ルース・エドガー


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な機能≫  「ほのぼの」暖かい気分になる80年代のラブストーリーってどの作品?
人気作品ぴったり検索で、「ほのぼの」指数上げて、ジャンルを「ラブストーリー」、製作年を「1980〜1989」に設定して検索してください。
白・金銀印刷ができる!
自分で簡単にできちゃう!
ネイルシールに最適!
ネイルアート用
クリアデカール販売中!

原題:LUCE ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
ルース・エドガー/観た感想トラックバック:trackback (2)
観たい作品リストへ 追加

新作 近日リリース 12/2リリース
ルース・エドガー
(C)2018 DFG PICTURES INC.
DVD \4,800(税抜)2020/12/2発売:キノフィルムズ木下グループ/販売:ハピネットメディアマーケティング

ルース・エドガー/オフィシャルサイト

2019年製作 米  (110 min)

監督:ジュリアス・オナー
出演者:
ナオミ・ワッツ  キング・コング  愛する人  ザ・リング  ザ・リング2
オクタヴィア・スペンサー  魔女がいっぱい  ヘルプ 心がつなぐストーリー  ドリーム  シェイプ・オブ・ウォーター
ケルヴィン・ハリソン・ジュニア  ネクスト・ドリーム ふたりで叶える夢  WAVES  ウルフ・アワー  ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏

ティム・ロス
あらすじ:アメリカ・バージニア州アーリントン。 17歳の男子高校生ルースは戦火の国エリトリアで生まれたアフリカ系移民で、今や文武両道の優等生。 ところが、同じアフリカ系の女性教師ウィルソンは、ルースが危険な過激思想に染まっているのではと疑念を抱く。 ルースの養父母である白人夫婦エイミーとピーターは、ルースを信じようとするが…。 ヒューマン・ドラマ。 ≪あなたは人間の本質を見抜けるか―。≫

アトランタ映画批評家協会賞ブレイクスルー賞、サンディエゴ映画批評家協会賞脚色賞、他受賞
ストーリー展開のおもしろさ-2020年 恐怖-2020年
“オバマ(アフリカ系として初めてアメリカ合衆国大統領となったバラク・オバマ)”と呼ばれるほど、優秀で人望もあるルース。 本当に彼は「悲劇を乗り越えた模範的な移民」なのか? それとも「聖人のフリをした恐ろしい怪物」なのか? それぞれの建前と本音が明らかになっていく、緊張感漂う心理サスペンスです。
<スタッフ厳選 超お薦め映画作品!>
★★★★
本作の主人公は17歳の黒人男子高校生ルース(ケルヴィン・ハリソン・Jr.)。アフリカ・エリトリア生まれの彼は、7歳の時にアメリカへ渡って来た難民で、裕福でインテリの白人夫婦エイミー(ナオミ・ワッツ)とピーター(ティム・ロス)の養子となり、何不自由ない環境で成長する。スポーツも勉強も飛び抜けて優秀な彼は、性格も良く人望も厚く、今や学校期待の星・両親自慢の息子となった。
 
しかし、黒人女性教師ウィルソン(オクタヴィア・スペンサー)は、ルースが過激な思想に染まっているのではと不安視している。確たる証拠はないが、彼がレポートのテーマに革命家を選んだことや、友人との共用ロッカーに違法な花火が入っていたことで疑念を抱いたのだ。知らせを受けた両親は、まさかウチの息子が危険分子のはずがないと本気にしないが、それでも直接ルースに問い質すことができない。母親は妙な胸騒ぎを感じながらも、息子を信じるために真実を突き止めようとする。父親はたいしたことではないと楽観的だが、やがて夫婦間に実子がいないことへの本音を妻に漏らす。
 
恐らく一般的な黒人家庭で育った女性教師ウィルソンは、白人の何倍も努力しなければ認めてもらえない現実を嫌というほど味わってきており、何の事件でもまずは黒人や移民が疑われやすいことも分かっている。だから、特に有色人種の生徒には厳しく、品行方正さを求めてしまう。優等生のルースだって容赦しない。勘が鋭すぎてちょっと怖い、教師の鑑である。
 
本作の原作はアフリカ系として初めてアメリカ合衆国大統領となったバラク・オバマ大統領(任期2009〜2017)の時代に上演された舞台の戯曲。なので、白人家庭で育った大統領とルースが重なって見えてくるし、ルースは同級生から「黒人だけどオレたちとは別世界のヤツだよな」という意味で「オバマ」と揶揄されたりしている。当人にしてみれば、そんな扱いは不本意だろう。

ルースは国境紛争や内紛のため幼少期に戦場へ駆り出されるという、悲惨な体験をしている。もしヤンチャな裏の顔があったとしても、多少なら健全の範囲内。しかし、過去のトラウマから残忍で攻撃的な性格になったのかもしれないし、国際社会の仕組みを理解するうちに革命家やテロリストに憧れるようになったのかもしれない。または、自分を英雄のように持ち上げる学校や、疑い深い教師、優しすぎる両親、友人関係、アメリカという国、全てが嫌になったのかもしれない。疑えばキリがないが、ルースは大人の前では優等生の仮面を外さない。ひょっとしたら本当に「いい子」なのか…?

今や数えきれないほどのマイノリティ(少数者)が、建前上は市民権を得ている。それでも、差別する側は鈍感で、差別される側は敏感なのだ。多人種が集まるアメリカでは特に発言や行動に気を付けなければならない。リベラルぶったお利口な隠れ差別主義者より、舌禍事件を頻発する現トランプ大統領の方がお人好しに見えてくるのは、私だけだろうか…?

本当のところ、ルースは「悲劇のトラウマを乗り越えた模範的な移民」なのか? それとも「聖人のフリをした恐ろしく危険な怪物」なのか? 果たして彼の素顔とは…。 有色人種と白人、養子と養親、夫と妻、先生と生徒、優等生と劣等生、それぞれの建前と本音が明らかになっていく、緊張感漂う心理サスペンス。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> ルース・エドガー/観た感想トラックバック:trackback (2)
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。



ならばこの新作:ルース・エドガー
MOTHER マザー
ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
アンティークの祝祭
君の誕生日
わたしはダフネ
ネクスト・ドリーム ふたりで叶える夢
ジョーカー
ワイルドライフ
その手に触れるまで
クリード 炎の宿敵
ブレス あの波の向こうへ
種をまく人

ならばこの作品:ルース・エドガー
僕と世界の方程式
スウィート17モンスター
ゲティ家の身代金
ライ麦畑で出会ったら
クリード チャンプを継ぐ男
マンチェスター・バイ・ザ・シー
ダーク・プレイス
:劇場公開中または近日公開
:近日リリース
ならばこの作品:ルース・エドガー
ブラック・スワン
セッション
イノセント・ガーデン
映画 ビリギャル
マーヴェリックス 波に魅せられた男たち
危険なプロット
ファーナス 訣別の朝
ルース・エドガー
ダウト あるカトリック学校で
JUNO/ジュノ
帰らない日々
母なる証明
告白
その土曜日、7時58分
私の中のあなた
ルース・エドガー
ベティ・サイズモア
ミスティック・リバー
ゴーストワールド
僕はラジオ
O (オー)
いまを生きる
ラスト・キャッスル


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2020 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.