ひとよ : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/qflzqwwvi
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:ひとよ
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(5)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
「ひとよ」
Excerpt(概要):母親役を田中裕子が演じる。彼女の演技力の確かさは今更言うまでもないことなのだが、本作については私はそれ程何かを感じ入った訳ではない。無理に明るく振る舞うというのとは微妙に違うその様や、だからと言って重い十字架を背負ったという風でもない。それが一番現実味があるのだ、と言われるのかもしれないが、カタルシスを感じるのには困難だ。核になる人物のはずなのに、その核は曖昧模糊としているし、狂言回しにしてはふらついている。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2019年12月6日
映画『ひとよ』家族それぞれがその”一瞬“に至るまで
Excerpt(概要):子供たちも知らない、母の闇夜があって母にも知らない闇夜が、子供たちにもあった…歳月の中に潜む、人の想いの深さをかみしめるとそれだけで、目頭が熱くなってしまう。母子4人で写真に写るのがイイ。照れてもいい。嫌々でもいい。その“一瞬“に、ずっと失われていたものがギュッと、詰まった気がする。
Weblog(サイト)名 : yutake☆イヴの《映画☆一期一会》  / Tracked : 2019年11月26日
ひとよ
Excerpt(概要):★★★★ この作品は、壊れてしまった家族が再びつながることは可能なのかを探る、正真正銘の血のつながった家族の物語である。そんな胸が苦しくなるような物語を、主人公は母親のこはるにしたものだったところを、次男の雄二(佐藤健)をメインとした3兄妹の視点からの物語に変更したというのだった。人間は衝突しなければ分かり合えないのだろうか。顔と顔を合わせて語りあわないからこそ、生まれる新たな衝突や増悪があることは、誰もが感じていることではないだろうか。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2019年11月20日
ひとよ〜平成から令和の一世へ
Excerpt(概要):★★★ 本作は平成から令和への御代替わりの時代。茨城・大洗から北海道・苫小牧への船便の話に「中国が北海道の土地を爆買いしている」という話まで出て来て逆に焦点が合わなくなったりする。暴力的な間接侵略はこの一家の暴力とこはるの“防衛出動”と重なって見えて来る。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2019年11月10日
『ひとよ』過ちは謝らない
Excerpt(概要):★★★ 親子の思いは噛み合わず、聖母のような母は身勝手、長男は父のようになることを恐れ、次男はいくつになっても中二病で、末っ子はひたすら母を崇拝する。どの家にもあり得そうな3人兄弟描写で微笑ましい。苦味は少ないけれど、良作。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2019年10月24日
参照ページ:ひとよ

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2020 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.