状態で人生を諦めず、本人の心がけ次第で未来を切り開ける時代になって欲しいという、メッセージを感じる。
 
サマイのモデルはパン・ナリン監督自身で、影響を受けた世界中の監督へのオマージュも捧げられている。三つ子の魂百までの言葉通り、幼年時代の映画館での衝撃が監督の人生に光をもたらした。今の子どもたちにも、映画鑑賞に集中できる劇場の雰囲気を味わってもらいたいもの。インドの世相や映画業界に押し寄せる変化を背景に、貧しい少年の夢と希望を描くハートウォーミング・ストーリー。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> エンドロールのつづき/観た感想トラックバック:trackback (1)
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍



ならばこの新作:エンドロールのつづき
デリシュ!
アフター・ヤン
フラッグ・デイ 父を想う日
BLUE GIANT
いつかの君にもわかること
フェイブルマンズ
スパークス・ブラザーズ
コーダ あいのうた
カモン カモン
パーフェクト・ノーマル・ファミリー
旅立つ息子へ
ドリームプラン

ならばこの作品:エンドロールのつづき
万引き家族
ガラスの城の約束
ステップ
アマンダと僕
家族を想うとき
ヒンディー・ミディアム
ペイン・アンド・グローリー
:劇場公開中または近日公開
ならばこの作品:エンドロールのつづき
ギフテッド
天国からの奇跡
あしたは最高のはじまり
メイジーの瞳
マンチェスター・バイ・ザ・シー
最愛の子
孤独のススメ
エンドロールのつづき
幸せへのキセキ
ALWAYS 三丁目の夕日’64
コッホ先生と僕らの革命
桃(タオ)さんのしあわせ
SOMEWHERE
私の中のあなた
うさぎドロップ
エンドロールのつづき
ポビーとディンガン
ALWAYS 三丁目の夕日
奇跡の夏
ディセンバー・ボーイズ
誰も知らない
シャイン
再見<ツァイツェン> また逢う日まで


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2023 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.