モーツァルト ≪魔笛≫ METライブビューイング 2022-2023 第10作


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪断然お得!≫   映画DVDや、サウンドトラックCDを安く購入したい!
各作品ページの下段に、物販最大手のアマゾンで購入可能な格安DVDやCDの廉価情報の最新版を自動更新表示しています。 その中でも、一番安い商品を選んでください。 お得です!
白・金銀印刷ができる!
フィギュアの瞳・文字印刷
3Dプリンタ
色付け・マーキング

原題:DIE ZAUBERFLOTE ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
モーツァルト ≪魔笛≫ METライブビューイング 2022-2023 第10作/観た感想トラックバック:trackback
観たい作品リストへ 追加
モーツァルト ≪魔笛≫ METライブビューイング 2022-2023 第10作
(C)Donald Cooper/English National Opera
配給:松竹

モーツァルト ≪魔笛≫ METライブビューイング 2022-2023 第10作/オフィシャルサイト

2023年製作 米  (休憩1回+198 min)

出演者:
エリン・モーリー  マシュー・オーコイン ≪エウリディーチェ≫MET初演 METライブビューイング 2021-2022  R・シュトラウス ≪ばらの騎士≫ METライブビューイング 2022-2023 第7作  R・シュトラウス ≪ばらの騎士≫ 新演出 METライブビューイング 2016-2017  プーランク 《カルメル会修道女の対話》 METライブビューイング 2018-2019 第10作
ローレンス・ブラウンリー  ロッシーニ ≪セヴィリャの理髪師≫ METライブビューイング 2014-2015
トーマス・オーリマンス

キャスリン・ルイックスティーヴン・ミリング
あらすじ:王子タミーノは、夜の女王から悪人ザラストロにさらわれた娘パミーナの救出を頼まれ、魔法の笛を渡される。 従者となった鳥刺しパパゲーノも魔法の鈴をもらい、一緒に神殿に向かう。 しかし実は、ザラストロは「光の世界」を支配する高僧で、夜の女王は「闇の世界」の支配者だった…。  METライブビューイング2022-2023シーズン第10作。 2023年6月3日公演のスクリーン上映。 ドイツ語(日本語字幕付き)

指揮:ナタリー・シュトゥッツマン
演出:サイモン・マクバーニー
音楽・ダンス-2023年 ストーリー展開のおもしろさ-2023年 笑いたい-2023年 ほのぼの-2023年 マークをクリック!
冒頭から、特殊部隊の女戦士のような3人の侍女が登場! 王子タミーノは、スマホの写真のパミーナに一目惚れ! セリフは変わらないのに小道具や衣装は現代的で、オーケストラや効果音の演奏までもが客席から見える位置にあり、趣向を凝らした演出が楽しめます。 若者が恋をきっかけに出会った結社の指導者に心酔し、恋人と共に3つの試練を乗り越えてゆく、謎めいたストーリーです。

【「魔笛」について】
作曲者:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
(1756〜1791年:オーストリア)
作曲年:1791年
台 本:ヨハン・エマーヌエル・シカネーダー
(1751〜1812年:オーストリア)
構 成:全2幕
言 語:ドイツ語
初 演:1791年9月30日、ウィーン郊外、ヴィーデン劇場

≪『METライブビューイング2022-2023シーズン』シリーズ≫
第1作 ケルビーニ ≪メデア≫MET初演
第2作 ヴェルディ ≪椿姫≫
第3作 ケヴィン・プッツ ≪めぐりあう時間たち≫世界初演
第4作 ジョルダーノ ≪フェドーラ≫新演出
第5作 ワーグナー ≪ローエングリン≫
第6作 ヴェルディ ≪ファルスタッフ≫
第7作 R・シュトラウス ≪ばらの騎士≫
第8作 テレンス・ブランチャード ≪チャンピオン≫MET初演
第9作 モーツァルト ≪ドン・ジョヴァンニ≫新演出
第10作 モーツァルト ≪魔笛≫
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> モーツァルト ≪魔笛≫ METライブビューイング 2022-2023 第10作/観た感想トラックバック:trackback
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。



