神は見返りを求める : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/glwjswptk
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:神は見返りを求める
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(1)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
神は見返りを求める・・・・・評価額1700円
Excerpt(概要):★★★★ 彼の作品の中でも、ダントツにストレートで分かりやすい風刺劇だ。吉田作品の特徴でもあるダサイ、カッコ悪い人間たち。良きパートナーの関係から、激しく潰し合うまでになってしまう、この物語の二人の中心人物は、誰の中にもある人間のダメな部分を抽出したようなキャラクターだ。人間だからこそ見返りを求めてしまう、田母神尚樹を演じるムロツヨシと、彼を裏切る女、河合優里を演じた岸井ゆきの、そして二人の間で有ること無いこと触れ回り、トリックスターの役割を果たす梅川葉を絵じた若葉竜也が素晴らしい。誰でも発信者になり得る時代が生んだ哀しきバトルで、21世紀ならではの寓話的な狂騒劇。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2022年7月2日

トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。

こちらのコーナーで皆さんのページをご紹介いたします。

「本格的な映画論評」から「気ら〜くなちょっとした感想」まで皆さんのトラックバックにお応えいたします。

ブログに限定せず、全てのサイトに対応しています。







象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2022 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.