グリーンブック : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/xzsyhemxm
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:グリーンブック
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(21)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『グリーンブック』のただ一つのフィクション
Excerpt(概要):ドンに感情移入し、旅先の出来事の数々をひどいことと思えるのは、ここ半世紀の間にそれだけ世の中が変わったからだ。人種とかセクシャリティとかで差別してはいけない、自分も他人も健康に生きる権利がある、そういう意識が根付いてきたから1960年代の暴力性に気づくことができる。それは、世の中が良くなったということだろう。まだまだ世間には1960年代じみたところが残っているけれど、この映画は私たちが変化してきたことを示しているし、これからも変化できることを示している。
Weblog(サイト)名 : 映画のブログ  / Tracked : 2019年6月16日
『グリーンブック』をトーホーシネマズ六本木9で観て、
Excerpt(概要):★★★★人と人の繋がりはかくあってほしいという実に目はしの行き届いた快作。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2019年5月15日
グリーンブック
Excerpt(概要):★★★★ 良かったですよ〜、この映画。映画全体が暖かさに満ちていて、当時のアメリカの人種差別問題なんかが随所に描かれながらも、基本的にはこの2人が友情を育んでいく物語になっていて、とても気持ちよく鑑賞できました。
Weblog(サイト)名 : ごみつ通信  / Tracked : 2019年3月25日
『グリーンブック』('19初鑑賞22・劇場)
Excerpt(概要):★★★★★ 黒人差別の描写が甘すぎるとか、白人に都合の良い展開とか批判があるそうですが、この作品は差別を描いたものではないので、私は素直に感激できた。すごく良い映画。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2019年3月21日
「グリーンブック」
Excerpt(概要):本当に良い作品だった。それとやはりヴィゴ・モーテンセンは圧巻だな!人間味溢れる(それは良い意味でも悪い意味でも)イタリア系アメリカ人がとても上手かった!。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2019年3月15日
映画『グリーンブック』
Excerpt(概要):いや〜〜本当にね、いい映画観た〜〜〜〜って感じです。黒人への差別はきっとアメリカではまだまだ酷いんだろうなぁ。差別を扱う映画作品多いものね。げんなりしちゃう。
Weblog(サイト)名 : よくばりアンテナ  / Tracked : 2019年3月11日
映画「グリーンブック」
Excerpt(概要):トニーも最初は黒人の使ったコップを捨てたりと黒人への偏見を持っていましたが、長旅から帰ると「ニガー」と呼ぶ友人に対して注意をするなど、黒人への偏見を捨てているのがわかりました。
Weblog(サイト)名 : FREE TIME  / Tracked : 2019年3月10日
映画『グリーンブック』☆白人トニーが我慢できずに振るった拳は
Excerpt(概要):誰にでも優しく、差別なくーは、世界的にも個人的にも、難しいのかもしれないけれど 無意味な嫌がらせは、世界的にも個人的にも、やめたほうが……と思う。
Weblog(サイト)名 : yutake☆イヴの《映画☆一期一会》  / Tracked : 2019年3月8日
グリーンブック・・・・・評価額1750円
Excerpt(概要):★★★★★ 人種差別と暴力が渦巻く“ディープ・サウス”へのツアーの旅は波乱万丈。最初の頃お互いに偏見を抱いていた二人は、やがて固い絆で結ばれた生涯の友となってゆく。いい意味でハリウッド映画の理想を体現する本作は、納得の出来の良さ。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2019年3月7日
『グリーンブック』 骨はOK、カップはNG
Excerpt(概要):普通のおじさんになりきったヴィゴ・モーテンセンは見どころだし、澄ました感じで大物の風格を見せるマハーシャラ・アリがフライドチキンのエピソードでちょっとかわいらしく見えたりするあたりなどはにんまりさせる。小ネタが効いた笑いもよかったと思う。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2019年3月6日
映画「グリーンブック(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
Excerpt(概要):★★★★ どっちが悪いとか悲しいとかでなく、説教くさくもなく、ただただ「差別のある社会」を我々に見せる。見せ付けると言っても良い。この辺のあっさり加減も本作の後味の良さに繋がっていると思う。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog  / Tracked : 2019年3月6日
