ゼラチンシルバーLOVE : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/gaybhkdabq
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:ゼラチンシルバーLOVE
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(8)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
ゼラチンシルバーLOVE
Excerpt(概要):結局はアートっぽく作られた映画、映像美を追求した映画といったところでしょうか。一部のマニアうけするような、自主映画のような世界、なんかそんな感じの映画でしたね。セリフも少なく、登場人物も少ない不思議な映画です。脇役のなかに役所広司、天美祐希など主役級の俳優もいるのにちょっともったいなかったかなっと思いました。好きな人は好きそうな映画ですね。
Weblog(サイト)名 : paseri部屋  / Tracked : 2009年12月9日
mini review 09406「ゼラチンシルバーLOVE」
Excerpt(概要):★ セリフはほとんどない。美術も照明も音楽も凝りに凝った映像を90分にわたって展開。しかし、こんな映像を、長時間にわたって一体誰が観たいんだ? 構図のひとつひとつは美しく計算されている。しかし、役者はと言えば、その構図の中で指示されて演技し、移動するだけ。映画的時間が役者に求めるものは少し異なっている。そこでは、ドラマがあり、その人物になりきる役者の格闘があり存在感がある。もちろん、演技の必然も。カメラは風景(構図)を切り取るだけでなく、ドラマの意図を補完しなければならない。
Weblog(サイト)名 : サーカスな日々  / Tracked : 2009年10月15日
【ゼラチンシルバーLOVE】
Excerpt(概要):映画が始まってから30分くらい言葉がない。無音ではないのだけれど人の声がない。「なになに??」と思っていると、ストーリーは、意外にちゃんと着地してくれて、放りっぱなしじゃなかったのに一安心。カメラマンって、一番綺麗な表情を撮るわけじゃないのかな〜?カメラと映像は違うのかな〜? 落ち着かずザワザワとした気持ちにはさせられるけど、魅力的かっていうとちょっと違う…。女性と男性、目線違うのかもしれないです。
Weblog(サイト)名 : 日々のつぶやき  / Tracked : 2009年5月15日
『ゼラチンシルバーLOVE』 (2008)/ 日本
Excerpt(概要):★★★ 「食べる」という行為は、ある種の猥雑さを感じさせるほどに、生々しい行為ということがよくわかる。オプジェのような主人公を演じるのに、宮沢りえさんは、まことにふさわしかったのではないでしょうか。写真家ということだけあって、「官能的な一瞬を捉える」ことはさすがかなと感じます。何気ない行為の中に、美や官能を見出す。これは芸術家としてのキャリアがそう感じさせているからでしょう。
Weblog(サイト)名 : NiceOne!!  / Tracked : 2009年3月19日
『ゼラチンシルバーLOVE』
Excerpt(概要):★★★ とにかく繰り返される非日常感と、誰しも他人の動向を盗み見たいとという深層心理を主人公の目を通して写真家のアーティスティックな目線で追っていく。 大きな起伏もなく淡々と描かれていく中に、しっかりとキーワードをもたせ、それが事件へのエピローグとなっていることを知るまでに、そんなに時間はかからない。この映画で、少しだけ今まで知らない宮沢りえに出会えた気がする。
Weblog(サイト)名 : 京の昼寝〜♪  / Tracked : 2009年3月17日
ゼラチンシルバーLOVE
Excerpt(概要):★★ 理解できないアタシってバカ? アタシにはわからん。あ!でも写真小僧にはオススメだ。こういう根気がないと、写真家にはなれないのかもよ。この映画の感想文が写真学校の宿題になったら、苦労しそうだね。
Weblog(サイト)名 : 映画初日鑑賞妻  / Tracked : 2009年3月9日
ゼラチンシルバーLOVE @試写会
Excerpt(概要):構図や照明は勿論美しく衣装もインテリアも風景も風の吹き方まで映し出されるもの全てに拘りを感じるアートな映像はかなり魅力的なので全然飽きることはなかった。男と女は写真でいうならネガとポジ。ゆで卵に色気は感じるけどりえちゃんには感じることができず。間接的なエロティシズムってな演出もよーくわかるんだけど、それがりえちゃんの色気じゃ弱いような気がしてしまい、永瀬正敏の色気まで殺してしまうよな気がしちゃった。
Weblog(サイト)名 : いとしこいし  / Tracked : 2009年3月1日
試写会「ゼラチンシルバーLOVE」
Excerpt(概要):かなり前衛的な映画でした。さすがベテランの写真家が撮った映画っていう感じです。物語どうこうというのは関係なく、感覚的に観るのがいいかな。それにしても、宮沢りえはゆで卵食べるだけでもエロティックです。何度もこれでもかという感じで、スクリーンいっぱいに宮沢りえが映し出されます。アップに耐えられるって、素晴らしいなぁ。
Weblog(サイト)名 : 流れ流れて八丈島  / Tracked : 2009年2月27日
参照ページ:ゼラチンシルバーLOVE

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.