マン・オブ・スティール


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な機能≫   象のロケットが携帯電話でも使えます!
劇場の前で、レンタルショップで、大活躍! → 詳細
ネイリストにも大好評
プロのネイリストにも大好評!
トップコートひと塗りで
リアル・ネイルアート!
自作ネイルシールに
クリアデカール販売中!

原題:MAN OF STEEL ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
マン・オブ・スティール/観た感想トラックバック:trackback (31)
観たい作品リストへ 追加

マン・オブ・スティール
(C)MAN OF STEEL, SUPERMAN and all related characters and elements are trademarks of and (c) DC Comics. (c) 2013 Warner Bros. Entertainment Inc. and Legendary Pictures Funding. LLC.
DVD \3,790(税抜)2013/12/18・ブルーレイ&DVDセット発売:ワーナーホームビデオ
2013年製作 米  (143 min)

監督:ザック・スナイダー  300  ドーン・オブ・ザ・デッド  ウォッチメン  ガフールの伝説
出演者:
ヘンリー・カヴィル  コードネーム U.N.C.L.E.  ミッション:インポッシブル フォールアウト  インモータルズ 神々の戦い  シャドー・チェイサー
エイミー・アダムス  魔法にかけられて  サンシャイン・クリーニング  メッセージ  ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち
マイケル・シャノン  エジソンズ・ゲーム  テイク・シェルター  シェイプ・オブ・ウォーター  ホース・ソルジャー

ラッセル・クロウケヴィン・コスナーダイアン・レインローレンス・フィッシュバーン
あらすじ:惑星クリプトンで生まれた男児カル=エルは、地球でケント夫妻の息子クラークとして育てられる。 成長した青年クラークは、謎の物体がカナダの氷棚に埋まっているというニュースを聞きつけ現地へ向かうが、そこで出会った女性記者ロイス・レインに、宇宙人であることを知られてしまう。 その頃、クラークの実父ジョー=エルを殺害後、宇宙を漂っていたゾット将軍が、クラークの居場所を突き止めていた…。 SFアクション・ファンタジー新シリーズ。
アクション-2013年 ストーリー展開のおもしろさ-2013年 特撮・SFX・VFX-2013年 笑いたい-2013年 恐怖-2013年 音楽・ダンス-2013年 マークをクリック!
己の正体と使命を知らぬまま放浪の旅を続けていた青年が、“マン・オブ・スティール(鋼の男)”としての自覚と希望(Sはエル家の紋章で希望を意味する)を胸に、第2の故郷・地球の人々を救うために戦います。 アメリカンコミック史上最高のヒーロー“スーパーマン”誕生の秘密が明かされます。

≪スーパーマン≫シリーズ
『スーパーマン』『スーパーマン2 冒険篇』
『スーパーマン3 電子の要塞』『スーパーマン4 最強の敵』
『スーパーマン リターンズ』
『マン・オブ・スティール』
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★
スーパーマンは超高速で空を飛び、体力、腕力、五感の能力もケタ外れの超人。何でもできるスーパーヒーロー。体格も良くハンサム、性格もすこぶる良いといいことずくめ。自分の持つ特殊能力を善いことにだけ使う、完璧な理想の人間(異星人だが)である。
 
先日、「クロニクル」という面白い作品を観た。こちらは特殊なチカラがあっても、それをどう生かしてよいか分からず、暴走してしまう少年たちの話だった。超能力があっても、誰もが世のため人のためにその能力を使う訳ではない。ただ力を持っているだけでは宝の持ち腐れ。悪用すれば社会の迷惑。人助けに活用すれば…いつも感謝されるとは限らず、逆に気味悪がられたり、恐れられたりしてしまう。だから超能力者は皆、身を潜めて生きているのだ。
 
