遊星からの物体X ファーストコンタクト : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/svyotdjwe
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:遊星からの物体X ファーストコンタクト
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(6)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
遊星からの物体X ファーストコンタクト
Excerpt(概要):旧作知らない方が楽しめる……のかなあ?物体Xが同化するとか、なりすましているとかわかっている分、怖いとか思わなかった。情報無いほうが楽しめたかも。金属は同化出来ないっていう設定は面白かった。一番驚いたのが、ラーシュ。Xをやっつけてやる!と息巻いて一人行動していなくなったと思ったら。なんで突然出て来てるの。ここ、一番驚いた。ラストの音楽が、旧作にも使われたものでそこはちょっと嬉しかったな。
Weblog(サイト)名 : 映画感想メモ  / Tracked : 2013年1月23日
遊星からの物体X ファーストコンタクト (2011)
Excerpt(概要):★★★★ どこを楽しむかと言いますと、21世紀の進化したハイテク映像美(言い方が古い)。グチュヌルビローンがよりリアルに! より滑らかに!!特撮加減を残しながらもCGで表現した物体Xは結構良い出来なんではないですかね。ただスピーディーに動きすぎて最近よく見るゾンビモンスター風にも見えましたよ。多少のドキドキ感はあるものの画的に非常に地味。ラストのヘリ追跡の繋がりもちょっと唐突な感じ。全体的には、まあまあです。
Weblog(サイト)名 : 肩ログ  / Tracked : 2013年1月23日
遊星からの物体X ファーストコンタクト
Excerpt(概要):「遊星からの物体X」の前日譚…ノルウェー基地でなにがあったのかを描いた作品です。なので、ラスト(冒頭に当たる)はどうなるかはわかっているのですよね。CGで創られた今回の“それ"は単純な気持ち悪さもそうですが、攻撃もアグレッシブに変化し、見た目もグロくなっています。ただ、ちょっと人前に出すぎかなとは思った。展開もスピーディだし、「遊星からの物体X」と辻褄があう様に作られているので、おそらく続けて見ても違和感ないでしょう。ただ、やはりオリジナルの面白さには適わなかったかな。でもなんだかんだいってドキドキしながらみれちゃう面白さがありました。OPとEDに例の音楽が流れているのがまたいいですね。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2013年1月19日
嵐の前の腹ごしらえ
Excerpt(概要):本作がどんな結末を迎えるかは前作で提示済み。前作と本作との共通点の多さは恣意的なものであると確信した。CGとしての完成度は折り紙付き。「遊星からの物体X」を観ておく必要がある。観たことのある向きは、それでも復習をしておくべき。そうすれば、アメリカ合衆国南極観測隊第4基地へと続く結末を目の当たりにして、云いようのない感慨を味わうことになるだろう。
Weblog(サイト)名 : MESCALINE DRIVE  / Tracked : 2013年1月19日
遊星からの物体X ファーストコンタクト /THE THING 2011
Excerpt(概要):★★★★ とにかく、オリジナルが特殊メイクが素晴らし過ぎて、キャラの造形なども当時にしてはすごくて面白かったからそこにはさすがに至らずだけど、こちらも負けない程ちゃんと作ってた。ジョン・カーペンター版のファンでも楽しめるし、はじめて観る人でも何じゃこりゃーで、それもまた面白いと思う。どんな人がどんな姿にされちゃうのかというのも面白いものだから、予めもっとキャラに親しみもてるほどそれぞれのキャラを描いてたら更に面白かったのになー。それでも睡眠不足のまま観たのに全く眠くならない展開で満足。この夏、ぜんぜん面白いホラーがないので、ちょっと怖いの、かわった映画観たいなーという方にはぜひオススメ。
Weblog(サイト)名 : 我想一個人映画美的女人blog  / Tracked : 2013年1月15日
「遊星からの物体X ファーストコンタクト」 続編が観たい(?≧?≦)
Excerpt(概要):★★★ 前作を観た人なら結末はわかっているが、知っているから楽しめるような仕掛けもあり、ファンの期待を裏切らない。クリーチャー造形もカーペンター版を思わせる仕上がりです。むしろ気持ち悪さにパワーアップしてます。そして、ラストに遊星からの物体Xに繋がりも出てきて、本当にファンにはたまらない作品です。普通のモンスターホラーとしても楽しめるし、このシリーズの現代版の続編を現代版で見てみたいっす。
Weblog(サイト)名 : ジョニー・タピア・Cinemas  / Tracked : 2013年1月13日
参照ページ:遊星からの物体X ファーストコンタクト

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2020 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.