モーリタニアン 黒塗りの記録 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/zzcianpss
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:モーリタニアン 黒塗りの記録
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(3)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
「モーリタニアン 黒塗りの記録」
Excerpt(概要):作品は丁寧にかつ詳細に描写している。弁護側と検察側の互いの証拠集めは法廷物の様相を呈しており、見応えがある。大変な力作であり、色々と考えさせられる。米軍、弁護側、検察側、当事者の、どのサイドからも、信念を持ち続けることの偉大さと困難を描いているのだ。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2021年12月4日
モーリタニアン 黒塗りの記録・・・・・評価額1750円
Excerpt(概要):★★★★★ 検察、弁護側双方が、まるで真実を把握できないまま、裁判に向けての準備だけが進んでいという異常な状況だ。二人がそれぞれのやり方で闇を払い、何重もの機密の壁の奥に隠されたグァンタナモの核心に、徐々に近付いてゆくプロセスは非常にスリリングで面白い。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2021年11月13日
『モーリタニアン 黒塗りの記録』をトーホーシネマズ日比谷8で観て、
Excerpt(概要):★★★裁判の展開がドラマになるのかと思ったら、その前段階がじっくり描かれていた。映画で悪役として描かれる時のアメリカ(政府・軍)は本当にアメリカの利益の為なら、徹底的に正義に背く行為をしてもしょうがない存在に描かれる。昔っからずっとそうなので、まあ、これがそのままリアルなのだろう。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2021年11月3日
参照ページ:モーリタニアン 黒塗りの記録

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2022 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.