多十郎殉愛記 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/mgjylxaxed
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:多十郎殉愛記
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(3)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『多十郎殉愛記』を丸の内TOEI@で観て、
Excerpt(概要):★★物語のバランスが悪い。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2019年6月4日
多十郎殉愛記
Excerpt(概要):★★★ 見せ場は、迫りくる竹林での、大勢の京都見廻組の取り方たちを切り捨てながら、逃げる高良健吾が人を斬るということに慣れていないので、どうしても躊躇してしまう場面もある。弟を護る為の殺陣、というコンセプトが何か煮え切らないのだ。凶暴さに欠けるというか。音響も無音のところのあったが、時代劇に相応しい感じで中々良かった。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2019年4月20日
ショートレビュー「多十郎殉愛記」
Excerpt(概要):伝統ある時代劇の京都らしい、非常に端正に作られた映画だ。見廻組に追われた多十郎が、長屋の中をぶち抜きながら駆け抜ける描写はアニメーションチックでちょっと新しい。チャンバラ活劇としての見せ場も豊富で、尺も1時間半程度と、気楽に観られるプログラム・ピクチャーをしっかり丁寧に作っているのも、今の時代には貴重。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2019年4月14日
参照ページ:多十郎殉愛記

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.