デンジャー・クロース 極限着弾


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な情報≫   『クラッシュ』よかったな〜。 同じような感じの別のいい作品ないかな〜。
各作品ページに掲載されている「ならばこの新作」、「ならばこの作品」をご覧ください。 高度にマッチングした作品を、高評価の順番に掲載しています。
白・金銀印刷ができる!
吸い付くような印刷性能と
仕上がりの美しさ
プラモデル用
クリアデカール販売中!

原題:DANGER CLOSE THE BATTLE OF LONGTAN ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
デンジャー・クロース  極限着弾/観た感想トラックバック:trackback
観たい作品リストへ 追加

近日公開
デンジャー・クロース  極限着弾
(C)2019 TIMBOON PTY LTD, SCREEN QUEENSLAND AND SCREEN AUSTRALIA
配給:彩プロ

デンジャー・クロース  極限着弾/オフィシャルサイト

2018年製作 オーストラリア  (118 min)

監督:クリフ・ステンダーズ
出演者:
トラヴィス・フィメル  荒野にて  マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ
ルーク・ブレイシー  ハクソー・リッジ  X-ミッション  スパイ・レジェンド  かけがえのない人
アレクサンダー・イングランド

ダニエル・ウェバーリチャード・ロクスバーグアンソニー・ヘイズアーロン・グレナン
あらすじ:1966年8月18日未明、南ベトナム。 オーストラリア軍司令部の基地が、ベトコン部隊による迫撃砲の急襲を受ける。 翌朝、敵の発射地点を突き止めるため偵察に向かったハリー・スミス少佐率いるD中隊は、平均年齢21歳で素人同然だった。 ベトコン兵の大軍に囲まれ半数以上が負傷し、絶体絶命の状況に追い詰められてしまう…。 戦場ドラマ。
デンジャー・クロース(味方にも砲撃が届くほどの至近距離への極限着弾)を基地に要請せざるを得ないほどの壮絶な戦いが繰り広げられ、緊迫した戦場シーンは見応え十分。 有能で勇気あるオーストラリア軍兵士たちの戦いぶりも、さすがとしか言いようがありません。 しかし、彼らは何のために祖国を遠く離れ戦っていたのでしょう? 死を覚悟した兵士たちの心情、部隊の一体感、戦争の虚しさが伝わってきます。

ベトナム国民が南北に分裂して戦ったベトナム戦争(1955〜1975)は、アメリカ、西ヨーロッパ、オーストラリア等の西側資本主義国が応援する南ベトナムと、ソ連、中国、東ヨーロッパ等の東側社会主義国が応援する北ベトナムが戦い、東西冷戦の代理戦争とも呼ばれました。 本作は南ベトナムの農園地帯ロングタンで、オーストラリア軍108人が敵である南ベトナム解放戦線(通称ベトコン)軍2000人を相手に戦った「ロングタンの戦い」を基にしています。
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> デンジャー・クロース  極限着弾/観た感想トラックバック:trackback
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍



ならばこの新作:デンジャー・クロース 極限着弾
1917 命をかけた伝令
初恋(2020年製作)
燃えよ剣
グランド・ジャーニー
ランボー ラスト・ブラッド
T-34 レジェンド・オブ・ウォー
ちいさな独裁者
SHADOW/影武者
The Crossing ザ・クロッシング Part II
ジョジョ・ラビット
ハンターキラー 潜航せよ

ならばこの作品:デンジャー・クロース 極限着弾
ダンケルク(2017年製作)
ヒトラーに屈しなかった国王
ハイドリヒを撃て! 「ナチの野獣」暗殺作戦
ミケランジェロ・プロジェクト
サウルの息子
軍中楽園
パシフィック・ウォー
:劇場公開中または近日公開
:近日リリース
ならばこの作品:デンジャー・クロース 極限着弾
セデック・バレ 第一部:太陽旗
セデック・バレ 第二部:虹の橋
フューリー(2014年製作)
戦火の中へ
レッド・バロン
マイウェイ 12,000キロの真実
聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実
デンジャー・クロース 極限着弾
誰がため
イングロリアス・バスターズ
チェ 28歳の革命
真夏のオリオン
ディファイアンス
チェ 39歳 別れの手紙
ハート・ロッカー
デンジャー・クロース 極限着弾
ワンス アンド フォーエバー
ブラックホーク・ダウン
ブラザーフッド
コウノトリの歌
プライベート・ライアン
バンド・オブ・ブラザース
戦場のピアニスト


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2020 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.