フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/ftjfimrrkg
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(10)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
Excerpt(概要):★★ シングルマザーだからといっても、子育てはしっかりしなくていいなんてことはない。この親にしてこの子ありって感じ。2人が一緒に暮らせるようにしてくれるハッピーエンドかと思ってたよ、実際はそれよか凄く現実的なエンディングだった。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2018年10月31日
フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
Excerpt(概要):★★★★ この映画はドキュメンタリーなのか、生意気で小憎らしい子供たちの下品な言葉使いとか、子供たちと大人のやりとり、言葉や動きのすべてが、そこに暮らしている時間が溢れて寒気がするほど。最後の魔法の在りかを見つける子供たちも素晴らしいが、この母親の芯の強さには驚き返す言葉もない。安易な成長を拒否するかのようにひたすら娘に愛をそそぐその頑固一徹さはどこから来るのか。そこに管理人のウィレム・デフォーも、びっくりの移民の底力を見せつけられたような気がした。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年6月26日
85『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』
Excerpt(概要):★★★★ ショーン・ベイカー監督の最新作で、尚且つ聞こえてくる評判が良い。舞台はフロリダ、しかもディズニーワールドの側ということで、色彩が終始鮮やか。驚きなのは、カメラワークは完全にドキュメンタリーのそれ。大人たちの人物造形も本当に見事。人物造形の巧みさが、この素晴らしい映画に深みを与えてくれます。ショーン・ベイカー監督の絵的センスと、表層的ではない所で語るストーリーテリング。脱帽の連続の112分でした!
Weblog(サイト)名 : シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ  / Tracked : 2018年6月10日
「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」:ちょっぴり天国と地獄
Excerpt(概要):ドキュメンタリーと見まごうほどにリアルな(子供たちをはじめとする)、登場事物たちの演技です。ラストをどう解釈するかは微妙な所ですね。夢と魔法の国の隣にある貧困(ちょっと黒澤明の『天国と地獄』みたいですね)。これを救えるのは、やっぱり「教育」なんだけどなあ、と大江戸は思ったりするのです。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2018年5月26日
『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』 パープルカラーの貧困
Excerpt(概要):子どもたちは皆素人だけど、誰もが自然でのびのびしていて素晴しい。彼らを温かく見守るウィレム・デフォーもアカデミー賞は取れなかったけど、オーナーに逆らえずルールを守りながらも優しい管理人は過去に辛い体験をしてきたんだろうなと感じさせる。子供たちの「フロリダ・プロジェクト」に思わず涙する。
Weblog(サイト)名 : Days of Books, Films  / Tracked : 2018年5月25日
『フロリダ・プロジェクト』を見てきました
Excerpt(概要):★★★★ 彼女たちの行動にあきれながらも、やさしく見守っている管理人の姿を、まさにいぶし銀の渋さで好演するデフォー。どうして助演男優賞が取れなかったんでしょうか。以前より貧富の差が拡大している日本でも、人ごとではないアメリカの貧困問題。本当に考えさせられることの多い映画で、多くの人に見ていただきたいと思います。
Weblog(サイト)名 : 旅と遺跡とセルベッサ  / Tracked : 2018年5月23日
フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
Excerpt(概要):★★★ 邦題タイトルと舞台から同じフロリダの湿地帯が舞台の「ペーパーボーイ 真夏の引力」を連想してしまう。壮大な夕焼け、倒れた大木がなお生きていて枝葉を伸ばしているシーンは美しい。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2018年5月19日
フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法・・・・・評価額1750円
Excerpt(概要): 米国社会の今を垣間見る傑作である。この映画、主人公母娘を含めて、登場人物の背景が全く描かれないのが特徴で、観客もモーテルの一宿泊者となった感覚で、体験を共有する。子供目線では、この世界は楽しいことでいっぱいなのだ。破滅が迫っているのに、大人の世界を知らないがゆえの無邪気さが生み出す、なんとも言えないもどかしさは、ちょっと「火垂るの墓」を思わせる。管理人ボビーを演じるウィレム・デフォーが素晴らしい。切なる願いを驚くべき形で具現化し、強烈なインパクトのある素晴らしいラストシークエンスだった。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2018年5月17日
『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』
Excerpt(概要):★★★★ 小さな子供が身近にいる方にとっては、これほど愛おしい映画はないだろう。表情の豊かさが凄いブルックリン・キンバリー・プリンスを見逃すのはあまりにも勿体無いと思いますので、是非みなさんこの映画をご覧あれ!
Weblog(サイト)名 : こねたみっくす  / Tracked : 2018年5月13日
フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
Excerpt(概要):映画はなんとも言えないやりきれなさ。ムーニーを演じたブルックリン・キンバリー・プリンスがとっても良い。大きな事件が起きるわけではないが胸に迫る作品。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2018年5月2日
参照ページ:フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.