ほかげ


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な情報≫   とにかく、人気の高い作品が観たい! どの作品?
今月の超人気作品のコーナーをご覧ください。 毎月、皆様からの高評価ベスト5作品を掲載しています。 携帯電話向け象ロケ携帯版でも表示しています。

ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
ほかげ/観た感想トラックバック:trackback (1)
観たい作品リストへ 追加

11月25日より全国順次公開中
ほかげ
(C)2023 SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社

ほかげ/オフィシャルサイト

2023年製作 日  (95 min)

監督:塚本晋也  双生児  鉄男 TETSUO  悪夢探偵  ヴィタール
出演者:
趣里  流浪の月  零落  空白  もっと超越した所へ。
森山未來  アンダードッグ 後編  アンダードッグ 前編  モテキ  世界の中心で、愛をさけぶ
塚尾桜雅

河野宏紀利重剛大森立嗣
あらすじ:終戦直後の闇市。 半焼けになった小さな居酒屋で1人暮らす女は、体を売って生きていた。 闇市で食べ物を盗んで暮らしていた戦争孤児の少年と、女の客となった復員して間もない若い兵士は、いつのまにか女の家に入り浸り、3人は仮の家族のような時間を過ごすようになるが、その生活も長くは続かなかった…。 ヒューマンドラマ。
ストーリー展開のおもしろさ-2023年 感動-2023年 ほのぼの-2023年 恐怖-2023年 マークをクリック!
ようやく戦争が終わったものの、何とか生き延びた人々は毎日を食いつなぐだけで精一杯。 心の傷とちゃんと向き合う余裕もありません。 頼る者など誰一人いない人間の絶望と、そんな中でも他者を思いやる気持ち、戦争への怒りと悲しみ、鎮魂の思いを、子供の目線を通して描きます。
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> ほかげ/観た感想トラックバック:trackback (1)
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍



ならばこの新作:ほかげ
映画 マイホームヒーロー
落下の解剖学
みなに幸あれ
ミッシング
碁盤斬り
悪は存在しない
怪物
異動辞令は音楽隊!
母性
リボルバー・リリー
百花
渇水

ならばこの作品:ほかげ
種をまく人
さがす
ステップ
罪の声
望み
明日の食卓
朝が来る
:劇場公開中または近日公開
ならばこの作品:ほかげ
人魚の眠る家
ごっこ
ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
64 ロクヨン 前編
万引き家族
十二人の死にたい子どもたち
リップヴァンウィンクルの花嫁
ほかげ
おしん
家政婦のミタ
その夜の侍
ブラック・ブレッド
道 〜白磁の人〜
はじまりのみち
北のカナリアたち
ほかげ
トウキョウソナタ
誰も知らない
鬼畜(きちく)
男たちの大和
ゆれる
子猫の涙 ラストファイト
さよなら。いつかわかること


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2024 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.