ミスター・ガラス : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/uxgtrmesy
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:ミスター・ガラス
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(12)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『ミスター・ガラス』をトーホーシネマズ日本橋6で観て、
Excerpt(概要): ★★★予告のワクワク感に比べれば全体の時間配分はあまり上手くなくて、後半ダレてしまった。ただ、そんな終わり方に持ち込むとは思わなかったので、見終わってあまり悪い気はしない。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2019年2月17日
 硝子の執念 ナイト・M・シャマラン 『ミスター・ガラス』
Excerpt(概要):この映画がすごいのはやはり19年前の作品の続編であり、後付か当初からの予定なのかはわかりませんが、19年時間を置いて寝かした意味がちゃんとあるということですね… こんな気の長い映画マジックはお目にかかったことがありません。で、このマジックを堪能するには『アンブレイカブル』を観ておかなくちゃいけないわけですよ。わたしのようなオタクやシャマラニストならともかく、今の若い人には厳しいはずです。
Weblog(サイト)名 : SGA屋物語紹介所  / Tracked : 2019年2月8日
「ミスター・ガラス」
Excerpt(概要):★★★ なんといっても、最後が驚き。そう来るか。終わってみれば、本作のテーマは、そこだけに集約されるような…。そういうこと考える人、いる気がするよ。モンスター扱い。悪人でも、かわいそうな気分になってしまうよね。しかし、そこで終わらないところは、ちょっと気が晴れる。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2019年2月8日
「ミスター・ガラス」☆意外性はバッチリ
Excerpt(概要):シャマラン監督が考える『過去に辛いものを背負っている人だけが、気高く美しい』という確固たる思いが伝わってくる。え!?そんな風に終わらすんだ??という完璧に人権を無視した結末に暫くお口あんぐり。
Weblog(サイト)名 : ノルウェー暮らし・イン・原宿  / Tracked : 2019年2月3日
ミスター・ガラス
Excerpt(概要):★★★ 色々不満がいっぱいでした。テーマに大真面目に取り組んでいるのが、何だか幼いな・・って感じるのも事実なんですよね〜。
Weblog(サイト)名 : ごみつ通信  / Tracked : 2019年2月3日
ミスター・ガラス
Excerpt(概要):★★★★ 一見怖いシャマラン映画だが、どこでギャグがぶっ込まれるのか分からない。明らかにやりすぎなシチュエーションや、突拍子もないセリフなど常に油断大敵であります。アメコミを視野に入れつつも、その王道パターンとは異なる結末のヒネクレぶりも潔いのであります。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2019年2月2日
『ミスター・ガラス』:あなたは、超人いる派?いない派? @ロードショウ・シネコン
Excerpt(概要):★★★★ 個人的には、ここいらあたりが非常に面白く、精神の力によって肉体も変化するという、肉体と精神の不分離=哲学的な命題を感じるし、壊れやすいミスター・ガラスに呼応するかのように、決して壊れないアンブレイカブル・マンがいて、世界ではバランスをとっているという妄想じみた考えも気に入っている。
Weblog(サイト)名 : キネマのマ〜りゃんひさ映画レビュ... / Tracked : 2019年1月27日
「ミスター・ガラス」:予習は必須   #ミスター・ガラス #シャマラン
Excerpt(概要):まあ、独特の世界で、面白いと言えば面白いんです。リアルな世界の中で、マーヴェルのヒーローものみたいな事が起こっている、その「絵」がなんとも不思議です。そういう超現実性をさも当たり前の事のように描くのが、M.ナイト・シャマランの世界であることは論を待ちません。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2019年1月26日
ミスター・ガラス
Excerpt(概要):★★★ 今作も....物語が難解なんだけど観終わると、シャマランすげーな..と思ってしまう自分。ブルース・ウィリスの息子役の青年が、子供役の子と似ててすごーい!と思ってたら本人でびっくりしたー。そういえば『アンブレイカブル』から18年経ってるんだもんね...。そのまま成長しててくれて良かった。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞日記α☆  / Tracked : 2019年1月22日
ミスター・ガラス
Excerpt(概要):善と悪は紙一重のそれぞれが歩んだ人生譚が丁寧に描かれていたあたりにグっとくる。多重人格者ケヴィン役のジェームズ・マカヴォイの多様性と早変わりの狂気の演技と頭脳と言葉を武器とするミスター・ガラス役のサミュエル・L・ジャクソンの静かだけど強烈な存在感は圧巻のひとこと。
Weblog(サイト)名 : 風情の不安多事な冒険 Part.5  / Tracked : 2019年1月22日
『ミスター・ガラス』 ヒーローものなの?
Excerpt(概要):特殊な能力の可能性というごく限られた人に向けてのものになってしまっていて、前2作で扱った主題を矮小化してしまったんじゃないだろうか。とはいえシャマラン印の作品として楽しめた。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2019年1月22日
劇場鑑賞「ミスター・ガラス」
Excerpt(概要):「アンブレイカブル」と「スプリット」が巧みに交錯し、見事なまでの“ヒーロー映画”になっていたと思う。今回のマカヴォイはホント凄かった。ころころ変わる人格を見事に演じ切ってました。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2019年1月19日
参照ページ:ミスター・ガラス

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.