マスカレード・ホテル : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/irfbzetoj
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:マスカレード・ホテル
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(11)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『マスカレード・ホテル』をトーホーシネマズ日本橋7で観て、
Excerpt(概要):★★★★おもろいけど明かされるトリックに比べれば上映時間が長目か。どちらかと言うと殺人などのトリックよりも、刑事とホテルマンの目の付け所の違いや、ホテルというシステムその物の解明を作者が楽しんでいる節がある。なので観客としても、あるあるお客みたいなのを数多く見て、殺人事件と言う枠の外を楽しめるようにできてる。イヤでイヤでしょうがないんだけど、「お客様」に対して常に低姿勢な態度を崩せないキムタクの綺麗綺麗したダサさが面白い。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2019年2月17日
『マスカレード・ホテル』「さん」ではなく「さんま」です
Excerpt(概要):★★★ 「誰が犯人なのか」に関しては、読者置いてけぼりで作者の思い通りという作品なので、あまり興味引かれず、それよりも様々な人間ドラマに微笑んだりウルウルしながら見たのだった。まさみちゃんのキャラも演技もとても良かった。ツッコみ所もあるけれども、楽しい気持ちで劇場を出ることができる133分。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2019年2月3日
『マスカレード・ホテル』('19初鑑賞08・劇場)
Excerpt(概要):★★★ 個人的には以前ほどキムタクが苦手ではないのだが、芝居に関しては相変わらず。これだけ豪華なメンバーが出演しているのもかかわらず、あんまり盛り上がらないのは脚本&演出のせいでしょうか?本筋とは関係ない個々のエピソードが多く、全体として作品としての相乗効果に影響してない。観終わった後、これだけのメンバーがあつまったら、もっとおもしろいものが出来るのになぁと思いました。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2019年1月29日
マスカレード・ホテル
Excerpt(概要):★★★★ ホテルに泊まりにくるお客様のエピソードがいくつか。しばらくしたら、ホテルあるあるやほっこりエピソードに地味に感動してたり.....すっかり事件のことを忘れて観てました。面白く観られたけれど、それぞれの訳あり客たちのエピソードが何か絡みがあるのかと思ったらそうでもなく....何かしら絡んできてたら良かったかなと。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞日記α☆  / Tracked : 2019年1月28日
マスカレード・ホテル
Excerpt(概要):★★★★ まさかあの女優が老婆を演じていたとはびっくりしたけど、主役が殺されては映画が成り立たない。それでもスリル満点でハラハラドキドキした。見たあとに幸せな気分になれる映画だった。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2019年1月25日
映画「マスカレード・ホテル」
Excerpt(概要):正直、あまり期待はしていなかったけど、そうそうたる顔ぶれの中で誰が犯人なのかが一番の楽しみでした。しかし、実際に観て上映時間133分があっという間に感じてしまう程にスクリーンに釘づけになっていました。水と油とも言える間柄ですが、時間の経過とともにお互いに理解を示した上で、信頼関係を築き、最高のコンビへと変わっていく流れが良く描かれていました。
Weblog(サイト)名 : FREE TIME  / Tracked : 2019年1月24日
「マスカレード・ホテル」:娯楽映画のお手本 #マスカレード・ホテル
Excerpt(概要):主役二人(木村、長澤)の「水と油」コンビの造形が良くって、その対立がドラマをどんどん転がして行きます。そして、豪華な脇役陣がそこに絡んで、さまざまなエピソードの面白さで、飽きさせずに引っ張ります。特にホテルの取材は随分したんだろうなあと感心しましたし、お仕事映画としても上出来です。娯楽映画のお手本みたいな作品なのでした。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2019年1月23日
「マスカレード・ホテル」
Excerpt(概要):キャスティングは大変良かったと思う。やはり長澤まさみは良かったし、木村拓哉も良かった。刑事部の面々もドンピシャだし、ホテルに集う多種多様な客も適材適所。皆さん芸達者でとても良い。謎解き云々というよりも、ホテルに集う人々の人間模様を通じて、その人間関係や性質を楽しむ作品である。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2019年1月23日
マスカレード・ホテル
Excerpt(概要):★★★ グランドホテル方式の映画。殺人犯を見つけるという点でオリエント急行殺人事件を列車からホテルに置き換えた風でもある。そもそもなぜマスカレード(仮面舞踏会)なのか。仮面をつけて登場する人物はたった一人しかいない。冒頭から登場する変なおばさん。一昔前のトンボメガネで顔を隠し、ミヤコ蝶々かいなと思えてしまい、1970年代風。ホテルそのものは現代風高層ホテルなのに。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2019年1月22日
マスカレード・ホテル
Excerpt(概要):★★★★ 洗練された一流のホテルの様子や、怪しげな宿泊客の雰囲気などが、見事なまでに映像的に脳内に再現されるドラマであったと思う。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2019年1月20日
劇場鑑賞「マスカレード・ホテル」
Excerpt(概要):普通に面白かったです。ただ、ちょっと殺人事件の背景がゴチャゴチャしていて、解りにくいのが難点。もう少し要点を纏めて欲しかったような…わからん。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2019年1月20日
参照ページ:マスカレード・ホテル

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.