最初の晩餐


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な機能≫   劇場公開中に観たかったあの作品! DVDは、いつリリース?
『観たい作品リスト』にその作品を登録しておいてください。 リリース日が確定すると、自動的に日にちが表示されます。 もちろん、携帯でも同じ『観たい作品リスト』が表示されます。
白・金銀印刷ができる!
いよいよ3Dプリンタ!
フィギュア装飾用
クリアデカール販売中!

ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
最初の晩餐/観た感想トラックバック:trackback
観たい作品リストへ 追加

11月1日より新宿ピカデリー他全国公開中
最初の晩餐
(C)2019『最初の晩餐』製作委員会
配給:KADOKAWA

最初の晩餐/オフィシャルサイト

2019年製作 日  (127 min)

監督:常盤司郎
出演者:
染谷将太  シライサン  WOOD JOB! 神去なあなあ日常  寄生獣  ヒミズ
戸田恵梨香  ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ  阪急電車 片道15分の奇跡  エイプリルフールズ  恋極星
窪塚洋介  GO  ピンポン  もう一度キス TV版 Vol.1〜5  同じ月を見ている

斉藤由貴永瀬正敏森七菜楽駆
あらすじ:父・日登志が亡くなった。 帰郷したカメラマンの東麟太郎と姉・美也子が葬儀の準備をする中、母アキコが通夜ぶるまいの弁当を勝手にキャンセルし、料理は自分で作ると言い出した。 やがて運ばれてきたのは、父が初めて自分たちに作ってくれた玉子焼き。 …20年前に父と母が再婚し、母の連れ子の兄シュンと5人で暮らした日々がよみがえっていく…。 ヒューマンドラマ。
ストーリー展開のおもしろさ-2019年 感動-2019年 ほのぼの-2019年 マークをクリック!
ギクシャクしながらも少しずつ絆を深めていった家族としての思い出が、母の手料理と共によみがえります。 なぜ、5人での暮らしは5年間で終わってしまったのか? 全てをさらけ出して受け入れる、家族の愛のドラマです。
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★★
3ヶ月以上前から招待状が届く結婚式と違い、葬式は突然やって来る。近親者の場合、どこにいようが万障繰り合わせて出席せねばならないし、急に喪主を任される場合もある。通夜の席では故人の思い出話に花が咲き、初めて聞くエピソードに驚かされることも多い。葬式とは、たまにしか合わない親族の近況や本音が語られる場でもある。
 
さて、本作は病気療養中だった父親の通夜の席での話である。父・日登志“ひとし”(永瀬正敏)が亡くなり、福岡の実家に親族一同が集まった。故人との最後の食事を共にするという意味の“通夜ぶるまい”では、酒や仕出し料理が振る舞われるのが一般的だ。ところが、この東(あずま)家では、母アキコ(斉藤由貴)が自分で作ると言い出した。妻が喪主の場合、挨拶に追われるか、泣き崩れるか疲れ果てるか途方にくれて料理どころではないはずなのに、それが父の遺言だという。そこで出てきたのは、何と目玉焼きだった。
 
20年前、つまり今は東京でカメラマンをしている息子・麟太郎(染谷将太/子役:外川燎)が7歳で、既婚の娘・美也子(戸田恵梨香/子役:森七菜)が9歳の時に父と母は再婚。母にはシュン(窪塚洋介/子役:楽駆)という連れ子がいた。子どもたちに父が作った最初の料理が目玉焼きだったのだ。それから次々と思い出の料理が続き、いわゆる「最後の晩餐」が家族に「最初の晩餐」を思い出させてゆく。
 
東家が5人で暮らしていたのはわずか5年だけで、シュンは家を出てしまった。なさぬ仲の3人が次第に打ち解け、きょうだいらしくなってきた頃だったのになぜなのか? やがて子どもたち3人、父母それぞれの事情も明らかになっていく。父を見送る場ではあるが、そこは久しぶりに疎遠だった家族が集う場。今だからこそ話せること、言っておかなくてはならないこともある。そんなきっかけでもないと、ちゃんと話せる場が持てない家族は少なくないだろう。父が目玉焼きに託した遺言を、母を通して子どもたちは受け止めるのだ。この目玉焼きの味は深い。

父と義理の息子となったシュンの関係が、見せどころである。母の再婚により15歳という多感な時期に東京から福岡へ転居してきたシュンは、健気に「長男」としての役割を果たす。複雑な思いを抱いていたはずの義父には、山登りを通して尊敬の気持ちも抱いていく。しかし彼は、東家では暮らせなくなってしまう。ナイーブなシュンを演じた子役の楽駆も良かったが、出番は少ないものの大人になってからのシュンを演じた窪塚洋介が非情に印象的で、父との再会シーンには感動させられた。

2つの家族が1つになることの難しさと素晴らしさ、互いが全てをさらけ出し受け入れる姿を、奇をてらわずに描いた繊細なヒューマンドラマ。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> 最初の晩餐/観た感想トラックバック:trackback
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍



ならばこの新作:最初の晩餐
向こうの家
ひとよ(一夜)
夕陽のあと
種をまく人
読まれなかった小説
リンドグレーン
北の桜守(さくらもり)
あいあい傘
パパはわるものチャンピオン
人魚の眠る家
洗骨(せんこつ)
ワイルドライフ

ならばこの作品:最初の晩餐
幼な子われらに生まれ
湯を沸かすほどの熱い愛
永い言い訳
いつまた、君と 何日君再来
海よりもまだ深く
3月のライオン 後編
映画 ビリギャル
:劇場公開中または近日公開
:近日リリース
ならばこの作品:最初の晩餐
ぼくたちの家族
旅立ちの島唄 十五の春
わが母の記
渾身 KON−SHIN
東京家族
桜、ふたたびの加奈子
四十九日のレシピ
最初の晩餐
おくりびと
陰日向に咲く
なくもんか
春よこい
歓喜の歌
ホームレス中学生
のんちゃん のり弁
最初の晩餐
連弾
東京物語
誰も知らない
みんなのいえ
ちゅらさん 連続テレビ小説
阿弥陀堂だより
GO


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.