永遠の1分。


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な機能≫  「ほのぼの」暖かい気分になる80年代のラブストーリーってどの作品?
人気作品ぴったり検索で、「ほのぼの」指数上げて、ジャンルを「ラブストーリー」、製作年を「1980〜1989」に設定して検索してください。
白・金銀印刷ができる!
フィギュアの瞳・文字印刷
3Dプリンタ造形物の色付け
クリアデカール販売中!

ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
永遠の1分。/観た感想トラックバック:trackback
観たい作品リストへ 追加
永遠の1分。
(C)「永遠の1分。」製作委員会
配給:イオンエンターテイメント

永遠の1分。/オフィシャルサイト

2022年製作 日  (97 min)

監督:曽根剛
出演者:
マイケル・キダ
Awich
毎熊克哉  ビリーバーズ  映画 妖怪シェアハウス 白馬の王子様じゃないん怪  冬薔薇(ふゆそうび)  マイ・ダディ

片山萌美ライアン・ドリースルナ中村優一
あらすじ:3.11東日本大震災のドキュメンタリーを撮ってくるよう命じられた、アメリカ人映像ディレクターの男性スティーブ。 来日した彼は被災地で見た演劇をきっかけに、3.11を題材にしたコメディ映画を作ろうと考える。 一方、3.11で息子を亡くした在米日本人女性・麗子は罪悪感に苛まれ、シンガーとしての活動や日本に残した夫と向き合えずにいた…。 ヒューマンドラマ。

脚本:上田慎一郎
ほのぼの-2022年 感動-2022年 笑いたい-2022年 ストーリー展開のおもしろさ-2022年 音楽・ダンス-2022年 マークをクリック!
本当に辛い時、悲しい時、普通は笑ってなんかいられません。 ところがそんな時、敢えて明るく振る舞う人もいます。 3.11直後は自粛ムードが続きましたが、笑いがもたらす癒しの力を体感した方も多いでしょう。 カラ元気だって、やがてホントの元気になる! 歌と笑顔が明日への一歩に繋がっていく、震災エンターテインメントです。
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★
辛くて、悲しくて、もう死んだ方がマシ、いっそ死にたいというような深刻な状況の時、泣きわめくか、愚痴るか、黙り込むか、引き籠るか、当たり散らすか、自暴自棄になるか…。そんな時、面白いジョークなんて呟いたら、ドン引きされるか、怒られるかもしれない。悲しいのはもう十分わかってるし、今がどん底なら笑うしかないという人もいるだろうが、明るく振る舞い過ぎるとかえって痛々しく見えたりもする。その笑いは、カラ元気か、ヤケクソか、優しさか、励ましか。人は意外と相手の本心を、見ているようで見ていないし、見ていないようで見ているもの。
 
本作の主人公はアメリカからやって来た映画監督スティーブ(マイケル・キダ)。ずっとコメディを作っていたが、会社から「クビになりたくなければ、3.11東日本大震災のドキュメンタリー映画を撮って来い!」と言われ、相棒ボブ(ライアン・ドリース)と共にはるばる日本へやって来た。時は2019年。既に日本でも震災は過去のことだと思われているようだし、右も左も分からない被災地で真面目なドキュメンタリーを作るなんて自分の性に合わない。ならばこっそりニンジャ映画でも撮ろうかと考えていた。そんな時、被災地で見た演劇に触発され、被災地を舞台に得意のコメディ映画を作ろうと思いつく。もちろん、不謹慎だと誰からも相手にされず、マスコミからも叩かれる…が、彼はめげない。

一方、3.11で息子を亡くした日本人女性シンガーの麗子(Awich)は、罪悪感に苛まれ日本に夫(毎熊克哉)を残したまま渡米。歌を封印しロサンゼルスのレストランでウェイトレスとして働き始める。日本人だと分かると、「放射能が伝染する」なんて勘違いもされてしまう(当時はよくあった話)。夫からたくさんの手紙が届くが、読む気になれずにいた。震災で家族を亡くしたことを口には出せても、笑顔はない。麗子を立ち直らせるのは、夫か、新しい男か、友情か、仕事か、それとも歌か? 彼女はもう、歌うべきではないのだろうか…?

3.11東日本大震災の時、日本中が自粛ムードだった。テレビのコマーシャルすら放映されなかった。ちょっとしたことが「不謹慎!」だと叩かれた。しかし、やがて流れが変わった。被災地の復興支援のためにも国を立て直さなければならない。そのためにはイベント、外食、宴会、映画、コンサート、演劇、お洒落、レジャー、旅行など、人がどんどん動いて経済を回すべきだという方向になっていった。現在の新型コロナの自粛ムードの変遷と、怖いくらい似たものを感じる…。

本当に絶望した時でも笑えるか? それは体験した悲しみや苦労の質や量に比例するとは限らない。生まれ育った環境や性格にもよるだろう。カラ元気を出してたらホントに元気になっちゃう人もいれば、ジョークが通じず冗談が言えない人も結構いる。笑いの押し付けも良くないし、人それぞれでいいと思う。ユーモアたっぷり、後味ほのぼの。歌と笑顔が明日への一歩に繋がっていく、震災エンターテインメント。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> 永遠の1分。/観た感想トラックバック:trackback
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。



ならばこの新作:永遠の1分。
流浪の月
今はちょっと、ついてないだけ
高津川
魂のまなざし
アルピニスト
ラストサマーウォーズ
痛くない死に方
東京自転車節
きこえなかったあの日
ある家族
東京オリンピック2017 都営霞ヶ丘アパート
ミッドナイトスワン

ならばこの作品:永遠の1分。
こどもしょくどう
ある船頭の話
家族を想うとき
コンプリシティ/優しい共犯
ヒンディー・ミディアム
喝 風太郎!!
ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。
:劇場公開中または近日公開
ならばこの作品:永遠の1分。
クロスロード
0.5ミリ
光(監督:河瀬直美)
風に立つライオン
王様のためのホログラム
犬に名前をつける日
桜の樹の下
永遠の1分。
春との旅
ふたたび SWING ME AGAIN
星守る犬
孤高のメス
道 〜白磁の人〜
キリマンジャロの雪 (2011年製作)
RAILWAYS (レイルウェイズ)49歳で電車の運転士になった男の物語
永遠の1分。
誰も知らない
ラストシーン
ALWAYS 三丁目の夕日
ナイン・ソウルズ
生きる
刑務所の中
たそがれ清兵衛


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2022 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.