幸せの始まりは : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/ojuwdgmqgw
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:幸せの始まりは
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(10)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
幸せの始まりは/How Do You Know
Excerpt(概要):★★★ リース・ウィザースプーンが演じる主人公が時折見せるゴリチック面が魅力的かどうか、はまた別問題として。彼女を巡る三角関係を描いた物語に対する個人的観点はこれ当然の如く、ポール・ラッドが演じる農耕民族に肩入れをした状態、という事になる訳で。ろくに会話をする時間も取れないままに彼女を見送り独りになった途端に地団駄を踏む、なんて場面じゃもう一緒んなって臍を噛んだりなんかした訳ですけれども。しかし最終的に、その狩猟民族の彼も憎めない奴に見えてきたのはこれやっぱ演者の力なんでしょうね
Weblog(サイト)名 : Death to Mary Pumpkinhead  / Tracked : 2012年4月16日
「幸せの始まりは」 本音を話す、本音を聞く
Excerpt(概要):最悪な状況のリサに輪をかけて、最悪な状況なのですよね、ジョージは。けれども、ジョージはリサが感じているいろいろな不安や不満を、ただ聞いてくれます。それで何かが解決するわけではないのだけれど、聞いてくれるという思いやりにリサは心を魅かれていきます。どこかで本音というか自分のほんとうの姿を出したいのに、そのタイミングを逸してしまったような感じ。自分が正直に本音を話せる、そして相手もそれを聞いてくれる。逆もそう。それが一番自分にも相手にも居心地がよく、安らぐ関係だったりするんですよね。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2011年8月19日
幸せの始まりは
Excerpt(概要): ラブコメと思ってたら、意外としっかりしたストーリーで共感できる部分や、うるっと来るシーンもありハートフルコメディでした。リース・ウェザースプーンは体育会系女子でもっと筋肉バカかと思いきや、繊細でちゃんと現実が見える人。しかも安易に男を頼るのではなく、自立しようとする姿にも共感が持てました。チャラ男役のオーウェン・ウィルソンも実にいい奴!ま〜ラストは、どっちに転んでも正解はないと思うのですが、「なぜそっち?」っていうのだけもっと欲しかったかな〜と思いましたね。
Weblog(サイト)名 : 食はすべての源なり。  / Tracked : 2011年8月12日
幸せの始まりは (How Do You Know)
Excerpt(概要):★★ リサの年齢を考えれば切実な問題の一つではあるのであろうが、セックスの相性だけは良いメジャーリーガーと、どん底にいる青年実業家の間を不用意に行ったり来たりしているだけの展開に、「頭の中は男の事だけなの?」って疑問が浮かんでしまう。ソフトボールなんて後半全く関係なくなってますし。外しようがないキャストを使って、流行りの"大人への一歩を踏み出す中年"ってコメディを作ろうとしたのかも知れませんが、その目論見はまんまと外れてしまう結果に。ここまで外すってんだから、逆に一見の価値があるのかも。
Weblog(サイト)名 : Subterranean サブタレイニアン  / Tracked : 2011年7月29日
幸せの始まりは
Excerpt(概要):それにしても…彼女の選択は分かるのですけど、ちょっと微妙だなあと感じました。リース・ウィザースプーンの演技はとっても上手いし、他の役者も揃ってます。真剣に自分の道を探そうとする主人公の悩める姿は可愛かったです。リッチでマイペースに愛してくれるマティと、何も無いけれど彼女のペースを大切にしてくれるジョージ。彼女が迷いながら選んだ自分の選択に、本当に納得しているのかなあとちょっと感じてしまいました。それでも、きっと彼女は自分の幸せを探しながら笑顔で明日に向かっていくのだろうなあと感じた1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2011年2月21日
モテモテ女のわがまま放浪記。『幸せの始まりは』
Excerpt(概要):★★★ とにかく無意味な設定が多いのです。主人公のリサはソフトボールの超一流アスリート。しかし年齢を理由に戦力外通告。その設定が物語に生かされているかといえばそうではなく…。しかもリサの言い分はメチャクチャ。マティの家にリサが転がり込んだのに、あなたのモノは私のモノって考えるご都合主義女?? そんな彼女は何故かモテモテに。心優しいジョージも凄く曖昧なキャラクター設定。そんな様子が延々と描かれてただ居心地のイイ方向へと流されるだけで映画は終了。こんなにも意味のない恋愛映画は久しぶりに観た気がしました。
Weblog(サイト)名 : 水曜日のシネマ日記  / Tracked : 2011年2月17日
幸せの始まりは
Excerpt(概要):リース・ウィザースプーン演じるリサがとても可愛くていい。ポール・ラッド演じる青年実業家が父親から自立して愛する女性を見つける様子がユーモラスに描かれている。ジャック・ニコルソン演じる父親の寂しそうな表情が印象に残る。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  / Tracked : 2011年2月14日
『幸せの始まりは』・・・コメディ要素控えめの平凡なラブストーリー
Excerpt(概要):ヒロインのリサだけを追ってみるとブコメのひとつの定義に納まっている。ただ彼女に惹かれるジョージの置かれる状況はなかなか深刻で、コメディというよりは社会派ドラマで1本行けそうな雰囲気。とはいえそこが見どころというわけでもなく、逆にどっちつかずになってしまっているのが残念。そういう境遇にある男を中途半端にコメディで描こうとするからキャラがちょっと不自然…ようするにヘンなのだ(笑) 良くも悪くも平凡なラブストーリー。ただしラブコメディとして期待すると肩透かしを食らうので、そこだけは要注意である。
Weblog(サイト)名 : SOARのパストラーレ♪  / Tracked : 2011年2月13日
幸せの始まりは
Excerpt(概要):★★ この作品の肝はリサ結婚を考えたときに、ありのままの自分で居られるのか否かという点。しかしこの点はもう物語の最初に結論が出ているように思うのです。世のスポーツウーマンに怒られるかもしれないけれど、所詮31歳になるまでソフトボールだけしかやってこなかった世間知らず、人間知らずの女性が、いざ普通の環境に身を置いたときにどうしたら良いのか解らなくなってるだけじゃないのか。という訳で、ラブコメとはいえない気がするけれど、DVDでカウチポテトするにはアリな作品だと思います。
Weblog(サイト)名 : LOVE Cinemas 調布  / Tracked : 2011年2月13日
幸せの始まりは /HOW DO YOU KNOW
Excerpt(概要):★★ もうね、話が古いよ〜。もうちょっとニコルソンが活きててもいいだろうに。貫禄あり、憎らしい顔つきと存在感は健在だけど完全に今回は脇。ラブコメってより、ドラマ。あまり笑いもない。そつなく手堅く作りすぎてなのか、面白味もなく平坦でつまらなく感じる。会話も引き込まれるほど面白いわけじゃないし、大きな見所というほどの展開にもならない、ふたりの男の間で揺れる女を描いてるけどそんなドラマティックなことにもならず。テンポも悪くけっこうスローに進むし、この内容で2時間はちょっときつい。
Weblog(サイト)名 : 我想一個人映画美的女人blog  / Tracked : 2011年2月11日
参照ページ:幸せの始まりは

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.