チケット・トゥ・パラダイス : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/qqcpcdnnjq
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:チケット・トゥ・パラダイス
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(2)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『チケット・トゥ・パラダイス』をトーホーシネマズ日本橋7で見て(ネタバレ)
Excerpt(概要):★★★面白いし、気持ちいい。つーか、まあ、大した話ではなく、そこがいいのだろう。とりあえず二人の娘役のケイトリン・デヴァーが抜群に適役に仕上げてきている。分類でいうと「美人」タイプではないのだが、親だったらこの子供を溺愛せずにはいられないという、いい意味でムチャクチャ多くの「不足」を抱えてる。完成していない。欠陥だらけ。でも、だからこそ愛さずにはいられない的な「子供子供感」に満ちている。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2022年11月15日
「チケット・トゥ・パラダイス」
Excerpt(概要):疲れた頭を休めるのに最適な作品。何しろ、ジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツのタッグは安定していて最強だ。ホント、この安定感たるや!ちょっとしたお下品もスパイスに入った、2人のコメディ調の掛け合いは秀逸。いやぁっぱ、いいわー。「あの頃」のディスコミュージックで踊り狂うところなんかもノレる。正に熟年の為のコメディなのだ。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2022年11月14日




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2022 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.