キングダム : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/seoqxfgopv
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:キングダム
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(12)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『キングダム』大将軍にオレはなる
Excerpt(概要):★★★★ 本来それほどアクションに夢中になる方じゃないのだけれど、優れた動きや重厚感のある戦闘演出にはやはり持って行かれる。特に主演の2人の動き、素晴らしい。あと、やっぱり王騎さまが面白かったなぁ。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2019年5月17日
映画「キングダム」の感想
Excerpt(概要):貂役のハシカンがかわいかったのだけは、よく覚えてる。
Weblog(サイト)名 : fu+iのトラックバック用ブログ  / Tracked : 2019年5月12日
キングダム(2019)〜長澤まさみ最強
Excerpt(概要): 大沢たかおが少し太目なのが目障り。当時はそんなメタボいなかったろうし、いても偉くなれなかったろう。それにやたら仮面が多いが隠す意味がイマイチ分からん。それにしてもなぜタイトルが英語の「キングダム」なのか。当時はそもそもイギリスすら存在していなかったのに。結局、長澤だけよかった。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2019年5月8日
ショートレビュー「キングダム・・・・・評価額1600円」
Excerpt(概要):★★★ スペクタクルな画作りには定評のある佐藤信介監督だから、ビジュアル面は文句なしの仕上がり。スウォードアクション、日本版武侠活劇としても質・量ともに十分な見応え。シネマスコープサイズが映える邦画は、久しぶりに観た気がする。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2019年5月7日
「KINGDOM(キングダム)」
Excerpt(概要):なかなか面白かった。原作を知らないからこそ言えることなのだろうけれど、この物語、私は好きだな。とても血湧き肉躍る話ではないか!裏切りと下克上、異形の民との交流、戦い物のファンタジーに溢れている。個々のアクションだけでなく、合戦のシーンも痺れる。邦画の娯楽作品、なんだかんだ言って、悪くない。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2019年5月7日
映画 キングダム
Excerpt(概要):ストーリーは細かい部分は原作とは違っているものの原作の雰囲気は出ていました。特に驚いたのは、楊端和(役:長澤まさみ)。長澤まさみにこんなこと出来たのか!と思う程、原作のイメージ通りのアクションでした。
Weblog(サイト)名 : 奥深くの密林  / Tracked : 2019年5月2日
『キングダム』('19初鑑賞30・劇場)
Excerpt(概要):★★★★ 日本でマンガ原作の実写映画は残念な出来のものが多いが、今作は予想以上の出来に嬉しくなった。各キャストのなりきりっぷりに拍手。衣装・美術・VFX・音楽が良い仕事してます。邦画らしくないスケールの作品に仕上がってました。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2019年4月29日
映画「キングダム」
Excerpt(概要):原作未読なのですが、良く出来た出来栄えだったと思います。アクションシーンも見応えありましたし、実際の中国で撮影しただけあって、中国の広大さを自然を満喫する事も出来た作品。キャストの中で一番インパクトがあったのが楊端和を演じた長澤まさみと王騎将軍を演じた大沢たかお。長澤まさみは、女戦士としての美しさ、アクションシーン、表情の使い分けなど山の王らしい振る舞いも見せていました。大沢たかおは丁寧な言葉遣いとケタ違いの強さは、まるでフリーザのよう。
Weblog(サイト)名 : FREE TIME  / Tracked : 2019年4月27日
キングダム (映画 2019年)
Excerpt(概要):★★★★ ストーリーが面白くて、演出も適格、アクションシーンもまずまず、中国ロケをしていてロケーションや建物、調度品、衣装にも違和感を感じる事がなく、キャストも良かった!結局のところ、とっても楽しめて、個人的には大満足です。
Weblog(サイト)名 : ごみつ通信  / Tracked : 2019年4月26日
キングダム
Excerpt(概要):★★★★★ 始めの主人公である信の山崎賢人は最高でした。鬼気迫る演技、ストイックに絞り込んだ体など……下僕の頃の信を完全再現していると言っても過言ではなく、作品に込める思いとプロフェッショナル魂を感じました。そして、個人的良かったのは成蟜の本郷奏多。ずるがしこい弟の役、成蟜(せいきょう)を、本当にいい味を出していましたね。しかし、全体を通して作品を見ると「良かった」という感想だが、当然ながら腑に落ちない部分もあった。橋本環奈の河了貂(かりょうてん)が可愛すぎて性別を隠すどころか完全に女性だったり、彼女の活躍するシーンなどが明瞭でなかったのも事実だ。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2019年4月22日
劇場鑑賞「キングダム」
Excerpt(概要):物語は非常にスムーズで、全くダレるところが無いといっても過言ではない。弟の叛乱から、王都奪還まで、突っ走ってますよ。そこに、織り込まれるのが剣戟アクションで、これがまた非常に燃えます。主要キャラの見せ場はこれでもか!というくらいあるので、そのどのシーンも手に汗握る感じです。非常にスケールの大きな作品になっており、邦画もやれば出来るんですね。134分の上映時間を充分に楽しませてもらいました。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2019年4月20日
キングダム
Excerpt(概要):充分に面白い出だしであった。今回の作品はごく最初の一部だけ。あと20年近いお話をどうやって映画化するのだろう。考えてみたら気が遠くなってきたが、とりあえず本作はスタートとして上々だったと思う。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと / Tracked : 2019年4月18日
参照ページ:キングダム

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.