ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/wydvtkaozi
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(8)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
Excerpt(概要):★★★★ 音楽がいいよなあ。1作目と同じくらいに緊張感を抱くし、1作目以上に不安感を煽って来る。話も常に激しく動いているから2時間の尺でも全く苦にはならなかった。
Weblog(サイト)名 : 銀幕大帝αTB受付  / Tracked : 2019年4月10日
ステファノ・ソッリマ(テイラー・シェリダン)『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』
Excerpt(概要):この映画、ピンチを脱したのかどうかもわからないところで突然話が飛び、「どうなってるの?」と観客を当惑させたところで突然の幕となってしまいます。どうもこれまた続編へとつなぐ流れのようなのですが、あー本当にもうやめてくださいよそうゆうの。
Weblog(サイト)名 : SGA屋物語紹介所  / Tracked : 2019年2月5日
「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」☆主人公の悲劇再び
Excerpt(概要):とにかくCIAの襲撃シーンがカッコイイ!!ヘリや装甲車も登場して銃撃戦が続くと、超カッコイイけど普段なら寝てしまう私も、あまりの緊張感に微塵も眠くならなかった。
Weblog(サイト)名 : ノルウェー暮らし・イン・原宿  / Tracked : 2019年2月3日
「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」
Excerpt(概要):カルテルの非情さと国家の非情さ。ソルジャーたちの命は砂漠の塵ほどの価値しかない。その容赦のない非情さの中、はっと息を呑むような展開が繰り返される。この残虐な作風の中でも思わずにやりとしてしまう筋書き。このスタイリッシュな終わり方は大好きだ。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2019年1月14日
『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』 殺し屋が次に狙うのは?
Excerpt(概要):アレハンドロが人質であるイザベラを最後まで守ろうとしたのはどういうわけだろうか。亡くなった娘と重なったのかもしれないが、前作の最後で子供たちも情け容赦なく始末していたのとは対照的とも言える。様々な疑問も残るが、これらも次作に持ち越しということになる。そんなわけで次への橋渡し的な作品になってしまった感は否めないが、次を楽しみにしたい。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2018年11月27日
ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
Excerpt(概要):★★★★ 前作に続いて、この映画も秀逸。とても良かったです。まだ、続くように思えました。前作は見てなくても大丈夫だと思います。
Weblog(サイト)名 : Spice -映画・本・美術の日記-  / Tracked : 2018年11月25日
ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
Excerpt(概要):★★★★ 2人の圧倒的な存在感がこの作品最大の魅力でもある。ヨハンヨハンソンの曲が、重厚を帯びていて良かった。演出部の不注意だと思うような箇所が幾つか観られたのが惜しい。だが、制作陣の執念にただ脱帽した。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年11月22日
劇場鑑賞「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」
Excerpt(概要):相変わらず…骨太なストーリー展開でした。展開がホント濃密で、もうね…前作以上かもしれない。前作を観ていなくても楽しめるように作ってあるのは非常に評価出来ます。とにかく脚本が秀逸で、さすがテイラー・シェリダンですね。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2018年11月16日
参照ページ:ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.