マトリックス レザレクションズ : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/icdscxitpk
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:マトリックス レザレクションズ
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(5)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『マトリックス レザレクションズ』を新宿ピカデリー9で観て、
Excerpt(概要):★★あー、あかんかった。楽しみたかったんだが、何か全然気持ちが乗らなかった。非常に理路整然と矛盾とかない脚本構成らしいのだけど、キアヌに、と言うより物語に感情移入ができなかった。そして、一作目で味わったような主人公の万能感や突飛な映像の面白さもゼロではないが、一作目を越えはしない。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2022年2月14日
マトリックス レザレクションズ
Excerpt(概要):★★★★★ ネオですが、ジョン・ウィックにみえて仕方ありませんでした(笑)ある程度の区切りまで今作でたどりついたので今後の展開が楽しみ。創ろうと思えば色々なパターンでできてしまうと思います。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと / Tracked : 2022年1月16日
「マトリックス レザレクションズ」
Excerpt(概要):本作のキアヌ・リーブスは疲れてやつれた肌をしている。それはやむを得ないことだろう。年月のせいとか、体験した諸々のこととか。この諸々の出来事が、相手が敵か味方か判らず翻弄される点や、大切な決断は二者択一で決まる点などが、ロールプレイングゲームと同様であることが、この作品の特徴をよく表している。作品の特徴といえば、あの緑色の文字が、デスクトップのスクリーンいっぱいに縦に流れていくところ、弾丸をスローでのけぞって避けるところなどは健在であり、それだけでもワクワク感はある。そんなに多くは登場しないが、渋谷のスクランブル交差点の遠景や、なんちゃって和室での格闘シーンがあるのもお楽しみのひとつ。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2021年12月21日
「マトリックス レザレクションズ」@チネチッタ
Excerpt(概要):私の様に旧作3本を映画館で1回見たっきりのにわかファンには、旧作を引用した作風で非常に難易度が高い作品と感じた。本作をいきなり鑑賞しようという人はいないと思うが、間違ってもそれではだめだ。必ず旧3部作を予習したうえで鑑賞する事は必須だ。1作目が公開された時は、アクションシーンでのあまりにも斬新な映像表現に驚いたものだが、本作でも更なる進化したアクションシーンが随所に出てくる。物語は紆余曲折を経て、なかなか良い幕引きに見えた。
Weblog(サイト)名 : 辛口映画館NEXT  / Tracked : 2021年12月18日
マトリックス レザレクションズ・・・・・評価額1550円
Excerpt(概要):★★★ 過去の三部作をアーカイブとしてストーリーに内包し、虚実が入り混じったある種のメタ構造とした上で、その上に新たな物語を構築している。20年近く前に一度完結したシリーズを、全て観ていることが前提の作りで、良くも悪くも現在のハリウッド大作としては相当に異色。とてもユニークなアプローチで攻めた作品だが、その結果として非常に歪な映画となっていて、ラナ・ウォシャウスキーが苦悩しながら作り上げた作家映画としては観応えがあるが、反面エンターテイメントしては突き抜けない。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2021年12月18日
参照ページ:マトリックス レザレクションズ

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2022 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.