ダンボ : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/safwfsxavw
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:ダンボ
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(6)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
「ダンボ」
Excerpt(概要):素晴らしい。オーソドックスな展開なのだがこのオーソドックスさを魅力的に魅せるのは…ああ、やっぱりティム・パートンなんだな!こういうの作らせたら天才だと思う。私は天才の掌に自らを委ね、ころころとふわふわと転がる快楽を味わう。色々な物事に対して「ありがとう」を言いたい気持ちになるのであった。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2019年5月7日
『ダンボ(2019・実写版)』('19初鑑賞25・劇場)
Excerpt(概要):★★★★ ティム・バートン監督独特な陰の多い映像自体は子供向けではないですね。とにかく、ダンボがかわいい!それだけでも観る価値はあるかと思います。ファミリー向けとしては、充分な仕上がり。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2019年4月17日
ダンボ
Excerpt(概要):★★★★ ティム・バートン監督の演出だけあって、実写映画化のダンボが誕生するところからして、質感があって巧いですね。貧しいサーカス一座の哀愁と笑いもよく描かれていて、やがて一同が金のある大舞台に移行してゆく場面では、メリハリがあって見事でした。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2019年4月7日
ショートレビュー「ダンボ・・・・・評価額1550円」
Excerpt(概要):★★★ アニメーション版の要素をほとんど全部詰め込んでリスペクトした上で、やりたいことをやってはいるのだが、前半が比較的忠実なだけに、バートンの作家性が全開となる後半は、「これがダンボだって?」と違和感を感じる向きもあるだろう。個人的には、肝心のダンボのキャラクターがブレてないので、これはこれで良しとしたい。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2019年4月3日
映画「ダンボ(日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
Excerpt(概要):★★★★ リアルな “大き過ぎる耳を持つ子ゾウ” が来る広げる異様な世界観と、ティム・バートン監督の創出する “異形なものへの愛情” たっぷりの世界観が見事に融合したファンタジー。癖もあるし、やり過ぎな点も無くはないですが、ディズニー映画でテーマパークを皮肉に描いた点は興味深かったです。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog  / Tracked : 2019年4月2日
劇場鑑賞「ダンボ」
Excerpt(概要):いやぁ…非常に良かったよ〜小さい子供には理解出来ない部分もあるかもしれないが、大人でも楽しめる作品になっていたのは、さすがバートン監督ですね。やはり彼の映像表現、色彩感覚は素晴らしいのひと言!彼のイマジネーションは圧巻!!さすがディズニーの実写化作品は力の入れようが違いますね。もうね、安心して観られる作品に仕上がっていました!!。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2019年3月29日
参照ページ:ダンボ

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.