ペトルーニャに祝福を


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪断然お得!≫   映画DVDや、サウンドトラックCDを安く購入したい!
各作品ページの下段に、物販最大手のアマゾンで購入可能な格安DVDやCDの廉価情報の最新版を自動更新表示しています。 その中でも、一番安い商品を選んでください。 お得です!
白・金銀印刷ができる!
高耐候性能で色褪せない!
ラジコン模型用
クリアデカール販売中!

原題:GOSPOD POSTOI, IMETO I' E PETRUNIJA ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
ペトルーニャに祝福を/観た感想トラックバック:trackback
観たい作品リストへ 追加

新作 近日リリース 11/3リリース
ペトルーニャに祝福を
(C)Pyramide International
DVD \3,800(税抜)2021/11/3発売:ニューセレクト/販売:アルバトロス

ペトルーニャに祝福を/オフィシャルサイト

2019年製作 北マケドニア・仏・ベルギー・クロアチア・スロヴェニア  (100 min)

監督:テオナ・ストゥルガル・ミテフスカ
出演者:
ゾリツァ・ヌシェヴァ
ラビナ・ミテフスカ
シメオン・モニ・ダメフスキ

スアド・ベゴフスキステファン・ヴイシッチヴィオレタ・シャプコフスカ
あらすじ:北マケドニアの小さな町。 32歳の女性ペトルーニャは、大学で学んだ知識を活かす仕事に就けずウェイトレスをしていた。 正社員の面接で不採用になった帰り道、地元の伝統儀式“十字架投げ”に出くわす。 司祭が川に投げ入れた十字架を手にした者には、幸せが訪れるのだ。 ペトルーニャは思わず川に飛び込み十字架を手にするが、女が取るのは前代未聞のことだった…。 社会派ドラマ。

ベルリン国際映画祭エキュメニカル審査員賞・ギルド映画賞、他多数受賞
笑いたい-2021年 ストーリー展開のおもしろさ-2021年 ほのぼの-2021年 マークをクリック!
それは単に、面接官から失礼極まりないセクハラを受けたことへの鬱憤晴らしだったかもしれません。 しかし、両親はもちろん、十字架を取ろうと頑張っていた男たち、教会、地元住民、警察、マスコミまで巻き込む大騒動に発展してゆきます。 落ち着き払ったペトルーニャの態度が笑いを誘う、風刺ドラマです。
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★★
東方正教(キリスト教の教派)では、1月19日にキリストの受洗を祝う「神現祭」で司祭が十字架を川に投げ入れる行事がある。半裸の男たちが競って川に飛び込み最初に十字架を手にした者は1年間幸福に過ごせるという。伝統的に男性の行事だが、現在は女性が参加できる場合もあるそうだ。日本でいうなら、1月10日に兵庫県・西宮神社のえびす大祭で執り行われる「十日戎開門神事福男選び」いわゆる「福男」のようなものだろうか。まだ「福女」は出ていないが、一応女性も参加できるらしい。どちらも幸せを掴むためには、まずは寒さに耐えねばならない。
 
本作の舞台は、東ヨーロッパのバルカン半島に位置する北マケドニア(旧ユーゴスラビア)の小さな町。主人公ペトルーニャ(ゾリツァ・ヌシェヴァ)は、32歳の独身女性。優秀な大学出のインテリだが見合う就職先はなく、両親と同居しウェイトレスのアルバイトをしている。将来を案じた母親から「きれいな服を着て行って、年齢をせめて25歳と言うのよ。」と念押しされ、借りた服で気が進まぬ正社員の面接を受けに行くことになった。ところが、年齢を正直に伝え失礼極まりない質問にも怯まず不愛想に受け答えすると、セクハラ面接官から(見た目も感触も)「全くそそられない」という理由で(!)不採用となってしまう。
 
最高にムカついたその帰り道、彼女は上記「神現祭」の“十字架投げ”に出くわす。たまたま目の前に十字架が流れてきて、ちょっと頑張ったら取れちゃったのが大騒ぎの始まり! 負けた男どもは「女が取るのは禁止だ!」と十字架を横取りしようとするし、司祭は「前例がない」事態に慌てふためく。友人はベタ褒めするだけで頼りにならない。母親は世間体を気にするばかり。ついに警察に連行される「事件」となり、これをジェンダー(性差別)問題だと勝手に解釈した女性リポーター(ラビナ・ミテフスカ)が取材攻勢をかける。道行く人々はそんなことどうでもいいと、皆あまり関心がない…。
 
うろたえず、騒ぎ立てず、ペトルーニャは平然と「これって、逮捕なの?」と、繰り返す。「若くも美人でもおしゃれでもなく、太めの体型で、愛想が悪い、高学歴」なのは、不景気で保守的な田舎町の就活では不利だった。しかし警察署での冷静な対応は見事で、「健康そうで、個性的な顔立ちの、着飾らない、周囲に媚びない、教養がある、人生経験を積んだ」魅力的な人間に見えてくる。反抗的な態度を一切取らず、強すぎる目力と理路整然とした言葉でチクリと刺してくる彼女に、バカな男どもは逆立ちしたって敵わないのである。そのやり取りがメチャクチャ面白い! 監督(女性)によると本作はフェミニスト映画なのだという。声高に権利を主張するより、こんな意図せぬ(ように見える)行動が社会をソフトに変えていくのかもしれない。
 
さて、不幸の元凶のようなお騒がせ十字架は、ペトルーニャに幸せをもたらしてくれるのだろうか? 彼女は司祭から若しくは神から、祝福を受けられるのか? 思わずスキップしたくなる、ユーモアたっぷりの社会派コメディ。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> ペトルーニャに祝福を/観た感想トラックバック:trackback
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。



ならばこの新作:ペトルーニャに祝福を
キンキーブーツ 松竹ブロードウェイシネマ
かば
アナザーラウンド
総理の夫
老後の資金がありません!
高津川
テルアビブ・オン・ファイア
パブリック 図書館の奇跡
エイブのキッチンストーリー
ジョジョ・ラビット
スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話
誰がハマーショルドを殺したか

ならばこの作品:ペトルーニャに祝福を
スリー・ビルボード
判決、ふたつの希望
希望のかなた
グリーンブック
バジュランギおじさんと、小さな迷子
LBJ ケネディの意志を継いだ男
鉄道運転士の花束
:劇場公開中または近日公開
ならばこの作品:ペトルーニャに祝福を
大統領の執事の涙
パレードへようこそ
ヘルプ 心がつなぐストーリー
顔のないヒトラーたち
帰ってきたヒトラー
ウルフ・オブ・ウォールストリート
ダラス・バイヤーズクラブ
ペトルーニャに祝福を
君を想って海をゆく
扉をたたく人
インビクタス/負けざる者たち
マイレージ・マイライフ
人生、ここにあり!
再会の食卓
サラエボ、希望の街角
ペトルーニャに祝福を
タイタンズを忘れない
I am Sam (アイ・アム・サム)
虚栄のかがり火
海を飛ぶ夢
ノー・マンズ・ランド
紳士協定
ラストシーン


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2021 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.