ミーシャ ホロコーストと白い狼 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/kyzwkhyfv
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:ミーシャ ホロコーストと白い狼
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(3)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
【ミーシャ ホロコーストと白い狼】
Excerpt(概要):これはキツイ。解ってはいたけどミーシャの悲しみが堪らない。自分の置かれている立場や両親のこと、その危険なんか解る筈がないよね〜。あのおじいさんは優しい人だった。あそこでいつまでも三人で暮らせたら・・凍死や病気になってもおかしくない程苛酷な旅。「お腹すいた〜!!」という絶叫には見ている方が切なくなってくる…本当によく生きていたと思います。ずっとザワザワと落ち着かない気持ちで見ていましたが、ラストは良かった。「絶対に忘れない!」泣けた〜。
Weblog(サイト)名 : 日々のつぶやき  / Tracked : 2009年7月27日
『ミーシャ/ホロコーストと白い狼』 (2007)/フランス・ベルギー...
Excerpt(概要):★★★ いつのまにか、ミーシャは人を見分ける術を身につけていたのだろう。危険を予知し、本能的に自分がどうしたら生き残れるのかを選んでいる。その原動力になるのは何といっても「両親への愛」。胸を打たれたのはロシアでのエピソード。母の祖国ということが、幼いながらもミーシャの血脈の中に何か思い起こさせるものがあったのだろうか。彼女はここでも本能的に自分はこの国に守ってもらっていると感じていたように思える。
Weblog(サイト)名 : NiceOne!!  / Tracked : 2009年5月29日
ミーシャ ホロコーストと白い狼
Excerpt(概要):★★★ 悲惨一辺倒かというとそうでもなく、ミーシャが時折見せる子供らしい笑顔や振る舞いに救われる作品でした。ただ、余りにも過酷な彼女の旅は、どこか映画的、現実離れした雰囲気を放っていたように感じました。それは彼女が8歳という設定だからでしょうか。普通に考えたら絶対不可能なことをしている訳です。本作はフィクション小説の[少女ミーシャの旅]を映画化したもので、ホロコーストをテーマに描いた作品とはイメージが弱冠異なります。
Weblog(サイト)名 : LOVE Cinemas 調布  / Tracked : 2009年5月15日
参照ページ:ミーシャ ホロコーストと白い狼

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2020 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.