ドラゴン・タトゥーの女

映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な情報≫   とにかく、人気の高い作品が観たい! どの作品?
今月の超人気作品のコーナーをご覧ください。 毎月、皆様からの高評価ベスト5作品を掲載しています。 携帯電話向け象ロケ携帯版でも表示しています。
素敵な音楽に囲まれて!
コーラス発表会用に

原題:THE GIRL WITH THE DORAGON TATTOO ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
ドラゴン・タトゥーの女/観た感想トラックバック:trackback (45)
観たい作品リストへ 追加

ドラゴン・タトゥーの女
(C)2011 Columbia Pictures Industries, Inc. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc.
DVD \3,800(税抜)2012/6/13発売:ソニーピクチャーズエンタテインメント
2011年製作 米  (158 min)

監督:デヴィッド・フィンチャー  ベンジャミン・バトン 数奇な人生  ゴーン・ガール  ファイト・クラブ  ソーシャル・ネットワーク
出演者:
ダニエル・クレイグ  007 スペクター  007/カジノ・ロワイヤル  007/スカイフォール  ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密
ルーニー・マーラ  キャロル  ローズの秘密の頁(ページ)  A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー  LION/ライオン 25年目のただいま
クリストファー・プラマー  あの日の指輪を待つきみへ  サウンド・オブ・ミュージック  手紙は憶えている  イルマーレ

ステラン・スカルスガルドスティーヴン・バーコフロビン・ライトヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン
あらすじ:スウェーデン・ストックホルム。 雑誌「ミレニアム」に財界汚職事件の告発記事を書いたジャーナリストのミカエルは、名誉棄損で訴えられて敗訴し現在休職中。 彼は財閥の元会長ヘンリックから、40年前に起きた一族の娘ハリエット失踪事件の真相究明を依頼される。 一族の住む島ヘーデスタへ向かったミカエルは、自分の身辺調査を担当した女性調査員リスベットを助手に雇い、事件を洗い直すが…。 ミステリー。 R-15。

原作:スティーグ・ラーソン アカデミー賞編集賞
ストーリー展開のおもしろさ-2011年 恐怖-2011年 笑いたい-2011年 アクション-2011年 音楽・ダンス-2011年 マークをクリック!
2009年製作のスウェーデン映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のリメイク。 意気消沈する中年ジャーナリストのミカエルと、奇抜なファッションの若き天才ハッカー、リスベット。 まるで似合わない二人が良き相棒となっていく過程も見ものです。 当時16歳だったハリエットはなぜ消えたのか? オリジナルとは一味違う展開も楽しめる重厚なサスペンスです。
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★★
リメイク作品は独創性ではオリジナルには敵いっこないが、そんな心惹かれるストーリーだからこそリメイクされる。同じ題材を使って全く新しい作品を生み出したいという意欲と、ある程度の集客が望めるという利点などがあるのだろう。しかし正直なところ、何のためにリメイクしたのか分からない、ガックリ来るような作品もある。
 
本作は、2009年製作のスウェーデン映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のリメイクである。あまり馴染みのない俳優がほとんどだし、お子様には見せられないショッキングな内容だったが大評判。北欧の重厚なミステリーというのが新鮮で、とにかく全身タトゥーの謎めいたヒロイン、リスベットの強烈なキャラクターに引き込まれた、ピカイチ作品だ。
 
今回のリメイクは、オリジナルと互角の面白さであった。 雑誌記者ミカエル(ダニエル・クレイグ)が女性調査員リスベット(ルーニー・マーラ)を助手に、40年前に起きた富豪ヘンリック(クリストファー・プラマー)一族の娘ハリエット失踪事件の真相に挑むというストーリーは同じだが、オリジナルと違う展開も楽しめる。
 
全体的な印象として、艶っぽい。 この艶っぽさを醸し出しているのは、ミカエル役のダニエル・クレイグである。オリジナルでミカエルを演じたミカエル・ニクヴィストは、生真面目でお人好しのジャーナリスト役が似合っていたが、こんな色気はなかった。
 
古女房然とした恋人が「ちょっとぉ、ワタシ明日帰るのよ。ベッドに来ないの?」と抜かした時の、ダニエル演じるミカエルの表情には笑った。仕事一徹の硬派のように見えて来るもの拒まず。立派な胸板を無駄にしない拷問シーンもあるが、007ジェームズ・ボンドとは一味違う頭脳戦を見せてくれる。

ルーニー・マーラは、本作でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたのも頷ける体当たりの演技。オリジナルでリスベットを演じたノオミ・ラパスほどの凄味はないが、若干の可愛らしさが垣間見えるタイミングが絶妙で、新しい展開にも気持ちよく入って行ける。色っぽいとは言い難いが、リスベットにこれ以上の色気は不要なのだ。

ミカエル役はダニエル・クレイグ、リスベット役はノオミ・ラパスが私の好みだが、ストーリーも役者も、皆さん好みが分かれることだろう。ラストの印象も違っていて、オリジナルでは温かみを感じたし、リメイクでは甘酸っぱさを感じた。いずれにしろ甲乙つけがたい極上のミステリー。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> ドラゴン・タトゥーの女/観た感想トラックバック:trackback (45)
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。



ならばこの新作:ドラゴン・タトゥーの女
霧の中の少女
ウルフ・アワー
WAVES(ウエイブス)
TENET テネット
プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵
鵞鳥湖(がちょうこ)の夜
ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密
ジョーカー
蜘蛛の巣を払う女
パピヨン(2017年製作)
イコライザー2
スノー・ロワイヤル

ならばこの作品:ドラゴン・タトゥーの女
ヘイトフル・エイト
ナイスガイズ!
砂上の法廷
ゴールド/金塊の行方
グランド・イリュージョン 見破られたトリック
ドローン・オブ・ウォー
ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち
:劇場公開中または近日公開
ならばこの作品:ドラゴン・タトゥーの女
誘拐の掟(おきて)
ザ・ゲスト
殺人の告白
脳男
プリズナーズ
女神は二度微笑む
エクスペリメント
ドラゴン・タトゥーの女
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
ノーカントリー
ミレニアム2 火と戯れる女
シャッターアイランド
チェイサー
ボーン・アルティメイタム
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士
ドラゴン・タトゥーの女
オールド・ボーイ(2003年製作)
コール
メメント
セッション9
ファイト・クラブ
アイデンティティー
シークレット・ウインドウ


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2020 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.