スカイライン -奪還-


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な情報≫   『クラッシュ』よかったな〜。 同じような感じの別のいい作品ないかな〜。
各作品ページに掲載されている「ならばこの新作」、「ならばこの作品」をご覧ください。 高度にマッチングした作品を、高評価の順番に掲載しています。

原題:BIYOND SKYLINE ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
スカイライン -奪還-/観た感想トラックバック:trackback (5)
観たい作品リストへ 追加

スカイライン -奪還-
(C)2016 DON'T LOOK UP SINGAPORE, PTE. LTD.
DVD \3,900(税抜)2019/3/2発売:ハピネット
2017年製作 英・中・カナダ・インドネシア・シンガポール・米  (106 min)

監督:リアム・オドネル  スカイライン -逆襲-
出演者:
フランク・グリロ  コンティニュー  パージ:大統領令  パージ:アナーキー  THE GREY (ザ・グレイ)
ボヤナ・ノヴァコヴィッチ  デビル  アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
ジョニー・ウエストン  マーヴェリックス 波に魅せられた男たち  WE ARE YOUR FRIENDS  96時間/レクイエム

イコ・ウワイスヤヤン・ルヒアン
あらすじ:ロサンゼルス警察の刑事マークは、息子トレントを追い宇宙船に吸い込まれる。 そこでマークを助けたのは、人間の心を残したままエイリアンになった男ジャロッドだった。 内戦が続くラオスに墜落した宇宙船から、生まれたばかりのジャロッドの娘と共に脱出したマークは、反政府組織リーダーの男スアのアジトに身を寄せる…。 SFアクション第2弾。
アクション-2018年 特撮・SFX・VFX-2018年 笑いたい-2018年 恐怖-2018年 ストーリー展開のおもしろさ-2018年 マークをクリック!
世界各地に突如として現れ、人々を吸い上げていった未確認飛行物体。 本作は前作と同時刻、同じロサンゼルスで始まります。 前作で妊娠中だった、青年ジャロッドの恋人エレインが出産した娘が、本作で重要な役割を果たすことに。 なんとラオス最強の格闘家たちも登場。 エイリアンに征服されるままに見えた人類が、ここで反撃開始です!

≪スカイライン≫シリーズ
『スカイライン -征服-』『スカイライン -奪還-』『スカイライン -逆襲-』
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★
映画の続編は、前作の内容を忘れた頃にやって来る! だが、観客は前作で抱いたおぼろげなイメージを頼りに劇場へ行く。2作目のハードルは高い。2作目で打ち切りになるか、3作目、4作目が作られるかは2作目の内容と評判次第だ。弊社はユーザーに極度の先入観を与えないため、「ネタバレなし」に加え「悪口なし」をモットーとしている。「面白かった」というコメントはほぼ信用されないが、「つまらなかった」という感想はデマでも結構信じてしまう人がいるからだ。しかし、もう公開から7年も経っているのだから時効だろう。正直言って、1作目「征服」はつまらなかった。ところが、2作目の本作「奪還」はとっても面白かったのだ! 私は終了後に思わず拍手したくなった!
 
本作「奪還」の主人公・刑事マークを演じているのは、こちらもスマッシュヒットしたアメリカのサスペンス・ホラー映画「パージ」シリーズの「パージ:アナーキー」「パージ 大統領令」で主演(警官役)したフランク・グリロ。リーアム・ニーソンをちょっぴり若くしたような、正義感あふれる強くて頼れるオッサンだ。マークの息子トレント(ジョニー・ウェストン)と、なぜか美人で腕っぷしも強い地下鉄運転手オードリー(ボヤナ・ノヴァコヴィッチ)が吸い込まれた宇宙船は、どういうわけかラオスに不時着し、彼らはそこで反政府組織のボス、スア(イコ・ウワイス)らと遭遇する。イコ・ウワイスは、2011年製作のインドネシア・アクション映画「ザ・レイド」「ザ・レイド GOKUDO」で主演(警官役)し、華麗な伝統武術シラットを披露し人気となった。同じくこの2作品に出演しているアクション俳優ヤヤン・ルヒアンも登場し、2人は得意の格闘技を駆使してエイリアンと戦う。
 
「パージ」と「ザ・レイド」のシリーズそれぞれの役柄と本作のキャラが被っているのが、逆に面白くて笑ってしまう。前作に漂っていた「どこかで見た」感を更に押し出しているのに、全く「あざとさ」を感じさせない。面白いからいいじゃないのと納得してしまう。前作では「強い軍隊」も役に立たず、人類は「征服」されるがままで救いがなかった。しかし、本作では、一般人がエイリアンに「反撃」を開始し、地球「奪還」を目指す。不思議な青い光を放つ宇宙船や、不気味に強いエイリアンの最新VFX映像も見事で、視覚的にも満足できる。アメリカ映画では何かというとすぐ拳銃や軍隊が出てくるが、一般男女が銃だけでなく短剣や素手でも果敢に応戦する姿は見ていて気持ちがいいし、応援したくなる。

さて、3作目への意欲もありありな終わり方で、ここまでくれば次はターミネーターやミュータントが登場しても決して驚かない。どう転がっていくかが今から楽しみな、こだわりのB級SFアクション。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> スカイライン -奪還-/観た感想トラックバック:trackback (5)
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。



ならばこの新作:スカイライン -奪還-
RRR(アールアールアール)
ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー
奈落のマイホーム
アバター ウェイ・オブ・ウォーター
DUNE/デューン 砂の惑星(2021年製作)
クワイエット・プレイス 破られた沈黙
ブラック・ウィドウ
コンティニュー
スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
マトリックス レザレクションズ

ならばこの作品:スカイライン -奪還-
アド・アストラ
ジュラシック・ワールド 炎の王国
ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
クワイエット・プレイス
KIN/キン
アントマン&ワスプ
ロボット2.0
:劇場公開中または近日公開
ならばこの作品:スカイライン -奪還-
インデペンデンス・デイ:リサージェンス
ジュラシック・ワールド
チャッピー
ピクセル
エイリアン:コヴェナント
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
オール・ユー・ニード・イズ・キル
スカイライン -奪還-
トロン:レガシー
遊星からの物体X ファーストコンタクト
プロメテウス
第9地区
猿の惑星:創世記(ジェネシス)
インセプション
カウボーイ&エイリアン
スカイライン -奪還-
宇宙戦争 ('05年製作)
ドリームキャッチャー
ザ・ワン
ザ・セル
マイノリティ・リポート
バイオハザードIII
サラマンダー


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2022 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.