迫り来る嵐 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/nboasrdow
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:迫り来る嵐
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(4)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『迫り来る嵐』 チャイナ・ノワールの魅力
Excerpt(概要):中国映画を見る楽しみがまたひとつ増えた。今年最初に見た映画。新年にふさわしい内容ではなかったけど、堪能しました。
Weblog(サイト)名 : Days of Books, Films  / Tracked : 2019年1月13日
「迫り来る嵐」:スタイリッシュな映像の新鋭   #迫り来る嵐 #ドン・ユエ
Excerpt(概要):とにかく映像がカッコイイです。そこらに広告界出身のセンスが出てるんでしょうかね。室内も屋外も、このルックのコントロールは見事です。そしてすごく映画的な映像です。でも、それは諸刃の剣でして、ハッキリ言ってわかりにくい。後からネットを色々見て、ようやくストーリーの全貌を理解した次第。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2019年1月7日
迫り来る嵐
Excerpt(概要):主人公ユィの複雑な心理描写が90年代後半に経済発展にともない変革期を迎えた中国と取り残されていく人たちの姿とリンクするものがあって思いのほかリアルでオモシロくあった。ユィ役のドアン・イーホンがすっげぇイイ! ルックスは当たり前なんだけど何だろう全体の雰囲気もイイしでとにかく強く惹かれるものがある。
Weblog(サイト)名 : 風情の不安多事な冒険 Part.5  / Tracked : 2019年1月6日
「迫り来る嵐」第30回東京国際映画祭
Excerpt(概要):カッコいいドアン・イーホンが、冴えない下層労働者を演じるのだが、この常に自己中で空回りしている役柄を見事に演じていた。変革と改革。その急速な流れに翻弄されるユイの切なさが染み渡る。降りしきる雨が更に心の憂鬱とシンクロしていく。心に残る作品であった。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2018年12月20日
参照ページ:迫り来る嵐

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.