ドラゴンクエスト ユア・ストーリー : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/swfnqjcpli
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(4)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
Excerpt(概要):★★★ 「ドラゴンクエスト」の新たな物語ですが、ゲームには魅力を感じない私にとっては、フルCGアニメの新作というイメージでしかない。だから、どのキャラクターも、全て初対面であり、そういう意味では新鮮と言えなくもないし、何よりも日本のCG技術の見事さに感心しました。テレビゲームに縁のない人たちにとっては、この映画の入り口は狭いように見えました。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2019年8月20日
『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』を新宿ピカデリー8で観て、
Excerpt(概要):★★「ああ、何だか分かんないけどやっちゃったんだな」と思った。現実世界と物語世界をリンクした話を構築する、最近、ちょっと増えてきた手法だ。それにしても、取って付けたような、と言おうか、これ以上にないくらいお手軽な落ちを使ったものだ。そもそも「このダンジョンはリアルじゃない、現実を直視しろ!」と叫ぶ者達が何でそんな事を提言したいのか、提言する事によって何を得るのか、みたいな事情が全く分からない。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2019年8月20日
『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』思い出を殺しに来るラスト
Excerpt(概要):★★★ キャラクターデザインは鳥山明ではないものの可愛らしいし、絵は美しいし、動きも滑らか。映像はさすがの山崎貴監督。ストーリーはあちこち飛んだ感じだがゲームだと思えば違和感もないし、ゲームを攻略済みの身としては充分楽しめた。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2019年8月7日
ドラゴンクエスト ユア・ストーリー・・・・・評価額1650円
Excerpt(概要):★★★★ 面白いことは面白いが、キャラクターの心情変化のプロセスがすっ飛ばされていて、普通の映画としてはかなりアンバランスな作り。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2019年8月5日
参照ページ:ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.