ジュリアン : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/qpldvitmev
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:ジュリアン
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(3)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
ジュリアン
Excerpt(概要):グイグイ惹き込まれたのだけれども、中盤以降になると不要とも思えなくもないエピや長回しなどが目に付き始めるとなんか微妙にテンポが悪くなってきたように感じらて来て、当初の昂ぶりが徐々に尻つぼんでと、リアルで緊張感が高いのにヨカッタと言い切るには…となってしまった。親父役のドゥニ・メノーシェの嵐の前の静けさ的の演技はマジで怖く、ジュリアン役の子が親父に脅されて泣くシーンがあるのだけれど、あの涙は演技ではなくマジで怖くて泣いたんじゃね?と思うくらいに迫力があった。
Weblog(サイト)名 : 風情の不安多事な冒険 Part.5  / Tracked : 2019年2月4日
『ジュリアン』 どちらが嘘をついている?
Excerpt(概要):リアルなストーカーの怖さをたっぷり味わえる作品で、自らを犠牲として差し出すかのようなジュリアンの暗い表情が印象的だった。それからモンスターと化す父親の目の据わりっぷりも怖い。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2019年1月29日
「ジュリアン」
Excerpt(概要):非常に今日的で、いつ身近に起こるとも限らない恐怖はもはやホラーの範疇かもしれない。それもおどろおどろしい描き方ではなく、日常的でどこにでもある体を為す。本作における「過程」は凡庸だと言っていい程なのだ。だが、その凡庸さがラストの恐怖をより一層引き立てる。そして、現実社会に起こり得ることとして全ての人の身に警告音を鳴らし続ける。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2019年1月28日
参照ページ:ジュリアン

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.