グリーンブック
Excerpt(概要):★★★★★ この映画は60年も昔の出来事なんだけど、現在と共通する普遍性を持っている。規則だからそれを絶対に曲げようとしない警官、習慣として定着しているから無理難題を押し通す人々。自分と違う肌・趣味嗜好の者を排除しようとする意識は、今も残っている。自分と違うものを排除しようとする現在のアメリカで、映画人がそれは違うと主張している作品である。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2019年3月5日
「グリーンブック」:良きハリウッド映画の見本   #グリーンブック
Excerpt(概要):笑えて、引き込まれて、感動もあります。良きハリウッド映画のお手本みたいな作品です。「差別によるブラックな笑い」というこれまでの方向を、黒人差別の史実に寄せて、王道的なものを作ったら、こんなに素晴らしくなっちゃったって感じです。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2019年3月3日
グリーンブック
Excerpt(概要):★★★★★ 行く先々で二人は何度も差別の壁にぶつかる。でもその先にはささやかな奇跡が待っているのだ。壁のない美しさがそこにはある。水と油の如き二人が衝突を繰り返しながら互いの才能や魅力を認め合い、心を寄り添わせていく。交わるはずのなかった凸凹コンビの珍道中なので、ユーモラスなエピソードと、シリアスなドラマのバランスが絶妙な、胸に染み入る物語でした。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2019年3月3日
グリーンブック
Excerpt(概要):★★★★★ 黒人に対する差別が酷かった60年代の南部が舞台でシリアスなものになりがちだけれど、ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリのコンビの軽快なやり取りが面白く時に笑いもあり楽しく鑑賞できました。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞日記α☆  / Tracked : 2019年3月3日
『グリーンブック』:フライドチキンとスパゲッティ @試写会
Excerpt(概要):★★★★ 偏見を持っていた白人男性が、より善き方向に変わり、彼が変わることで、差別を受けていて側の黒人も変化する・・・普遍的なストーリーを巧みに描いた佳作で、嫌味のない作品に仕上がっています。
Weblog(サイト)名 : キネマのマ〜りゃんひさ映画レビュ... / Tracked : 2019年3月3日
劇場鑑賞「グリーンブック」
Excerpt(概要):2人が成長し、お互いの理解を深めていくロードムービーとして、本当に素晴らしい作品に仕上がっていたと思います。印象に残る台詞がかなりありますね!!観終わって、良い映画を観た感が半端ない!!心地良い余韻が残ります。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2019年3月2日
「グリーン・ブック」☆笑って笑って泣く
Excerpt(概要):気持ちよく笑えて、気持ちよく泣ける。差別を扱ってしっかりと問題提起もしている社会派ドラマでありながら、誰もがホッコリする物語に仕上がっている。
Weblog(サイト)名 : ノルウェー暮らし・イン・原宿  / Tracked : 2019年3月2日
グリーンブック
Excerpt(概要):黒人差別のひどい者も出てくるが、そうでない者もいる。描き方が一面的ではないので深みを感じる映画になっていた。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと / Tracked : 2019年2月24日
『グリーンブック』ブラック手帳
Excerpt(概要):★★★★ 「感動して泣こう」と意気込むよりも、品の良いドクターと、ガラは悪いが人の良いトニーのデコボコロードムービーを楽しむつもりで観て正解。優しさに心洗われる秀作。こんなに気持ちの良い映画は久しぶりに観たと思った。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2019年2月21日
『グリーンブック』お薦め映画
Excerpt(概要):★★★★★ 黒人の現実を知ることで、トニーの中の差別意識は変わっていく。屈辱的な扱いを受けてドクターは傷つくが、気のいいトニーとの掛け合いは笑わせてくれるし、微笑ましいエピソードもある。スリムでハンサムなヴィゴ・モーテンセンが、ビール腹の粗野なイタリアおやじになりきっていた。
Weblog(サイト)名 : 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ  / Tracked : 2019年2月18日
参照ページ:グリーンブック

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.