イエスタデイ : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/wcwmxdopn
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:イエスタデイ
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(12)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
映画『イエスタデイ』
Excerpt(概要):主人公のジャック役のヒメーシュ・パテルがちゃんと歌ってるそうなんだけど、とってもいい声で上手‼ストーリーの設定がぶっ飛び過ぎて、とにかく笑えて楽しい。後半に出てくるあの人にもジーンとしちゃうし。ラストまで観てとってもハッピーな気分で劇場を出るって最高です。もう1回観たいって思う作品。
Weblog(サイト)名 : よくばりアンテナ  / Tracked : 2019年11月18日
『イエスタデイ』人類で最初に聞く人たち
Excerpt(概要):★★★★ 仕掛けを楽しむような趣向のストーリーではなく、音楽+ファンタジー、時々恋愛、みたいなお話。ビートルズの楽曲を思い切り楽しめる。貸切りだったら一緒に歌えるのに!と、身体がグラグラ揺れそうになるのを抑え、クチパクしながら観るという変な時間を味わった。ビートルズの曲を愛していればいるほどのめり込めると思う。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2019年11月15日
『イエスタデイ』をトーホーシネマズ府中4で観て、
Excerpt(概要):★★★外観だけでなく、音楽的才能が凡人である事が後半ズンズン証明されちゃうのは展開としてはキツい。後半の落とし方はとても良い。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2019年11月9日
イエスタデイ
Excerpt(概要):★★★★ 本編にふんだんに盛り込まれたライブシーンでは、観客の体がリズムに乗って揺れる。ジャックはビートルズの歌詞や曲を懸命に思い出そうとする。その曲を主演のヒメーシュ・パテル自身が歌います。彼の演奏と歌声は、彼は曲に対して非常に大きな尊敬の念を持ちながら、自由な精神で演奏し歌う。彼の声で、彼なりのバージョンでありながら、捻りを加えたような楽しいカラオケバージョンでも、独自の解釈を与える分けでも、リメイクという訳でもない。なのに、とても新鮮に聞こえて来る。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2019年11月8日
イエスタデイ
Excerpt(概要):★★★★ 個人的にリアルタイム世代なのでビートルズ大好きで、リスペクトしているが、この映画は大好きだ。映画を観て振り返れば、小難しいストーリーがあるわけではなし、社会的意義など眉根にシワを寄せるような中身もないわけだが、とにかく「多幸感」に包まれて観終わることが出来る映画だ。また観たい。個人的にはエリーを演じたリリー・ジェームズの「普通の美しさ」に参ってしまったのだった。
Weblog(サイト)名 : 映画!That' s Entertainment  / Tracked : 2019年10月30日
「イエスタデイ」
Excerpt(概要):ベタベタだけど面白かった。ベタベタだけど泣けた。思っていた事とは少し違う形の展開であったし、その展開が思わず膝を打つ位に私にはハマった。善人の善人による善人の理想を具現化する行為。それが「ビートルズ」を基点に為されたという点に、決して偽善を感じなかった素敵な作品であった。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2019年10月29日
映画・イエスタデイ
Excerpt(概要):全編ビートルズ愛に溢れた映画でした。リリー・ジェイムズも可愛かったです。LAの敏腕プロデューサー役のケイト・マッキノンと、ちょっと頼りないけれどいつもジャックの傍にいるロッキー(ジョエル・フライ)も良かったです。
Weblog(サイト)名 : 読書三昧の日々  / Tracked : 2019年10月26日
「イエスタデイ」
Excerpt(概要):★★★★ 主人公が事故に遭うときでさえも、ビートルズをアレンジしたっぽい音楽を流しているぞと、うれしくなってくる。主役のパテルくんと、マネージャー役のリリー・ジェームズさんの距離が、じれったいというか、微笑ましいというか、幼馴染みだと、もしかして、あんな感じになりがちかもしれない。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2019年10月23日
イエスタデイ
Excerpt(概要):★★★ タイムスリップもので、脚本したリチャード・カーティスは「アバウト・タイム 愛おしい時間について」というタイムスリップもの映画を監督している。こっちは滅茶苦茶明るくて楽しい映画だったのだけれど。ま、レイチェル・マクアダムスが一人で周囲を明るくしていた側面もあるのだけれど。本作ではリリー・ジェームズがレイチェルの役回りを期待できたのだけれど、何かその役回りを封印された感じで残念。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2019年10月21日
ショートレビュー「イエスタデイ・・・・・評価額1600円」
Excerpt(概要):★★★ 全編にわたってビートルズLOVEが溢れた、まさに究極のファン・メイド・ムービーと言える本作だが、逆に言えば観客も全員ビートルズが好きという前提で作られた作品で、彼らの楽曲にどれほど思い入れがあるか否かで、刺さり具合は変わって来そうだ。ビートルズが存在しない世界で、21世紀の現在に彼らの楽曲が発表されたとしても、映画のように熱狂的に受け入れられるとは限らないんじゃないかなあとちょっと思った。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2019年10月14日
イエスタデイ
Excerpt(概要):★★★★ 世界中に知らない人はいないくらい超超超有名なビートルズが、世界中で主人公以外しか知らないという世界の物語。なかなか斬新の設定です。ジャックが次々と名曲を歌っていくたびにワクワクしましたね。凄く良かった感動した...とまではいなかったけれど作りてのビートルズ愛を感じる素敵な作品でした。こういう素晴らしい音楽は歌い継がれていくのがいいんじゃないかなと思いました。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞日記α☆  / Tracked : 2019年10月14日
映画「YESTERDAY(イエスタデイ)」の感想
Excerpt(概要):率直な感想は、涙の連続でした。冒頭で和訳の歌詞が出るんで「イエスタデイをうたって」を思い出したり、ビートルズをよく聴いてた学生時代を思い出したり、いい音楽は、無料で聴ければええねん、というのに感動したり‥音楽やってない人から見たら、曲を再現できることがすごいことですからね。
Weblog(サイト)名 : fu+iのトラックバック用ブログ  / Tracked : 2019年10月13日
参照ページ:イエスタデイ

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.