プロミシング・ヤング・ウーマン : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/thsymxxfyw
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:プロミシング・ヤング・ウーマン
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(2)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
「プロミシング・ヤング・ウーマン」
Excerpt(概要):これを復讐劇だと捉える人は多いように思う。だが、私はこの作品は、復讐劇ではなく鎮魂歌だと思う。感動したり、サスペンスフルだったりで息を呑む事は多いけれど、それとは違う方向で息を呑む。衝撃的、という言葉で括るのは物足りない程に。達成感?それは、ある。それはあるけれど、もはや前途への希望のカケラも無い達成感なのだ。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2021年8月13日
ショートレビュー「プロミッシング・ヤング・ウーマン・・・・・評価額1650円」
Excerpt(概要):★★★★ ジャンルレスで極めて独創性の高い作品だが、ビビットな衣装と美術、キメキメのフレーミングに外連味たっぷりの音楽の使い方など、狙い過ぎて悪趣味になるギリギリのテリングは、どこかレフンを思わせる部分も。ただし彼の作品の様なバイオレンス要素は皆無であり、ひたすら作劇の面白さ、物語のカタルシスを堪能できる作品だ。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2021年7月16日




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2021 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.