ならばこの新作:モーツァルト ≪魔笛≫ METライブビューイング 2022-2023 第10作
ヴェルディ ≪ナブッコ≫ METライブビューイング 2023-2024 第4作
ウォンカとチョコレート工場のはじまり
ハンガー・ゲーム 0
ビゼー ≪カルメン≫ 新演出 METライブビューイング 2023-2024 第5作
ヴェルディ ≪運命の力≫ 新演出 METライブビューイング 2023-2024 第6作
ゴーストバスターズ /フローズン・サマー
ブレット・ディーン ≪ハムレット≫MET初演 METライブビューイング 2021-2022
ジョルダーノ ≪フェドーラ≫ 新演出 METライブビューイング 2022-2023 第4作
ドニゼッティ ≪ランメルモールのルチア≫新演出 METライブビューイング 2021-2022
ワーグナー ≪ローエングリン≫ METライブビューイング 2022-2023 第5作
R・シュトラウス ≪ばらの騎士≫ METライブビューイング 2022-2023 第7作
ヴェルディ ≪ドン・カルロス≫新演出・フランス語版 METライブビューイング 2021-2022

ならばこの作品:モーツァルト ≪魔笛≫ METライブビューイング 2022-2023 第10作
マシュー・オーコイン ≪エウリディーチェ≫MET初演 METライブビューイング 2021-2022
プッチーニ ≪蝶々夫人≫ METライブビューイング 2019-2020
ワーグナー ≪さまよえるオランダ人≫ 新演出 METライブビューイング 2019-2020
プッチーニ 《西部の娘》 METライブビューイング 2018-2019 第3作
ガーシュウィン ≪ポーギーとベス≫ METライブビューイング 2019-2020
プッチーニ ≪トゥーランドット≫ METライブビューイング 2019-2020
マスネ ≪マノン≫ METライブビューイング 2019-2020
:劇場公開中または近日公開
ならばこの作品:モーツァルト ≪魔笛≫ METライブビューイング 2022-2023 第10作
モーツァルト ≪魔笛≫ METライブビューイング 2017-2018
マスネ ≪サンドリヨン≫ 〜シンデレラ〜 MET初演新演出 METライブビューイング 2017-2018
R・シュトラウス ≪ばらの騎士≫ 新演出 METライブビューイング 2016-2017
ヴェルディ 《椿姫》新演出 METライブビューイング 2018-2019 第5作
ニコ・ミューリー 《マーニー》MET初演 METライブビューイング 2018-2019 第4作
モーツァルト ≪コジ・ファン・トゥッテ(2018年製作)≫ 新演出 METライブビューイング 2017-2018
ドニゼッティ ≪愛の妙薬≫ METライブビューイング 2017-2018
モーツァルト ≪魔笛≫ METライブビューイング 2022-2023 第10作
ドヴォルザーク ≪ルサルカ≫ METライブビューイング 2013-2014
プッチーニ ≪トスカ(2013年製作)≫ METライブビューイング 2013-2014
チャイコフスキー ≪エフゲニー・オネーギン≫ METライブビューイング 2013-2014
ショスタコーヴィチ ≪鼻≫ METライブビューイング 2013-2014
ヴェルディ ≪ファルスタッフ≫ METライブビューイング 2013-2014
≪ゲキ×シネ≫ シレンとラギ
ラッシュ プライドと友情
モーツァルト ≪魔笛≫ METライブビューイング 2022-2023 第10作
イルマーレ ('06年製作)
ウォーク・ザ・ライン 君につづく道
Shall we Dance? (シャル・ウィ・ダンス?)
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド
オペラ座の怪人
恋は邪魔者


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2024 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.