ラーゲリより愛を込めて


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な機能≫     便利機能の中心『観たい作品リスト』を表示する方法は?
* 各作品ページの追加ボタンをクリックすると、その作品が『観たい作品リスト』の最上位に追加されます。
* 各作品ページの観たい作品リストへボタンをクリックすると『観たい作品リスト』が表示されます。
白・金銀印刷ができる!
フィギュアの瞳・文字印刷
3Dプリンタ造形物の色付け
クリアデカール販売中!

ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
ラーゲリより愛を込めて/観た感想トラックバック:trackback
観たい作品リストへ 追加

12月9日より全国公開
ラーゲリより愛を込めて
(C)2022『ラーゲリより愛を込めて』製作委員会 (c)1989清水香子
配給:東宝

ラーゲリより愛を込めて/オフィシャルサイト

2022年製作 日  (134 min)

監督:瀬々敬久  64 ロクヨン 前編  感染列島  RUSH ラッシュ  明日の食卓
出演者:
二宮和也  黄色い涙  浅田家!  TANG タング  プラチナデータ
北川景子  Dear Friends ディア フレンズ  花のあと  パラダイス・キス  真夏のオリオン
松坂桃李  耳をすませば  孤狼の血 LEVEL2  キセキ -あの日のソビト-  流浪の月

中島健人寺尾聰桐谷健太安田顕
あらすじ:第二次大戦後の1945年、零下40度を超える厳冬の地シベリア。 強制収容所(ラーゲリ)には、60万人を超える日本人が不当に抑留され捕虜となっていた。 食料はわずかで過酷な労働が続き、栄養失調で死ぬ者や自ら命を絶つ者、さらに日本人捕虜同士の争いも絶えない。 そんな中、スパイ容疑でラーゲリに収容された山本幡男は、皆を励まし続けていた…。 戦争ヒューマンドラマ。 ≪あなたに、会いたい。≫

原作:辺見じゅん『収容所(ラーゲリ)から来た遺書』
主題歌:Mrs. GREEN APPLE『Soranji』
ようやく戦争が終わったというのに、寒さや飢えで1年目で亡くなる者もいれば、何と11年間も帰国できない者もいたシベリア抑留者。 彼らの過酷な毎日と、無念の思い、わずかな希望が描かれます。 抑留者の実話から生まれた奇跡の物語です。

【シベリア抑留について】
第二次世界大戦後(1945年)の武装解除後、満州や朝鮮北部等の国境付近でソ連軍に投降した日本兵や一部の民間人約60万人が、シベリアなどソ連各地やモンゴル領内のラーゲリ(強制収容所)に長期間抑留された。 その多くはソ連の戦後復興の労働力として、森林伐採、鉄道建設、道路工事、荷役、建築作業、農作業、鉱山採掘などの重労働に従事。 気温は氷点下で衛生環境や食糧事情も悪く伝染病等も発症し、約6万人が命を落としたという。 抑留者と日本の家族の支えとなった「(俘虜用)郵便葉書」と呼ばれる往復葉書は、ソ連の検閲があるため書ける内容に限りがあった。 日ソ間の国交が回復した1956年末に、最終引揚船「興安丸」が舞鶴へ入港した。  ≪資料提供:東宝≫
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> ラーゲリより愛を込めて/観た感想トラックバック:trackback
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍



ならばこの新作:ラーゲリより愛を込めて
千夜、一夜
島守の塔
母性
ケイコ 目を澄ませて
ファミリア
Dr.コトー診療所
とんび
異動辞令は音楽隊!
アンダードッグ 前編
ピカソがピカソになるまで アート・オン・スクリーン
そして、バトンは渡された
かそけきサンカヨウ

ならばこの作品:ラーゲリより愛を込めて
この世界の(さらにいくつもの)片隅に
朝が来る
最初の晩餐
洗骨(せんこつ)
ミッドナイトスワン
1917 命をかけた伝令
パパはわるものチャンピオン
:劇場公開中または近日公開
:近日リリース
ならばこの作品:ラーゲリより愛を込めて
おかあさんの木
この世界の片隅に
湯を沸かすほどの熱い愛
幼な子われらに生まれ
永遠の0(ゼロ)
ディバイナー 戦禍に光を求めて
永い言い訳
ラーゲリより愛を込めて
わが母の記
かぞくのくに
道 〜白磁の人〜
家政婦のミタ
ALWAYS 三丁目の夕日’64
おくりびと
陰日向に咲く
ラーゲリより愛を込めて
男たちの大和
カーテンコール
フライ,ダディ,フライ
北の零年
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
嫌われ松子の一生
ALWAYS 三丁目の夕日


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2022 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.