女は二度決断する : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/tifcrephh
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:女は二度決断する
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(5)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
「女は二度決断する」
Excerpt(概要):魂が震える作品。と言っても感動で打ち震えるというのとはちょっと毛色が違う。手酷い攻撃で撃ち抜かれて粉々になった魂が、その残存が震えているという感じなのだ。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2018年6月15日
女は二度決断する
Excerpt(概要):★★★★ ヒロインのダイアン・クルーガーがいい。衝撃的なラストシーンは、映像的にも美しく印象的です。テロが許しがたいものであるのは当然のこと。さらにその先に持つ無理解、無関心が、こんなにも”被害者”をぼろぼろに傷つける、その様子を容赦なく見せつけられ、私たちも冷静ではいられない。私たちの想像さえ超えてしまった傷だらけの心を抱いたカティヤの決断に、考え込んでしまった。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年6月1日
『女は二度決断する』 憎悪の連鎖
Excerpt(概要):最後、地中海をバックに爆弾が破裂する場面で『気狂いピエロ』を思い出した。思いの深さは十分に描かれているし、理解できるにしても、この結末は憎悪と報復の連鎖をまたひとつ積み重ねただけのように思える。そのことに対するアキン監督の視線が、例えばトラビスに対し感情移入すると同時にそこから身をはがすマーティン・スコセッシ監督の複雑な視線のようには感じられないのが気になった。
Weblog(サイト)名 : Days of Books, Films  / Tracked : 2018年5月1日
『女は二度決断する』 そして、私たちは海に帰る
Excerpt(概要):この作品は差別に対する闘いであると同時に、愛する人を奪われた者の復讐の物語でもある。復讐の連鎖という点でカティアの決断は間違っているのではなかろうかと個人的には考えたりもしたのだけれど、カティアと同じような背景を持つファティ・アキンの出した結論は重いものだとも次第に感じるようにもなった。最初の衝撃よりも少し経った今のほうが、ダイアン・クルーガーの暗い表情が脳裏にこびりついて離れないような気がしている。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2018年4月28日
女は二度決断する〜ススキにブロンド美女
Excerpt(概要):★★★★ ススキのようなシロガネヨシの原っぱに潜むがカティヤのブロンドがシロガネヨシに混ざり合ってまるで保護色なのは、よくもまあ考えたな監督。日本ではススキに月見なのだけれど、外国ではススキにブロンド美女なのか。このシーン、日本人的には風情を感じる。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2018年4月15日
参照ページ:女は二度決断する

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.