ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/rsiumkticz
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(14)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
Excerpt(概要):全編モノクロなのですが、これが味わいがあってよかった。ただ、なんかなあ。息子デイビットの献身が、あまりにも優しすぎると言うか普通ここまで出来ないよというのが、一番の感想かもです。じんわりとはする。ただ…みているこちらは、ふーとため息をつきたくなるようなシーンも多くて。じんわりとするお話なのですが。家族愛が真ん中にあって、そこは素敵だなあと思いました。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2015年4月11日
2014ベストムービー
Excerpt(概要):爺好きにはたまらん!切なさを「お涙ちょうだい」ではなく、見事に描ききって、2014映画に耽溺NO.1に輝きました!
Weblog(サイト)名 : 映画に耽溺  / Tracked : 2015年4月3日
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
Excerpt(概要):アメリカの風景がまた、いいのよ〜モノクロだから、ずーっと画面の中に乾いた風が吹いている感じで。奥さん役のジェーンスキップ上手!胸が熱くなる展開と見事な着地、ぎゅっとくる大切な一本よね。
Weblog(サイト)名 : 映画に耽溺  / Tracked : 2015年1月18日
「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
Excerpt(概要):ブルース・ダーン、ジューン・スキップの老夫婦が絶妙。最高だったのは親戚の家でビールを飲みながらTV観戦するじいさんたちのシーン。あのシーンは実にナイスだった。ハートウオーミングなドラマであるため当然とも思えるが、デイビッドの優しさには惚れ惚れする。
Weblog(サイト)名 : ヨーロッパ映画を観よう!  / Tracked : 2014年4月23日
「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」:達者な作り
Excerpt(概要):モノクロ・ワイドの画面がいい味出してます。オフビート・コメディー・タッチのロード・ムービーです。なんか雰囲気がいかにも“classic(名作)”。そして現代の作品とは思えないムードというか、半世紀ぐらい昔の映画にも見えちゃう感覚があります。田舎の嫌な所や人間の醜さも描きつつ、最後の方では家族の絆や人間の暖かさみたいなものをきちんと届けてくれます。さすがはアレキサンダー・ペイン監督ってところでしょう。脚本がよく書けていますし(終盤の上手なまとめ方など、達者ですねえ)、モノクロ映像の温かみみたいなものも感じられますもん。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2014年4月3日
「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」何も得るものが無くても、旅は良いものだ
Excerpt(概要):劇場で予告編を見た時からモノクロの映像と険しい表情を見ただけで頑固オヤジと分かる主人公の風貌に劇場で見ようと思っていた作品。モノクロ映画って時々見ると、そのザラついた画面からセリフ以外の何かが伝わる気がする。
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2014年3月23日
「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
Excerpt(概要):★★★★ 珍しいモノクロ映画である。どことなくうら寂しい田舎町や、途中の旅の荒涼とした風景を描くのには、モノクロ映像がふさわしい。ラストが、とても爽やかな余韻を残す。ウディを演じたブルース・ダーンがとてもいい。ペイン監督の集大成的作品とも言えるだろう。
Weblog(サイト)名 : お楽しみはココからだ〜映画をもっ... / Tracked : 2014年3月23日
ネブラスカ
Excerpt(概要):★★★★ 本作は、老人たちがたくさん登場し、シンプルで至極地味な作品ながら、ウディのボケ老人ぶりや、故郷で出会ったその親族たちとの関係が大層面白く、また次第に父親のことが理解できるようになる息子・デイビッドの描き方にも興味深いものがあります。主演のブルース・ダーンは、これまで見たことがありませんが、80歳近い高齢でありながら、難しい老人役を実に巧みにこなしています。本作は、何度も映画で取り上げられている父と息子のギクシャクした関係とその改善を描いている作品とも言えます。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2014年3月12日
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
Excerpt(概要):頑固老人の父と、常識を持ちながらも我が道を行く父の希望を叶えようと旅を進める息子の姿に心がじんわりと温かくなっていくような物語が綴られていました。映像はモノクロでシンプル。物語も淡々と進んで行きます。物語の途中で、大人ってだんだん子供になっていくって本当だなと感じました。観終わった時、自分にもデイビッドのような大きな心が欲しいなあとちょっと思った1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2014年3月9日
映画:ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 信じる心が大切。2014年型 ロードムービー!?
Excerpt(概要):なんたって広大な国だけに、東西を行き来するだけでいろいろドラマが発生するのだ(笑)これを親子で、というのが今作の特徴。これまでの作品ではイチバンかな!
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜 DAYS OF STRUGGLE〜 / Tracked : 2014年3月7日
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
Excerpt(概要):★★★ デヴィッドが買い替えたトラックに乗ってホーソーンを“凱旋行進”するのは、ちょっとやり過ぎと思うのだけれど。平原の中でとんでもなく大きな飛行機雲がモノクロ映像の中で映える。それはまるでウディの人生の軌跡のようにも見えてしまう。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2014年3月3日
「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」じっくり沁みる…、何かいい。
Excerpt(概要):ペイン監督お得意の“『人生って素晴らしい!』映画”、そこにまた1本の傑作が加わったようです。見ていてホントに心洗われると言いますか、見終わった後に無条件で暖かな気持ちにさせてくれる…そんな映画に仕上がっています。主演のブルース・ダーンが“枯れた演技”で魅せてくれます。
Weblog(サイト)名 : シネマ親父の“日々是妄言”  / Tracked : 2014年3月2日
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
Excerpt(概要):★★★★★ 父と息子のお話には弱くて絶対これは良さげだと思ってたけど、本当に素晴らしく、観終わった後に心が温まる素敵な作品でした。すべてがモノクロの映像なので、色彩に影響されず物語に集中できる所がいいですね。特にガンコ親父を演じたブルース・ダーンの演技は素晴らしい!!!ウディじいさんの半ボケっぷりが面白い、というか可愛い。後半ではちょっと切ないシーンもあったけれども全体的に楽しいお話でしたね。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2014年3月1日
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
Excerpt(概要):この映画の良さを日本人が理解するのは難しそうだ。私の感想はこんな親孝行息子はいないだろ!(笑)エンドがちょっと出来すぎ。悪い話ではないので、大きな期待は持たずに観覧することをおすすめします。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2014年2月28日
参照ページ:ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.