スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/gkhshecqwt
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(10)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け
Excerpt(概要):42年に及ぶスカイウォーカー家の壮大な物語を締めではなく一番最初の鑑賞に持ってくると言うのもちょっと順序に違和感ありなものの、それでも当初聞き及んでいた懸念なんかも観てみましたらば怪訝もあるにはありましたけど、それを上回るドラマチックさというか盛り上がる所もまた多かったのでやはり見応えもそれなりにありはしましたね。
Weblog(サイト)名 : シネマをぶった斬りっ!!  / Tracked : 2020年1月14日
「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」@チネチッタ
Excerpt(概要):78年日本公開された第一作目からリアルタイムで映画館でシリーズ全てを映画館で鑑賞してきたファンとして感無量な一方、本作は納得出来ない部分が多すぎて、かなり残念感がある。監督は前作「最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンから、「フォースの覚醒」のJ・J・エイブラムスに戻り期待したが、もう話が無茶苦茶だ。作品全体を見ると本作は「ジェダイの帰還」のリメイクに近い感じがした。主人公とパルパティーンとの戦いだったり、反乱軍がファイナルオーダーに戦いを挑む辺りは、作り手も「ジェダイの帰還」を意識しているのだろう。
Weblog(サイト)名 : 辛口映画館NEXT  / Tracked : 2020年1月10日
映画『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』
Excerpt(概要):これで終わってしまうのね。ところどころで泣いてしまう私。今までスターウォーズで泣いたことなんてなかったのに。もう一回観に行こうかな。良かったよ。
Weblog(サイト)名 : よくばりアンテナ  / Tracked : 2020年1月9日
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
Excerpt(概要):★★★★ 数多くのキャラクターが活躍するSW。銀河の支配をもくろむ組織ファースト・オーダーと平和を守ろうとするレジスタンスが激突している構図。戦いに巻き込まれたレイは、ファースト・オーダー のカイロ・レンと対峙する中で、特別な力“フォース”を覚醒させていく。また敵同士でもある彼らが共闘しているらしいシーンもあり、スカイウォーカー家の末裔であるカイロ・レンが善の心を取り戻すのか?といった妄想も膨らむ。レイが訓練している森林の惑星は、EP6に登場したエンドアと似ているし、C−3POがレイたちに別れをほのめかすシーンもあり、ドラマチックな展開に思わず涙が零れそうになってまう。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2019年12月28日
映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2D・日本語字幕版)」 感想と採点
Excerpt(概要):★★★★★ 映画『スター・ウォーズ』シリーズを1作品も観たことのない人には厳しい内容。ただ、今作が初見の人でも、人間性を掘り下げつつ、家族と善悪を絡めた宇宙の何処かの「ファミリー列伝」として楽しめると思います。42年前からずっと観て来ている私のような古参でも、レイを主人公とした「続3部作」の最終話として、全3章3部作の最終回として、ラスト30分は感動の連続。全ての観客が大満足とはなるはずはありませんが、私は大満足。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog  / Tracked : 2019年12月28日
「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」
Excerpt(概要):★★★★ 「スター・ウォーズ」だったね!フォースの修業、ミレニアム・ファルコン、チューバッカ(これ大事)、C-3PO、敵艦に乗り込んで暴れる、ライトセーバーで戦う、空中戦などなど、「スター・ウォーズ」らしさを楽しませてくれながら、えっ、あの人も、あの人も姿を見せる!最後だから、サービスしないと。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2019年12月25日
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け・・・・・評価額1300円
Excerpt(概要): エイブラムスとクリス・テリオによる脚本は整合性を著しく欠き、制作体制のゴタゴタによる混乱は、出来上がった作品にハッキリと現れている。映画史に大きな足跡を残した九部作の最終作は、残念ながら「エピソードT:ファントム・メナス」を超えるシリーズワースト作品となってしまった。本作が、期待されたクオリティに、遠く及ばない作品になってしまった原因は明らかだ。ルーカス・フィルムのプロデュースチームの、シリーズ全体に対するビジョンが欠落していたからである。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2019年12月23日
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
Excerpt(概要):★★★★★ ファースト・オーダー(帝国軍)とレジスタンスの最終対決であるし、ジェダイと暗黒面との対決である。その結末はあまりにも劇的で悲劇的で壮絶であった。これだけやってくれれば、40年のファンは大満足した。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2019年12月21日
スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け
Excerpt(概要):色々と思う所はありますが、これだけの物語をうまくまとめたなぁという印象。40年以上も愛された作品を終わらせるプレシャーもかなりのものでしょうね。142分という時間内に収めたからかやや駆け足気味な印象があり、レイとレンの葛藤やパルパティーンの登場に関して少しあっさり感はありましたけどね。全体的には絶賛とまではいかないけれど、これはこれで良かったと思うし、完結編としてちゃんと終わりました。後半は何度かうるうるしましたね。はぁ〜終わってしまった。42年もの長いシリーズそのラストを観られたのは本当に良かったです。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞日記α☆  / Tracked : 2019年12月21日
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
Excerpt(概要): 本作シリーズには地球人は出て来ない。明らかに宇宙人にみえるものと、地球人ぽい宇宙人がいるからややこしいというか、誤魔化されているというか。もう終わりだろうと思ったら、まだ続くという噂だ。多分、ジョージ・ルーカスが生きている限り続くのだろう。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2019年12月20日
参照ページ:スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2020 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.