マイ・サンシャイン : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/zguhlwiqsl
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:マイ・サンシャイン
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(5)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『マイ・サンシャイン』: 理性なき世は真っ暗くら闇 @ロードショウ・単館系
Excerpt(概要):★★★ 巻き込まれる黒人少年と黒人少女の物語なんだが、どうもこうも遣る瀬無い。遣る瀬無いというよりも短絡的。いやまあ、暴動なような理性なき世になっちゃったら、こんなことになるのかもしれない。救いもへったくれもない、ということなのか。
Weblog(サイト)名 : キネマのマ〜りゃんひさ映画レビュ... / Tracked : 2018年12月28日
マイ・サンシャイン
Excerpt(概要):★★★ 子供たちはともかくとして、主人公のミリーと隣人オビーについては、脚本での掘り下げ方が浅かったようだ。コメディのような、このような恋愛劇はいらないと思う。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年12月26日
「マイ・サンシャイン」
Excerpt(概要):1992年のロサンゼルス暴動からもう25年以上も経つのである。その25年以上の年月で、アメリカでの人種差別は無くなったのだろうか?少なくなったとさえ言えるのだろうか?表向きはどうであれ、根底に流れるものに変化は見られるのか否か。拳を突き上げている訳でもない本作だが、立ち止まって考えさせられる良い機会となった。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2018年12月25日
『マイ・サンシャイン』 暴動のなかにも楽しさあり?
Excerpt(概要):監督のデニズ・ガムゼ・エルギュヴェンはフランスのトルコ系というマイノリティであり、暴動が起きたロスの黒人たちに共感を抱いている部分はあるようだ。ただ、そんな黒人たちを虐げられる側としてだけではなく、混乱のなかでもずぶとく生きている現実的な人間として描いていると言えるかもしれない。ミリーの子供たちが万引きした食べ物でパーティーに興じる場面など、やっていることは褒められないけれどいかにも楽しそうなあたりに監督の想いが感じられるような気もした。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2018年12月17日
マイ・サンシャイン
Excerpt(概要):★★★ 社会派映画の筈なのに凄くSFチックというか、幻想映画ぽい。可愛い少女ニコール(色々な意味で)楽しみな子役だ。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2018年12月17日
参照ページ:マイ・サンシャイン

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.