悪女/AKUJO : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/lcjlhvqgq
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:悪女/AKUJO
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(6)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
悪女/AKUJO
Excerpt(概要):★★★★ 主演が「渇き」のキム・オクビンで、美しい肢体と透明感のある美貌、それだけでも売れるのにアクションが凄いときている。殆ど自分でこなしたというから凄い。念願のアクション映画を撮る夢をあきらめなかったチョン・ビョンギル監督の執念、俳優と競演するかのごとく被写体へダイナミックに肉薄するカメラワークは類を見ない。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年4月13日
「悪女 AKUJO」と「コンフィデンシャル/共助」
Excerpt(概要):★★★★ 冒頭の、8分間の一人称ワンカット移動アクションに目を奪われる。何度か登場する派手なアクション・シーンがこの映画の最大の見どころである。本作に刺激されて、ハリウッドでもおそらくもっと過激でビジュアライズされたアクションが生まれて行く事だろう。その意味で本作は、あの「マトリックス」にも匹敵する、アクション映画の歴史を塗り替える問題作である、と言えば褒め過ぎか。ともあれ、アクション映画ファンなら必見、見逃すな、と言いたい快作である。
Weblog(サイト)名 : お楽しみはココからだ〜映画をもっ... / Tracked : 2018年2月25日
悪女/AKUJO・・・・・評価額1700円
Excerpt(概要):★★★★ これはアクション映画の新たな地平を切り開く、戦闘ヒロイン物の傑作だ!冒頭8分に及ぶ、神がかったアクションシークエンスに度肝を抜かれる。全然タイプは違うものの、突っ込みどころ満載の筋立てを、怒涛のビジュアルによって観客の意識ごと強引にねじ伏せてしまう力技は、「バーフバリ」二部作にも匹敵する。本作を端的に表すなら、キム・オクビンの、キム・オクビンによる、キム・オクビンのための華麗なる殺戮ショー。実際に格闘技の有段者だという、彼女のカッコいいアクションを眺めているだけで十分胸アツ。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2018年2月19日
『悪女/AKUJO』('18初鑑賞16・劇場)
Excerpt(概要):★★★★★ 冒頭からの一人称(FPS)で進む格闘・殺戮シーンが強烈。ワン・カットっぽい(たぶんCGで繋げてる)撮影技術は、ラストの怒涛のアクションでも使われて韓国映画界の撮影技術のレベルの高さを痛感。物語は、もっと整理すれば分かりやすくできたと思うが、わざと分かりにくくしているような感じもする。アクション・シーンは何度でも見返したいと思うが、映画全体としては、そう何度も観たいとは思わない。劇画を観るような気持ちで、日本映画では到底不可能なアクションを楽しむために観ることをお勧めします。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2018年2月19日
悪女 AKUJO
Excerpt(概要):★★★★ 冒頭から、殺戮シーンが長回しで展開します。それが、もうシューティングゲームみたいで、バンバン殺して行きます。内容的には「ニキータ」のような感じで、他にもこういう映画があったって感じですけど、やっぱり韓国映画のスピードがすごいんです。キレのいいアクションが延々と続いていって、飽きるヒマがありません。ありえないって思うことが多いけど、面白かったです。当然ながらR15+です。
Weblog(サイト)名 : Spice -映画・本・美術の日記-  / Tracked : 2018年2月13日
劇場鑑賞「悪女/AKUJO」
Excerpt(概要):これはもう“ヤバい”という言葉しか出てこない。スクヒを演じたキム・オクビンが女殺し屋として次々に敵を血祭りにあげていくシーンは爽快感すら覚えますね。ジュンサンを演じたシン・ハギュンはこういった役がホント似合います。アクションシーンも結構あり。個人的にはクォン幹部を演じたキム・ソヒョンが印象に残りました。全体を通して、韓国映画の底力を感じさせる作品に仕上がっていました。年齢制限は付いているものの、そんなにグロくもなく、楽しめると思います。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2018年2月11日
参照ページ:悪女/AKUJO

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.