ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/wjapyiintk
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(8)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
Excerpt(概要):レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの二大スターによる共演♪個人的にはもうこの二人だけで本作を観る動機にもなってましたし価値もまた然り。シャロン・テートを演じてたマーゴット・ロビーのパートはちょっと退屈でしたけど、レオとブラピが演じてたリックとクリフの二人のパートは哀愁あり不穏あり友情ありととても面白い描写ばかりだったから、3時間近い上映でも自分は全く飽きなかった。
Weblog(サイト)名 : シネマをぶった斬りっ!!  / Tracked : 2019年9月12日
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
Excerpt(概要):★★★★ 今の俳優は職業として人間を演じているが、昔の俳優は、俳優である前に巨大な存在感を持っていて存在感だけで人を圧倒していた。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2019年9月11日
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」@109シネマズ川崎
Excerpt(概要):タランティーノのシャロンへの愛と映画愛が合わさったウルトラC級の着地が絶品だ。退屈と思っていた物語はこのラストの為の壮大な伏線だった事に気が付き、タランティーノと言う監督の凄さと円熟味を再確認した。
Weblog(サイト)名 : 辛口映画館NEXT  / Tracked : 2019年9月10日
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
Excerpt(概要):★★★★ 60年代のアメリカの雰囲気、車、ファッションなどなど...なかなか興味深い。物語は淡々としてるから退屈に感じてしまうかも。そこはブラピのカッコ良さとレオの泣いちゃうシーンと火炎放射器に笑いつつ楽しめました。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞日記α☆  / Tracked : 2019年9月7日
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
Excerpt(概要):★★★★ ハリウッド文化のなかで生き延びられるだろうか?、そんな悩みを抱えながらも、どこかおかしい人間を描く時のクエンティンの演出がとても良く出来ていた。レオとブラピの友情を印象づける息の合ったコミカルな演技は、今作の見せ所の一つといっていい。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2019年9月6日
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド・・・・・評価額1700円
Excerpt(概要):★★★★ 実に面白かったけど、まさかそっち方向へ行くとは始まってしばらくは、作品がどこへ向かっているのか分からなかったが、最終的にタイトルを含めて全て納得できる。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2019年9月3日
映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』☆結末絶賛!何気ない分グッと来た
Excerpt(概要):レオ&ブラピが、俳優&スタントというコンビになっているのはとても良い最高で最強の骨太の存在感は、お互いを引き立てていて見ていて安心する。
Weblog(サイト)名 : yutake☆イヴの《映画☆一期一会》  / Tracked : 2019年9月2日
劇場鑑賞「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
Excerpt(概要):小気味よいストーリー展開にセリフの応酬で、かなり見入ってしまう作品になっていました。フィクションとノンフィクションを上手く融合させていたと思います。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2019年8月31日
参照ページ:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.