惑星クリプトン星からカプセルに入れられて地球へやって来た赤ん坊カル=エルは、アメリカ人のケント夫妻(ケビン・コスナー、ダイアン・レイン)の息子クラーク(ヘンリー・カビル)として成長する。心優しいクラークは困っている人を見過ごすことが出来ず、しばしば超能力を人前で使ってしまう。その結果、正体がバレそうになるとその場所を離れることを繰り返し、32歳の今も放浪の旅を続けている。彼はずっと、自分が何者なのかを知らず、特殊な能力を持て余していたのだ。長いモラトリアム期間である。

スーパーマンは性格もスーパーに良い。しかし、彼と同じ星の生まれで同様の特殊能力者であるゾット将軍(マイケル・シャノン)は、少なくとも地球人にとっては善人ではなかった。超能力者が敵に回ると厄介だ。

米軍は、すぐに大量出動、即攻撃である。どんな相手でもまずはド派手な銃撃戦! 効き目がなければ、次から次へと大きな武器のオンパレード。彼らの眼には、クラークもゾット将軍も異星人=敵にしか見えないのが悲しい。

身体はクリプトン星人であっても、心は地球人であるクラークは、それでも地球のために戦う。なぜなら地球も故郷だから。話してもダメなら、行動で示すしかない。彼は地球人の良心を信じているのだ。どんなことがあってもひねくれない、素直すぎる性格が泣かせる。

クラークの変身姿は、青いスーパーマン・スーツに赤いマント、胸にはSの紋章という、良く知られているコスチューム。新スーツはメッシュのメタリック調で少し異星人っぽいが、ひとたび空を飛べば、ああ、これこそがスーパーマンだと思う。マントをヒラヒラさせながら、何の迷いもない表情で真っ直ぐ飛ぶ姿に胸が熱くなる。

本作のアクション・シーンのスピード感は世界最高速だという。ヒーローもスーパーなら、映像もスーパー。もちろん私は、旧作のアクションがショボいとは全く思わない。その時代最高の撮影手法で撮られた歴代スーパーマン(最近ではクリストファー・リーヴ、そしてリターンズのブランドン・ラウス)の活躍は、今見てもワクワクさせてくれる。どのスーパーマンもカッコイイのだ!

ところで、本作には“スーパーマン”という呼び名はほとんど出てこない。これはアメリカンコミック史上最高のヒーロー“スーパーマン”が誕生するまでの物語である。己の正体と使命を知らぬまま放浪の旅を続けていた青年にようやく時が来た。“マン・オブ・スティール(鋼の男)”としての自覚と希望(Sはエル家の紋章で希望を意味する)を胸に、新スーパーマンが第2の故郷・地球の人々を救うために戦う心躍るSFスーパー・スペクタクル。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> マン・オブ・スティール/観た感想トラックバック:trackback (31)
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。



ならばこの新作:マン・オブ・スティール
アドリフト 41日間の漂流
ドクター・ドリトル(2020年製作)
ワンダーウーマン 1984
アベンジャーズ/エンドゲーム
ターミネーター:ニュー・フェイト
アントマン&ワスプ
ヴェノム
アド・アストラ
キャプテン・マーベル

ならばこの作品:マン・オブ・スティール
ブラックパンサー
デッドプール
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
マイティ・ソー バトルロイヤル
ターミネーター :新起動/ジェニシス
:劇場公開中または近日公開
ならばこの作品:マン・オブ・スティール
プロメテウス
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
ゼロ・グラビティ
アメイジング・スパイダーマン
アイアンマン3
猿の惑星:創世記(ジェネシス)
スター・トレック イントゥ・ダークネス
マン・オブ・スティール
アバター
ウルヴァリン X-MEN ZERO
サンシャイン 2057
アイアンマン2
ファンタスティック・フォー:銀河の危機
第9地区
ダークナイト
マン・オブ・スティール
バイオハザードII アポカリプス
宇宙戦争 ('05年製作)
キャット・ウーマン
デアデビル
マイノリティ・リポート
ドリームキャッチャー
クローン


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2020 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.