ターミネーター:ニュー・フェイト : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/uzknexrhk
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:ターミネーター:ニュー・フェイト
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(7)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
ターミネーター ニュー・フェイト
Excerpt(概要):★★★★ グレースにサラ、そしてシュワちゃんがダニーを守るために全力を尽くして「REV-9」と戦うシーンでは、迫力満載でつい手に力が入りますから。やはり今回は、“強き女性”3人が、アクションとドラマを輝かせていくのが良かったです。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2019年11月15日
ターミネーター:ニュー・フェイト
Excerpt(概要):★★★ 本作の出色は逞しき美女マッケンジー・デイヴィスだろう。強化人間と呼ばれ、何か人間とロボットの中間みたいな。ひょっとして、次回作があるとしたら主役は彼女かもしれない。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2019年11月13日
映画 『ターミネーター ニューフェイト』
Excerpt(概要):やはりターミネーターはアーノルド・シュワルツェネッガーのイメージが強いのでシリーズの正統な作品だと感じました。しかも、流動的に形を変えるターミネータよりもロボット感があるT−800の方が、恐怖感があります。今までのターミネーターシリーズのアクションシーンやハラハラドキドキ感があってとても楽しめました。
Weblog(サイト)名 : こみち  / Tracked : 2019年11月12日
「ターミネーター:ニュー・フェイト」
Excerpt(概要):★★★ 基本、前と同じ話。未来から来たターミネーターに狙われて、助っ人とともに逃げ、戦う。若手の女性コンビも頑張ってる。機内から川へのアクション一連は、速さや暗さのせいだと思うが、誰がどうなっているのか分かりにくく、見ていてストレス。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2019年11月11日
ターミネーター:ニュー・フェイト
Excerpt(概要):★★★ シュワちゃんは相変わらず登場すればテンション上がるし、リンダは歳を重ねてもサラ・コナーでやはりカッコいい。いろいろと思う所はあるけれど、やはりアクションシーンは見ごたえありました。観て損はない作品ではありますが、輸送機?の中とかクライマックスの所とか激しかったですね。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞日記α☆  / Tracked : 2019年11月9日
ターミネーター:ニュー・フェイト・・・・・評価額1650円
Excerpt(概要):★★★★ 本作はいわば「ターミネーター全部入り」の、豪華なエンタメ映画になっている。墜落するC-5輸送機内の無重力アクションは、カット割りすぎてちょっと見難いものの、個体と液体の複合型で、二体に分離して戦うこともできるRev-9の特性を生かし、アクションもシリーズ伝統の豪快なカーアクションから、スピード感のある肉弾戦まで色々なパターンでてんこ盛り。タイム・パラドックスを含めて、プロットが相当に強引なのは相変わらずだが、意外性もあって面白い。少なくともここには感情を動かされるドラマがあり、商業主義の出がらしみたいな過去の続編よりも、遥かに楽しめる快作になっている。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2019年11月9日
劇場鑑賞「ターミネーター ニュー・フェイト」
Excerpt(概要):「2」以来の続編作品としては…一番面白かった〜結構好きな続編だったけど、完全に「3」「4」「新起動」は無かったことになっていたけどね。今作は「2」から新たに分岐した物語という感じ。脚本は良く練られているとは思う。だけどさ、サラとジョンが一緒に戦っているのを待ち望んでいたのに、あの扱いはちょっと残念だなぁ…。「ターミネーター」の新たな展開が観られる作品としては成功していたと思います。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2019年11月8日
参照ページ:ターミネーター:ニュー・フェイト

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.