ミッシング


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な機能≫   思いっきり「感動」できて、思いっきり「笑える」作品ってどれ?
人気作品ぴったり検索で、「感動」指数と「笑い」指数を上げて検索してください。
素敵な音楽に囲まれて!
コーラス発表会用に

ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
ミッシング/観た感想トラックバック:trackback (3)
観たい作品リストへ 追加

5月17日より全国公開中
ミッシング
(C)2024「missing」Film Partners
配給:ワーナー・ブラザース映画

ミッシング/オフィシャルサイト

2024年製作 日  (118 min)

監督:吉田恵輔  空白  神は見返りを求める  犬猿  BLUE/ブルー
出演者:
石原さとみ  シン・ゴジラ  北の零年  忍びの国  風に立つライオン
中村倫也  ハケンアニメ!  水曜日が消えた  人数の町  宇宙人のあいつ
青木崇高  ゴジラ-1.0  蛇の道  おっぱいバレー  犯罪都市 NO WAY OUT

森優作小野花梨細川岳柳憂怜
あらすじ:幼い娘・美羽の失踪事件から3ヶ月が過ぎていた。 少しずつ世間の関心が薄れていくことに焦る母・沙織里は、夫・豊との温度差から夫婦喧嘩が絶えず、唯一取材を続けてくれる地元テレビ局の記者・砂田を頼る日々だった。 そんな中、娘の失踪時に沙織里が推しのアイドルのライブに足を運んでいたことが発覚し、ネット上で“育児放棄の母”と誹謗中傷の標的となってしまう…。 ヒューマンドラマ。
ストーリー展開のおもしろさ-2024年 感動-2024年 恐怖-2024年 マークをクリック!
サスペンス的な要素に加え、視聴率優先のメディアや加熱するSNSへの批判、そして、そこに怒りを感じながらも事件を風化させたくないという、被害者家族の切実な思いに焦点が当てられています。 なりふり構わず娘を探し続ける母親・沙織里を演じる石原さとみに注目です。
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★
近年は事件の大小に関係なく、暴露報道、捏造記事、SNS投稿などで、加害者や被害者の個人情報が世に出回り、身内まで2次被害を受けてしまうことが問題視されている。人の噂も七十五日と言われるが、ネット記事はその後も残り、信憑性のない新たな情報が簡単に追記される。しかし未解決事件の被害者家族の場合、忘れ去られるよりは定期的にニュースに取り上げられることを望む場合もあるだろう。甚だ不本意ではあるが、ひょっとしたら初めて事件を知った人から、新たな目撃情報が寄せられるかもしれないからだ。
 
本作の主人公は、幼い娘・美羽が3か月前に突然いなくなってしまった母親・森下沙織里(石原さとみ)。事故か拉致・誘拐事件なのかも不明で、愛娘が突然消えた落胆と、捜査が進展しないもどかしさから、夫・豊(青木崇高)とぶつかってばかり。それでも何か情報が得られればと夫婦でチラシ配りをしている。印刷代もかなりの負担だし、支援者も次第に減ってきて、焦りを感じている。
 
唯一、事件を取材し続けてくれているのは、地元テレビ局の記者・砂田裕樹(中村倫也)。報道の切り口次第で、世間の受け止め方は大きく変わる。視聴者の関心はあっという間に別の事件へ移ってしまうから、飽きさせないよう新たなネタを出し続けなくてはならない。美羽の母・沙織里と、沙織里の弟・土居圭吾(森優作)は、メディアやSNSで誹謗中傷のターゲットとなるが、それでも美羽の事件を忘れて欲しくないと、沙織里は敢えてメディアに出る方を選ぶ。
 
テレビ局内で、後輩の男性記者に先を越されてしまった砂田の表情が印象的だった。お人好しなだけでは出世できない。被害者に寄り添う報道だけでは視聴率を稼げない。上からの指示にも逆らえない。美羽ちゃん事件解決のため、または自分が業界で生き残るため、砂田はどうするべきなのか? 
 
サスペンス的な要素もあるが、視聴率優先のメディアや加熱するSNSへの批判、そして、そこに怒りを感じながらも事件を風化させたくないという、被害者家族の切実な思いに焦点を当てている。石原さとみの演技は見事というほかない。娘を見つけるためなら何でも利用し、時には自暴自棄に、時にはあざとく、時にはニセ情報に踊らされもする母親・沙織里の追い詰められていく感情が、ストレートにさらけ出される。対照的なのが沙織里の夫・豊や弟・圭吾の態度で、沙織里が激高すればするほど感情を閉じ込めていってしまう。果たして美羽は見つかるのか? わが子をもう一度抱きしめられるなら、自分は世間にどう思われたって構わない。絶望することは諦めること。かすかな希望を胸に愛娘を探し続ける母の姿を描くヒューマンドラマ。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> ミッシング/観た感想トラックバック:trackback (3)
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍



ならばこの新作:ミッシング
かくしごと
大いなる不在
悪は存在しない
新米記者トロッ子 私がやらねば誰がやる!
もしも徳川家康が総理大臣になったら
お隣さんはヒトラー?
母性
怪物
異動辞令は音楽隊!
赦し
おまえの罪を自白しろ
渇水

ならばこの作品:ミッシング
明日の食卓
種をまく人
前科者
ミセス・ノイズィ
空白
さがす
望み
:劇場公開中または近日公開
:近日リリース
ならばこの作品:ミッシング
64 ロクヨン 後編
64 ロクヨン 前編
ごっこ
デイアンドナイト DAY AND NIGHT
人魚の眠る家
友罪(ゆうざい)
葛城事件
ミッシング
さまよう刃
白ゆき姫殺人事件
映画 闇金ウシジマくん
その夜の侍
かぞくのくに
臨場 劇場版
くちづけ (2013年製作)
ミッシング
重力ピエロ
誰も知らない
イズ・エー [is A.]
ジェネラル・ルージュの凱旋
鬼畜(きちく)
タイフーン TYPHOON
チェンジリング


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2024 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.