ドクター・ドリトル : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/duhbtisqff
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:ドクター・ドリトル
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(2)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『ドクター・ドリトル』をトーホーシネマズ錦糸町オリナス2で観て、
Excerpt(概要):★★前のドリトル先生がエディー・マーフィーという超規格外だったのでロバダウさんからは特別に違うという感じは受けなかった。アイアンマンの影とか引きずらず、ちゃんと全く他のパーソナリティーとして見えるので、そこはちゃんと役者だと。今、社会的にこんな状態なので、あんなに動物だらけだと感染症がうつったりしないかとか心配だ。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2020年7月15日
ドクター・ドリトル
Excerpt(概要):★★★★ 作品自体のほのぼのとした無垢な冒険や、人間同士の交流や共感といったテーマも良かったし、ダウニーのトレードマークであるユーモラスで、豊なコミカル・センスに溢れたチャーミングな動物博士を見せてくれる。助手のスタンビンズ少年や一緒に冒険に乗り出す動物たちへの目線はどこまでも優しい。ドリトル先生の深い共感力に満ちた豊かな人間性を、そして冒険を通じて少しずつ生きる力を取り戻してゆくドリトル先生の変化を、嫌味なく演じきれたのはロバートだからこそだろう。
Weblog(サイト)名 : パピとママ映画のブログ  / Tracked : 2020年7月7日




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2020 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.