リグレッション : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/kxkbwjevk
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:リグレッション
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(6)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
リグレッション
Excerpt(概要):★★★ 面白そうな題材だが、実際はそう面白くはなかった。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2019年2月28日
リグレッション
Excerpt(概要):★★ めっちゃつまらんし、何処にお楽しみ要素があるのか分からんし、監督は客に対して悪魔崇拝者の存在の怖さを問うたのだろうが描き方に説得力が無さ過ぎて内容に引き込まれなかったし、途中で寝たろかて思ったけど別に眠たくなかったので最後まで観てしまったが、借りて大失敗したという気持ちだけは強く残った。
Weblog(サイト)名 : 銀幕大帝αTB受付  / Tracked : 2019年2月15日
『リグレッション』:オカルト映画のように始まりながら、最終的には米国の暗部を描く
Excerpt(概要):★★★★ 映画冒頭で、米国では多数の悪魔崇拝集団による事件が起きていて、この物語も実際に起こった事件に基づいている、と字幕で出るので、早々にネタバレかぁとガッカリして観はじめたのだけれど、アレハンドロ・アメナーバル監督の粘りつくような陰鬱な雰囲気の演出で引き込まれてしまいます。実際に起こったのか、それとも幻覚なのか、儀式の一端を垣間見るようになります。こうなると観ている方もどんどんと陰鬱になっていきますが、そこいらあたりがこの映画の面白さ。
Weblog(サイト)名 : キネマのマ〜りゃんひさ映画レビュ... / Tracked : 2019年2月11日
リグレッション
Excerpt(概要):★★★ オカルト・スリラーとしての、設定をしっかりと保ちながら描く巧みさに、ハッとさせられる。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年11月15日
『リグレッション』 なぜ、今、公開したんだろうか?
Excerpt(概要):最初から観客にとっても疑わしい話になってしまっていたと思う。オチがオチだけに、そこは失敗だったんじゃないだろうか。イーサン・ホークとエマ・ワトソンの共演というそれなりに話題になりそうな作品なのに、今まで公開されていなかったのも肯けるという気もする。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2018年9月24日
リグレッション
Excerpt(概要):信じる少女の言動に振り回されて暴走&憔悴していく刑事役のイーサン・ホークの鬼気迫る演技はかなり見応えがある。期待していた心理学者役のデヴィッド・シューリスは確かに大事なキャラではあったけれども何となく中途半端感は否めず…。登場人物の刑事、学者、聖職者という独特目線…ある意味、視野が狭く凝り固まった考えの持ち主の役職が揃っているあたりは閉塞感が極まった感もあってヨカッタし興味深くもあった。
Weblog(サイト)名 : 風情の不安多事な冒険 Part.5  / Tracked : 2018年9月22日
参照ページ:リグレッション

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.