ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/hsbwiwnqb
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(3)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
Excerpt(概要):深くて切ない映画でした。映画は全編"ロック"が流れています。ヘドウィグの半生を"ロック"で表現していて、そのパフォーマンスに笑い、驚き、涙しました。劇中に使われる「Origin of Love(愛の起源)」という曲がとにかくいいんです。この音楽を表現したアニメーションも素晴らしい。ヘドウィグが追い求めている"カタワレ"の本当の姿とは…それがこの映画のテーマなんだと思います。舞台と同じく監督・脚本・主演をつとめたのはジョン・キャメロン・ミッチェル。愛する人に裏切られ傷つき、その傷の痛みをバンドメンバーにぶつけてしまうヘドウィグをカッコよく、繊細に演じています。
Weblog(サイト)名 : 映画備忘録 by Movie-Goer.net  / Tracked : 2011年1月3日
「UKロックファン必見映画 5選」
Excerpt(概要):パッケージが凄まじいのでレンタルするのに軽く躊躇しますが、騙されたと思って観てほしい一作。 観賞後、とても清々しい気持ちになり、パワーが湧いてくるフシギな作品!裏切られても、哀しいことが次々起きても、「自分って一体、何者なんだろ??」という自我喪失危機に陥っても、決してあきらめモードにならない前向きなヘドウィグの姿が素直に心に響きます。
Weblog(サイト)名 : SKETCHES  / Tracked : 2007年5月28日
[movie][music]Hedwig and the angry inch<ヘドウィグ アンド アングリー インチ>
Excerpt(概要):ストーリーも音楽もとてもいい映画です。 失恋など、恋で傷ついた時にオススメします。 ロックなテイストが強いのかと思っていたのですが、そうでもありません。 どちらかというと人間の内面に迫った映画だと思います。 主人公は、大好きな人にひどい騙され方をします。 相手を恨んだり、憎んだりするのですが、心の底では愛することをやめられません。 この主人公は、同性愛者というよりは性同一性障害に近いと考えます。
Weblog(サイト)名 : 欲張りのススメ  / Tracked : 2006年8月30日
参照ページ:ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2021 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.